人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

週末

・パパドとツナサラダとタンドーリチキンサラダとタンドーリチキンとセサミナンとプローンカレーとチキンバルタカレーを食べた。
・鶏肉のフォー、牛肉のフォー、パインセオ、生春巻きを食べた。
・おこわとその他色々を食べた。
by saffy114 | 2012-09-30 21:41 | 雑感 | Comments(0)

ロンドン旅行の記録 6

ロンドンのベトナム料理を食べてみようではないかということで、バスでKingsland Roadに行き、Tay Doで昼食。Bun chaとFresh Summer Rolls ( Prawns & Pork)とBeef in Tamarind Sauceとスープを食べた。
f0048936_21213198.jpg
f0048936_21211718.jpg
牛肉のタマリンドソースがおいしかったな。
日本のベトナム料理屋の定番メニューであるベトナムコーヒーはメニューに無かったので、Milk Ice Coffeeなるものを飲んだ。

Geffrye Museumを見学。"the changing style of the English domestic interior in a series of period rooms from 1600 to the present day"を展示している博物館で、中産階級のおうちのインテリアの変遷を展示しているという感じか。建物は、昔、救貧院として使われていたそうな。
この博物館、結構面白かった。
お面をつけたちびっ子らが次々と順路を逆走してくるので(お子さんたち、展示は全く見てない《笑》)、なんでだろうと思ったら、子供を遊ばせる(知育する?)施設が地下にあったからだったらしい。
f0048936_21221317.jpg

庭でぼけっとしてから、バスと地下鉄でLisboa Patisserieへ遠征。Galãoと菓子パンを飲んだ&食べた。
f0048936_21224182.jpg
美味しい。なんで、さらにケーキとペストリーを買って帰る。
f0048936_21231282.jpg


リージェントストリートでちょこっと買い物。

バスでまたまたEdgeware Roadへ。この日も、通りにある店はどこも満員御礼状態。夜はずいぶんにぎやかになる通りだなあ。Maroushグループ(?)以外の店に行ってみようということで、MaroushExpressの向かい側ぐらいかつAl Darの南隣りの、庇にIran restaurantと英語で書いてある店に行った。柘榴が入ったラムのシチュー+ライスと、野菜を甘く煮た料理と、フモス風のものとペルシア風のパンなるものを食べた。
f0048936_21235724.jpg
f0048936_21241338.jpg
f0048936_21242697.jpg
わりと美味しかった。
この店、私らが行く直前に食い逃げ事件が発生したらしいぞ!どうやら、私らの隣のテーブルにいた女性二人組に話しかけて彼女らの連れのように見せかけておき、食べ終わったらすっと逃げた・・・というような手口だったらしい。
バスでホテルまで帰った。
by saffy114 | 2012-09-29 21:24 | 旅行 | Comments(0)
두 도시 이야기の23日のマチネの開演15分ぐらい前に1階のロビーの洗面所の前を通ったら、ばっちり舞台メイクして、貴族役と思われる衣装(白いシャツの上に青紫系の生地にキラキラ刺繍のベスト)を着用した男性俳優さんがケータイで電話していた(笑)。衣裳からすると、極悪公爵役の方だったのかなあと思うんだが、よくわからん。貴族の使用人役の人がカツラなしで出てきていた可能性もあるかな。
しかし、なぜこの時間にここでその格好で電話してるんだ!?楽屋だと電波弱いのかな??
韓国のミュー俳優さんが衣裳とメイクそのままで劇場の近所の食堂で食事している光景や劇場のロビー付近に出没しちゃっている光景を数回目撃していますが(笑)、あれって日本では見かけない気がするなあ。日本だと、募金活動の時ぐらいですよね、衣装のまま出てくるのって。日本だと、舞台衣装やメイクのままで外出するのはご法度なのでしょうか。


ところで!
두 도시 이야기の2幕最後のカートンと若い女性の場面がけっこういいと思うのですが、この場面は舞台向かって右側の客席にいたほうがカートンの表情が良く見えていいと思います。特に류정한さん、윤형렬さんのファンの方々は右側の席へどうぞ、かな~。

