人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Budapest5日目(1)

ハンガリーにはポピーシードに粉砂糖を混ぜたものをパスタにかけるetcの甘いパスタがある、という記事を何個か目にしていたのだが、私が見たどの記事でも味は不評であった。なのですが、不評ゆえに気になってしまい、Mákos tésztaという語句でググったら、ブダペストにあるレストラン(定食屋?)のメニューがひっかかってきた。住所を見ると、おおよそ王宮方面でわりと容易に行けそうな場所だ。
ということで、5日目はホテルからバスに乗って、そのMákos gubaという店へ行ってみた。
ここはテーブルにあるメニュー表の紙はハンガリー語・英語並列表記(一部英語無しだが)、黒板にはハンガリー語メニューのみが記載されていた。で、Mákos tészta(小),Jókai bableves(小)、Rántott sertéskaraj(小)、melange,bécsi kávéを注文。
ウェイターさんにKisの発音を矯正された。はいはい。
f0048936_23432744.jpg

f0048936_23435749.jpg
f0048936_23441253.jpg
f0048936_23442551.jpg
f0048936_23443513.jpg

Mákos tészta、そんなに悪くないですよ!ポピーシード(を粉砕したもの?)と粉砂糖の組み合わせ、けっこう良いかも。まあ、パスタが昭和の給食で出たスパゲティ的なイマイチな麺でしたが、麺がおいしい麺だったら、もっとおいしいんじゃないかな。味が単調なので、量はKisで正解だったと思うが。
こちら、こぎれいな定食屋というか会社員のランチ処という感じの店でした。いわゆるmenuという昼の定食がとても安い。定食以外も十分安いですが。それから、Nagy adag、Kis adagと大小のサイズがあるメニューがけっこうあり、Kisのほうは日本並みの分量なので、少食の人・何種類か食べてみたい人におすすめかも。一人旅の場合はこういう分量の店のほうがありがたいな。

トラムにて、セール・カールマン広場経由でVárosmajorまで行き、登山鉄道に乗る。雨がぱらぱら降ってきた・・。
子供鉄道の駅まで行ったら、ちょうど発車時間が近づいていたので、乗った。
f0048936_21533010.jpg

始発駅のSzéchenyihegyの時点では、乗客がどうも私らだけだったみたい。
乗車後、雨がさらに強くなってしまった。
途中の駅で、遠足らしき小学3~4年生ぐらいの児童の集団と女性の教師らしき人の一団が一つ前の車両に乗り込んできた。

通過駅の近くにあったアスレチック施設。
f0048936_21513310.jpg


すれちがった特別列車らしき車両。
f0048936_2205096.jpg

終点近くのトンネルに入ったら、車両の電気が完全に消えて真っ暗になった。その途端、前方の車両から「きゃぁあああああ~~~!!」という子供らの悲鳴が(笑)。

Hűvösvölgy駅で下車。
f0048936_222175.jpg

Hűvösvölgy駅始発Szentlélek tér行きの29番のバスがオーブダ方面へ行くようなので、昨日トラムで通りかかったKolosy térのあたりまで行ってみようか、たしか某口コミサイトにKolosy tér近くに人気のケーキ屋さんがあるって出てた気がするし、ということで、乗車。遠足帰りなのかなあという感じの、先ほどのお子さんたちより少し年長の児童がすでにバスに沢山乗っていて、お互いにスマホで写真を撮りあったりと楽しそうにしていた。
バスの中はかなり気温が高くなっていた。エアコンないのかもな。この路線は、住宅地っぽい地域やちょっと高台っぽい地域を走るので、車窓から見える景色が面白かった。で、もう1~2停留所でKolosy térかなというあたりで、なんだか人の出入りが多いように見えるCukrászdaと庇に書かれた建物が見えた。ん、と思ってじっと見たらDaubner Cukrászdaと書いてある。あっ、これだこれだ、この店だ!!ということで次の停留所で下車。Ürömi utcaという停留所だったと思う。
Daubner Cukrászda、店内はお客さんで混雑!レジが複数あって、それぞれに行列ができている。どうも、アイスクリームのレジ、ケーキ類のレジと別れているらしい。さあ何を買おうか、ケーキをカウンターで立ち食いできるみたいだな、ではケーキを立ち食いしよう、ということでケーキの陳列ケースをじっと見る。種類が沢山あって、みな美味しそうで、目移りして決められない(笑)。で、あれこれ言ってたら、近くにいた赤毛っぽい髪色で、HPのロゴ入りの鞄を持ったスーツ姿の若いサラリーマン風の男性が、突如日本語で「わたしのまえは、あなたたちの番です。」と声をかけてきた。おお、なんとこんなところに日本語ができる人が!しかも親切だ。が、どう考えても、彼の順番がくるまでに我々が決断を下せると思えず(笑)、「ありがとうございます。でも、まだ迷っていて時間がかかると思います。」と返答し、これおいしそうだよね~、あ~でもこっちもいいなetcとやりとり。Erdei joghurt torta、Tejszínes eperkrém、Oroszkrém tortaszeletの3種類に候補が絞られたところで、サラリーマン氏の順番が来たようで、再度「あなたたちのばんです。」と声をかけられたので、この状況でまだ決められないのでいいですと言うのもなんだしなあということで、「じゃ、私が選んじゃうよ~。」と私がレジへ。で、Erdei joghurt tortaを注文し、もう一個をどっちにしようかと一瞬躊躇していたら、サラリーマン氏が「これがおすすめです。おいしいです。」ときっぱりとTejszínes eperkrémの写真を指さして(レジにケーキの写真と名称が印刷されたものが貼ってありました)おっしゃったので、じゃそっちにしよう!と決定。サラリーマン氏にお礼を言い、カウンターで早速食べ始める。
Erdei joghurt torta
f0048936_227511.jpg

日本語ができるハンガリー男性お勧めのTejszínes eperkrém
f0048936_2281164.jpg

ケーキ、両方ともおいしかった!!!しかも1個300Ft台ですよ。
ご自身のケーキを購入したサラリーマン氏が「おいしいですか?」と声をかけてきたので、「とてもおいしいです!ありがとうごさいました。」と再度お礼を申し上げた。
まさかこんなところで日本語ができる人に遭遇するとは。おかげで、おいしいケーキを食べることができました。ありがとうございました(お辞儀)。
このお店は完全ハンガリー語の世界でしたが、レジの店員さんはこちらの言うことを理解しようとしてくれるタイプでした。言葉がわからん観光客でもなんとかなるんではないかな、と。アイスクリームやマカロン、レーテシュやらバクラバやらポガーチャも販売されていました。皆、美味しそうだったなあ・・。店の奥のレジの後ろに冷凍庫?があって、どうもアイスケーキが置かれていたみたいだった。

~続く~
by saffy114 | 2013-06-30 22:22 | 旅行 | Comments(0)

週末

・チキンスープ、チキンセクワ、クリスピーベジタブル、マトンビリヤニ、ライタを食べた。チャイを飲んだ。
・ハンバーグを食べた。
・天丼を食べた。
by saffy114 | 2013-06-30 21:39 | 雑感 | Comments(0)

Budapest4日目(2)

octagonからアンドラーシ通りを歩き、Alexandra KönyvesházにあるBookcaféにいく。昔Párisi Nagy Áruház(Paris Department Store)というデパートだった建物なんだそうで、本屋の2階(というか日本式にいうと中2階?3階?)に華麗な内装のカフェがあります。
f0048936_22202242.jpg

f0048936_2222039.jpg

dobostortaとparfé,melangeと日本でいうWiener Kaffee的なものを注文。
f0048936_22432253.jpg
f0048936_22433789.jpg
f0048936_22434613.jpg
f0048936_22435512.jpg

飲み物のほうは良かったですが(値段も手ごろ)、ドボシュトルタはイマイチ。アイスクリームケーキはまあまあ、という感じか。
内装はとっても素敵なんですけどね・・。
ここは、飲み物と内装を楽しむだけにしたほうがいいかも。
ピアノの生演奏も入ってました。で、その演奏に合わせて、ピアノが乗っている檀上に上がって踊りまくっている3~4歳の女の子がいました(笑)。ピアニストの方、彼女が踊っているのに気付いた後、踊りやすいアップテンポの曲を数曲弾いてあげていたみたい。