ダーク・ボガード主演の映画「二都物語」だけを見た状態で観劇したのですが、流れ的には映画と同じではあるものの、設定の相違がけっこうあったように思います。英語版のCDとかコンサートのDVDも入手して見に行けばさらにセリフや歌詞が理解出来たかもなあ~とちょっと反省。まあ、でも、英語版の情報ゼロで観たからこそ強い印象を受けたのかも?ということでまあいいか。
この作品、あらすじは知っていたのですが、原作は未読だったんですよね~、なんか読後感悪そうだなあと思って避けていたというか。読んでおけばよかった。

2幕最後で、監獄でシドニー・カートンに出会う若い女性、映画版だとダーネイさんのフランスの家で父娘で働いていた使用人の娘さんのほうという設定だったと思いますが、舞台版はちょっと設定が違うのかな?父娘という設定ではなかった。監獄の場面で、彼女が「私はただのチェボンサなのに…。」と言っていたように聞こえて、あれ、侍女とか召使って感じの語感じゃないなあ、サって看護師の師っぽいな、チェボンって何かなーと思い、気になって検索してみた。재봉=裁縫みたいなんで、재봉사=お針子さんなのかな。っていうか仕立屋さんか?
この最後のほうの場面、歌詞が比較的平易でわかり易かったので余計にインパクトが強かった気がする。演じている女優さんの素直で可憐な感じの声質が役に合っていたのもまた良かったんだろうなあ。
逆に、1幕の極悪公爵と使用人の方の会話の部分(ダーネイさんが入ってくる直前の部分)は私の韓国語聞き取り能力ではわかりにくかったな・・・。使用人の方が、公爵に対して領地の誰かに対して慈悲をかけるようなことをお願いしたが却下されているのかな~、と勝手に推測していましたが、実際のところはどうだったんだろ?!

日本版は井上君が主演する予定でしたよね?1幕のマフラーの場面は、日本版も同じような演出になるのかな?こういう場面は井上君は上手そうで笑えそうだな(笑)。
by saffy114 | 2012-09-26 20:19 | Korean Musicals | Comments(2)

また見てしまった

A tale of two cities、また見てしまった。ジョンハンさん当たり役だわー。
あ、ルーシーさんは「完璧なマフラーってわけじゃないけれど・・・。」とおっしゃっていたみたいですね。あの場面って、英語版にもあったのだろうか。結構気になる(笑)。
by saffy114 | 2012-09-23 18:01 | Korean Musicals | Comments(0)

두 도시 이야기を見た

韓国版A Tale of Two Citiesを見た。マチネが류정한・전동석・최현주、ソワレが 윤형렬, 카이, 임혜영の組み合わせでした。両方それぞれに良かったけど、私はマチネ組のほうがより気に入った。ジョンハンさん、この役とても合いますねー。個人的には、過去に見たご出演作のなかでSweeney toddの次にランクインするぐらいのハマり役のような気が。
ルーシーさんに一言。
あのー、マフラーなんですけど…。多色使いのデザインを止めて、単色で編んだらもうちょっとなんとかなったのでは…。ばあやみたいに完璧には編めないけど、とか可愛く言ってたし、カートン氏は喜んでましたが、ありゃ短かすぎる(笑)!
by saffy114 | 2012-09-23 00:54 | Korean Musicals | Comments(2)