聖イシュトバーン大聖堂に行く。
f0048936_22423293.jpg

f0048936_22445484.jpg

f0048936_22454746.jpg

f0048936_22525338.jpg


セール・カールマン広場方面まで行って、Városfal Vendéglőで夕食。
夏季は建物のほうは使わず、庭でビアガーデン風?に営業しているようです。
テーブルの上にメニュー兼テーブルクロスっていう感じの紙がおいてあり、
f0048936_23173283.jpg

一生懸命ハンガリー語メニューをにらんでいたら、ウェイターのお兄さんが英語メニューをもってきてくれました。

Limonádé friss gyümölcssel 0.4l とBorsodi friss(citrom)
f0048936_23193619.jpg
400MLのレモネード・・。でも、おいしかったです。

Hideg gyümölcsleves
f0048936_2304131.jpg

おいしかった!
Füstölt sonkás sajtleves cipóban tálalva
f0048936_2312195.jpg

これもおいしかった!!
これを食べてる途中で、隣のテーブルにいた北欧の人っぽいカップルのテーブルにメインの料理がきたんだが、隣の人、思いっきり驚いていた(笑)。Kacsamellsteak tejszínes vargányamártással, lángossal っていうランゴーシュの上にさらに肉がのっているものだったと思うのだが、確かにすごく皿が大きい。で、大きいお皿にど~んとランゴーシュ。その上に肉。こんなに量が多いと思わなかったよ~的なことを男性のほうがウェイターさんに英語で言いながら食べ始めていた。結局完食してたぞ。すごいな。
Kacsamell konyakos szilvamártással, burgonyafánkkal
f0048936_2365011.jpg

これも美味しかった!つけあわせのジャガイモをふわり気味に揚げたものもなかなかおいしかった。
Somlói galuska、
f0048936_23112915.jpg

Gyümölcssaláta
f0048936_2311439.jpg

両方おいしかった。フルーツサラダのほうは、注文時にウェイターさんが「メインとして?デザートとして?」と尋ねてきた。デザート、と答えたんだが、もしかしてメインとして、って返答したらクリームはこんなにど~んとは乗っけないのかなあ??
このお店、入店時にカードを渡され、それをレジに持参してレジ会計という方式なので、レジ会計慣れしている日本人にとっては便利でした。
4か6番トラムと徒歩にてホテルへ戻る。
by saffy114 | 2013-06-28 23:20 | 旅行 | Comments(0)

Budapest4日目(1)

Anna cafe(Váci utca)で朝食。
frissen facsart zöldség-és gyümölcslevek、magyaros reggeliとsajtos omlett。
f0048936_22164157.jpg
f0048936_22165120.jpg
f0048936_2217468.jpg

雰囲気はいいし、味も悪くないけど、まあ観光地価格ですね。

マルギッド島を走るバスに乗ってみたくて、Nyugati駅まで行ったのだが、停留所に「ドナウ川増水のために運休」という張り紙が。残念。そういえば、バッチャーニ広場に行ったときにすでに水位高かったもんなあ・・。
では、Óbuda方面に行ってみようということで、4だったか6だったかのトラムに乗り、margid hidで17番トラムに乗り換えよう・・としたが、一駅先まで歩いてしまった。
終点の風景。
f0048936_22282754.jpg

f0048936_2229823.jpg

1番のトラムに乗り換えてSzentlélek térで下車。
途中、大規模な団地を見かけた。
f0048936_2335378.jpg

駅の近くのベンチで、レーテシュとチーズ入りパンを食べた。
városházaなど、Fő térのあたりを散歩。
f0048936_22541198.jpg

f0048936_2321196.jpg

雨が強く降り出してしまい、Szentlélek tér駅方面へ戻る。
再び1番のトラムに乗る。川を渡るとき、ドナウ川の水量がかなり増えているように見えた。スマホで川の写真を撮ってる乗客もいた。長距離バスターミナルがあるArpad hidを通過、Kacsóh Pongrác útで下車し、M1のMexikói út駅まで歩く。駅の構内に八百屋さんみたいな店があって、そこの店頭に中央市場やモスクワ広場の市場でみかけて気になっていた見慣れない野菜(蕪っぽいけどだいぶ違う)があって値段と名称が書かれた札があるのに気付いた。karalábéという名称らしい。いま検索してみたが、英名:Kohlrabi、和名:カブカンラン(蕪甘藍)、カブタマナ(蕪玉菜)だそうだ。
M1でオクタゴンまで行った。
~続く~
by saffy114 | 2013-06-28 01:10 | 旅行 | Comments(0)

Budapest3日目(2)

Metro2に乗り換えて、セール・カールマン広場駅で下車。MammutというかFény utcai piacに行き、 lángos を食べた。lángosという単語で探索してひっかかったこの記事で、A közmegyegyezés szerint a legjobb budapesti lángost a Fény utcai piacon kapni. Két remek üzletet is találunk itt: földszinti egyben halsütöde is, 15-féle lángossal, amelyek közül a pörcös és a bolonyais máshol aligha kapható.って書いてあったのを読んでいたもんで、1階にあるほうの店に行った。
カウンターに店員さんは誰もいないが話し声は奥から聞こえていたので、まずメニュー表を眺めてどれにしようか~とか話していたら、近くでいちゃいちゃしていた若いカップルの男の子のほうが、つかつかとカウンターに近づいて”○×△○×△ lángos ○×△○×△○×△○×△!!"と大声で店内に声をかけた。それを聞いて、店員さんが出てきた。男の子、注文するのかと思ったら、カウンターから離れてまた女の子とべたべた。あら、客が来てるぞ~!とか声をかけてくれたのかな?
店員さんはハンガリー語のみで、チーズやハムといった単語も英語でなくハンガリー語でした。
ハムは売り切れと言われた(たぶん)ので、Sajtos és Tejfölesを注文。
ここでも、なにかをかけていいか尋ねられたみたいなのですが、なんだかわからなかった。ソース的なものであることはわかったんだけども。当然、かける方を選択。揚げた生地になにかをたっぷり塗ってくれました。ニンニクソースみたいなものだったのかなあ??
f0048936_22102378.jpg

lángos、大きい!いや、大きいことは予想済みだったんですけど、予想以上に大きかった・・。
これ、揚げたてというのもあるんでしょうが、とても美味しかった。カロリーはものっすごく高そうですが。
食べている途中で、さきほどのべたべたしているカップルの男の子がカウンターをぴょんと飛び越えて店の中へ入っていき、また出てきた。ああ、お店の子だったのか、と納得。
閉店直前のFény utcai piacのお店を眺める。2階のランゴーシュ屋さんも一応チェック。

octagonからアンドラーシ通り方面へ出て、Liszt Ferenc tér周辺を散歩。カフェだらけ。
メニューにhideg gyümölcslevesがあったので、Café Vianで夕食。
ここはですね・・・。雰囲気はいいんだけど、肝心の料理はイマイチだった。
f0048936_22394445.jpg

f0048936_22383716.jpg

目当てのhideg gyümölcslevesがですよ、おいしくなかった。な~んか牛乳で溶かして作るインスタントのクノールのgyümölcslevesっぽい味だった。むっ。味が牛乳っぽい。がっかり。
f0048936_2239550.jpg

グヤーシュはまあ許容範囲か。具が少なかったけど。塩気が強すぎたけど。
f0048936_22392172.jpg

この牛肉のワイン煮もイマイチ。
店員さんは感じがよかった。近くのテーブルに、もしや待ちぼうけ中かなあという感じの男性一人客がいたんだが、店員さん、その人に時々声をかけていたんだが、ドリンクのおかわりは?と聞いているだけではない感じだった。間が持つようにという感じでいい具合にちょこちょこ話しかけていた。無事、お相手の女性がかな~~り時間が経過してからやってきました。よかったよかった。
料理がおいしければよかったのに。残念。
by saffy114 | 2013-06-26 22:50 | 旅行 | Comments(0)

Budapest3日目(1)

Cserpes Tejivóにて朝食。かなり混んでいた。
gyümölcssalátaとmeggyes joghurtとmelange。
f0048936_23132841.jpg

meleg szendvics。sonkas-sajtosとsonkas-sajtos-gombasだったと思う。
f0048936_23141753.jpg

meleg szendvicsは注文してから10分ぐらい待ちました。
果物サラダもホットサンドもおいしかった。

追記:上の写真だと、meleg szendvicsの大きさが伝わらないので、写真を追加。
f0048936_23322217.jpg

フルーツサラダも相当な量がありました。

午前中は天気が比較的良かったので、Gödöllőに行ってみることにした。
M2(赤いメトロ)終点のÖrs vezér tere駅まで行き、H8のHÉVに乗り換え。
Örs vezér tereのHÉVのチケット売り場のあたり。
f0048936_2226489.jpg