ロンドン旅行の記録 5

(木)部屋で簡単に朝食。Whitehall周辺まで歩いていった。
ダウニング街に人だかり。
f0048936_21233369.jpg

Horse Guardsで馬に乗った騎兵さんを眺める。
f0048936_21215729.jpg

右側にいた馬が、かなり落ちつきがなかった(笑)。
注意書きがちょっと笑えた。
f0048936_21214137.jpg

Banqueting Houseをじっくり見学。
f0048936_2122111.jpg

ウェストミンスター界隈を散歩。
F&Mの2階のパーラーでアイスクリームケーキとスコーンのアフタヌーンティーを食べた。
f0048936_21222595.jpg

ううむ、正直に申しますとイマイチだったなあ。まあ、でも、ロンドン「観光」の一環ってことで。
地階で紅茶やら何やらと買い物した。
バスでいったんハロッズ方面まで行って乗り換え、エッジウェアロードまで行く。ハロッズ、夜は建物がライトアップされていて・・・なんだか微妙な雰囲気。
Beirut Expressで夕食。
Chicken Soup、Kibbeh Shameyieh、Loubieh B’zeit、Spicy Lebanese Saladを食べた。Pineapple JuiceとMelon juiceを飲んだ。
f0048936_2122576.jpg
f0048936_21224747.jpg

夜のEdgeware Road,昼とは比べ物にならぬ賑わいだった。人だらけ~。
エッジウェアロードのテスコで買い物。品ぞろえがぴかデリーサーカス周辺の店とはだいぶ違っていた。インド系とか中東系の食品とか調味料がけっこうあった。
バスでホテルまで帰る。
by saffy114 | 2012-09-19 21:25 | 旅行 | Comments(0)

月曜

・センレックゲンキョーワン、ゲンパネンラーカオを食べた。
・牛タンを食べた。
・お借りした(ありがとうございます!)「二都物語」のDVDを見た。ダーク・ボガードって若い頃はこんな感じだったんだ~。
by saffy114 | 2012-09-17 21:25 | 雑感 | Comments(0)

土日

・滑蛋河、大根餅、豆苗のニンニク炒め、Soft Shell Crab、Ayam Percikを食べた。
・牛肉のフォー、Bun chaを食べた。
・ベルリン美術館展に行った。混雑していた・・・。
・ハンバーグを食べた。
by saffy114 | 2012-09-16 23:19 | 雑感 | Comments(0)

ロンドン旅行の記録 4

(水)Richouxで朝食(TraditionalとFit ‘n’ Healthy)。
f0048936_22185892.jpg
f0048936_2219025.jpg

うーむ、両方とも平凡だったかな..。
Osterley Parkへ行こうということでピカデリーラインに乗り、途中の駅で空港行きに乗り換え。Osterley駅に着いたら豪雨が降リ始めた・・。しばらく駅で雨宿り。雨が弱まったので出発。
マナーハウス、広いな~。
f0048936_2274169.jpg
f0048936_2262191.jpg
門から建物までの道がまっすぐで・・遠い!
f0048936_2264539.jpg

こちら、映画のロケにも時々使われるんだそうな。最近では、The Dark Knight Risesが撮影されたそうで、バットマンの秘密基地?秘密部屋?への扉となる本棚がこれだ!みたいな表示があった。もう一部屋、撮影で壁の色を変えたが元に戻している作業中という部屋もあった。
Osterley Parkのカフェで
f0048936_2271315.jpg
マッシュルームスープとPloughman Lunchを食べる。
f0048936_21322653.jpg
ジンジャービア二種類を飲み比べした。ここは順当な感じの味と値段。
屋敷、これから結婚式に使うのだそうで、準備が始まっていた。
f0048936_2271964.jpg

帰り道にOsterley Park内のFarm shop でトマトと蜂蜜を購入。
Osterley駅からハマースミス行きのバスに乗ったら、途中で渋滞にはまった。そのせいか、途中で行き先変更になったというアナウンスが流れ、ハマースミスの少し手前が終点になってしまった(ちょっとそういうのは止めて欲しいですな、外国人的には)。
別のバスに乗り継いでハマースミスへ。地下鉄でグリーンパークまで行きM&Sでサンドイッチとチキンサラダを購入。
ケンブリッジ劇場でMatilda観劇。
f0048936_2293516.jpg