HÉVのホームからの風景。
f0048936_2234279.jpg

HÉV。
f0048936_22363296.jpg

HÉVは走行時かなり揺れました。乗り物酔いしやすい人は乗車中は文字を読んだりしないほうがよさそう。
Gödöllő, Szabadság tér駅にて下車。
f0048936_22375279.jpg

エリザベートが好んで滞在したというGödöllő宮殿。
f0048936_22394765.jpg

クロークにコートや荷物は預けなければならないのですが、クロークに行ったらちょうど見学を終えたらしい小学生(3~4年生ぐらいかなあ)の集団が。で、引率の女性の先生が、生徒たちに向かってジャケットやコートをひゅうっと放り投げて渡していた(笑)。豪快だ!
見学している間に、雨が降ってきてしまった・・・。

Szabadság tér駅近くにあった、büféと看板が出ていた店でgofriを食べた。
f0048936_2311139.jpg

almaとdióだったと思う。看板にパラチンタって出ていたのでパラチンタを頼んだのだが、"palacsinta,nem.gofri."とお店のおばさまがおっしゃっていたように聞こえたんでgofriを頼んだ。何かをかけるか、かけないか尋ねられたようだったんだが、ハンガリー語なんでなんのことやらわからなかったんでとりあえずかけるように頼んだ(笑)。けっこう美味しかった。
HÉVにてブダペストへ帰る。
~続く~
by saffy114 | 2013-06-25 22:08 | 旅行 | Comments(0)

Budapest2日目(2)

中央市場で買ったケーキは、ハンガリー流(?)に紙にくるんだだけで渡されたので、こんなこともあろうかと持っていた日本のレジ袋に入れていた。
で、Kálvin térまで歩いてDeák térまでトラムに乗ろうとしたのだが、なかなかトラムが来ない。バスは沢山くるので、バスに乗っちゃおうか、でもどこ行きかなあ、ここを通るならDeák térを通るんじゃないかなと言いつつと表示を見ようとしていたら、近くにいたおばあさんが「Deák tér?」と声をかけてきた。で、「Igen.」と返答したら、続けて「Villamos,nem.Deák tér,Metro!」と地下鉄の乗り場を指さすので、おそらくはデアーク広場までのトラムは走ってない、地下鉄で行きなさい、っていうことだと思われたので「Köszönöm szépen!」とお礼を言って地下鉄へ。私らがケーキを入れた日本語が書かれたレジ袋をぶらさげていたからでしょうが、外国人にもわかりそうな単語を、単語だけを並べて言ってくれたので、わかりやすかった。ありがたいことだ。賢いな、ハンガリーのご高齢者!
でも、なんでこのときだけトラムが来なかったのか謎だ。
ホテルに中央市場で仕入れたものを置いて、ドハーニ街のシナゴーグへ。
f0048936_2221023.jpg

近くの劇場に、"eső ember"="rain man"のポスターがあった!
f0048936_22185932.jpg

ハンガリーの客席も、韓国みたいにラストのほうで涙の海になったりするのだろうか??
シナゴーグの中では、
f0048936_2023654.jpg
英語ツアーとフランス語ツアーのガイドさんが解説中だったが、フランス語ガイドさんがものすご~く熱弁をふるっている感じだった。内容はわからんが、語調が熱い!

聖イシュトバーン大聖堂の近くのgelato rosaに行く。変わったフレーバーを試そうということで、ラベンダー&ホワイトチョコレートとオリーブ、ジンジャーの3つを選択。ジンジャーはあまり変わってないけど。
f0048936_22284753.jpg

アイスをバラみたいな形に作ってくれます。味もよかったですよ。

Batthyány tér駅まで行き、nagy palacsintázójaへ。
f0048936_22355051.jpg

Túrós-gyümölcsösとAlmás-mákosのパラチンタを食べた。安くておいしい。

バッチャーニ広場側からみた6月3日の国会議事堂。
f0048936_22374715.jpg

すでにドナウ川の水位はけっこう上がっていて、議事堂の階段がだいぶ隠れていた。

トラムを乗り継いでpest側へ帰還。

1日目の昼食のときに目を付けた、October 6 utcaのHummus barで夕食。
こちらは、入店と同時に「サービスのレモネードで~す。」と言いながら(←英語で)小さいグラス入りのレモネードを渡してくれました。
jemeni csirkeleves。
f0048936_22511023.jpg

まさか鶏一羽まるごと入ったスープだとは思わずに注文した(900Ftだし)ので、びっくりした(笑)。美味しかったです。
hummus(masabaha)。旨かった。
f0048936_22532652.jpg

falafel。
f0048936_22533832.jpg

こっちはちょっと硬く揚げすぎている感じだった。つけあわせにサラダとフモスを選択したんだが、これまた予想外に量が多かった(笑)。そうそう、このサラダ美味しかったな。
メニューにはsahlabがあったんだが、注文しようとしたら今は無いということなのでmenta teaを飲んだ。
なぜかバイクに乗ってきた人が多かったなあ、この店。なぜ?
by saffy114 | 2013-06-24 23:04 | 旅行 | Comments(0)

Budapest2日目 (1)

中央市場に行った。
1階の隅に、こんな展示があった。
f0048936_21595376.jpg
f0048936_220256.jpg

安全なキノコと毒キノコのサンプル、なのかな?

中央市場の2階で、お昼を食べる。惣菜を売る店が並んでいて、通路(狭いです)にあるカウンターというかテーブルで食べる形式。世界各地からの観光客が通路に溢れかえっていた。
f0048936_2254521.jpg

Töltött káposztaとなんかのソーセージとシチュー風のもの(たぶんPörköltってやつだったんだろう)。
ハンガリーはこの
f0048936_226133.jpg

ライム&ミント風味のvirgin mojitoっていうのが流行っている様子。この中央市場の店のは、ライムなどの柑橘類が複数種類かつ沢山入っていて、おいしかった。ドナウ川沿いにもこれを売っている屋台が沢山ありましたが、中央市場のほうが安くて果物が沢山入っていたようだ。
私らが食べたのは、写真の
f0048936_22294141.jpg
左のほうの店。もっと右側に位置するお店のほうが値段は安いんだけど、その店の前の通路は激混みでお昼時はちょっと大変。

1階で、ケーキ2つと
f0048936_22105616.jpg
f0048936_2211313.jpg

チーズ入りのパンとmákosレーテシュを購入。みな安い!それぞれ1個160Ftでした。
あとでホテルでケーキを食べましたが、おいしかった。お得!

中央市場の前の通り沿いにあった"LEVES."というテイクアウト専門のスープ店でhideg málnaスープを買って飲んだ。今回の旅行での初Hideg gyümölcsleves.
店の壁に、その日にあるスープの名前が貼ってあるので、指さし注文可能です。

~続く~
by saffy114 | 2013-06-23 22:27 | 旅行 | Comments(0)

週末

・マトンカレーと野菜カレーとシシカバブとタンドーリチキンとナンとサラダを食べた。チャイを飲んだ。
・みつまめを食べた。
・夏野菜のマリネ、鮎の香草焼き、豚肉と揚げ茄子と枝豆の梅風味冷製パスタとバニラアイスを食べた。
・肉まんを食べた。
by saffy114 | 2013-06-23 21:37 | 雑感 | Comments(0)

修理できた!

正月のソウル旅行以来、某米国メーカーの軽量スーツケースの車輪の具合が悪くなって、真っ直ぐ走行しなくなってきて使い辛くなってきていた。買ってまだたいした年数経ってないのに。同時期に買って同じような頻度で使っている夫の某独メーカーのスーツケースのほうの車輪は無事なのに。

修理に出さなきゃだめかなあ、でも正規の代理店だと修理代バカ高いなあ、買い直したほうがいいかなあ・・と思っていたんだが、夫が数回目のチャレンジを経て、今夜修理に成功した!えらいえらい。

キャスターの軸の潤滑が大事だ、ということだそうです。
by saffy114 | 2013-06-23 00:30 | 旅行 | Comments(0)