f0048936_2295611.jpg

けっこうお子さん観客が多かった。演目的に当たり前かあ。
マチルダ観劇中に佐藤優氏を思い出した(笑)。マチルダちゃんが父さんを追ってきたロシアマフィアのボスとロシア語で会話する場面で、彼女が「トルストイを原語で読みたくてロシア語を自分で勉強した。」と言っていたからなんですが。
Matilda、子役達が大活躍していて、かわいいです!けっこう複雑な振付や動きが多いので、子供ちゃん達エライなあ・・としみじみ。校長先生役の「俳優」さんの「怪演」が笑えました。特に、「もし、この世に子供がいなかったら・・」と校長先生が想像しながらうっとりしている場面が妙に笑えた。
帰り道にOpuz Kitchenでファラフェルとケバブを購入。
by saffy114 | 2012-09-14 22:23 | 旅行 | Comments(0)

ロンドン旅行の記録 3

(火)ホテルの部屋で軽く朝食を食べて、バスでEdgeware Roadへ行く。
水煙草の独特の甘ったるい匂いが漂う通りを歩き、なんとなくよさげかなと思われた(水煙草やってないけど客が入っているしexpressと銘打っているからお手ごろ価格なんじゃないかな~、と)Beirut Expressへ。
Moussaka、Farayer B'sabanekh、Kafta Khosh-khashのwrap、Melon juice,Mango juiceを頼んだ。先に付け合わせらしきトウガラシ、蕪のピクルスかと思われるものとピタパンとMoussakaが来た。で、これトウガラシだよね、辛いのかな、韓国の青唐辛子みたいに激烈に辛かったりして、あんなに辛くない品種かな、ピクルスにしてあるっぽいよね、食べてみようかな等々話していたらFarayer B'sabanekhが来た。
f0048936_20281346.jpg

で、付け合わせにレモンが添えてあったので、あ、揚げ物の一種だからレモンをかけるのかな~と思ってレモンを絞ろうとしたら、隣のテーブルのご高齢者3人のうちの一人のおばさまから「そのレモンは使わなくていいの。飾りだから。私の皿にもレモンがあるでしょ。どの皿にもレモンがつくけどただの飾りだから。」との忠告をいただいた。唐辛子と蕪の乗った皿をしげしげと眺めていたのもチェックされていたようで、「その唐辛子は甘い唐辛子。辛くない。両方とも、そのまま食べるんじゃなくて、肉と一緒に食べる。Moussakaはパンと一緒に食べるのよ。」と追加説明あり。ありがとうございます。
おばさまの忠告に従い、最初トウガラシはKafta Khosh-khashのwrapと一緒に食べていたけど、そのままでかじってみても美味しかった。
料理もおいしかったけど、果物ジュースが美味しかった。安いし。ただ、料理が出てくるスピードが非常にゆっくりであった。

マーブルアーチまで歩いて、Primarkへ行く。いつものことですが、ものすごく混んでいた。レジも長蛇の列。あ、レジの待ち時間は今回が最長だったな・・。
Sohoまでバスで行く。Soho Squareでぼけっと素人卓球を眺めた。
The Gay Hussarで夕食。Hideg Meggyleves、Gulyásleves、Csirkepaprikás Galuskávalを食べた。
f0048936_20282155.jpg
f0048936_20284468.jpg
グラーシュは薄いし味が単調。Csirkepaprikás Galuskávalも同様。Hideg Meggylevesはアルコールが強めに効いていて、どっちかというとアルコール風味・・・。ううむ。
味はイマイチだったが、PRE-THEATRE DINNER OFFERっていうやつでその時間帯は20%割引だったのでまあいいかあ。
Piccadilly Theatreで"Ghost"を見る。
f0048936_20285640.jpg

ハッキリ言って・・今更「ゴースト」を舞台化するなんて(苦笑)と思っていたんですが、装置が面白いという話なんでSweeney Toddのついでに一応見たという感じでしたが、これ、意外と良く出来てました。
LEDパネルを使ったと思われる舞台装置(Dreamgirlsで使っていたようなものがさらに進化した感じ)、特殊効果(っていうんですかね)が上手くできていて面白かったです。今さら・・という観のある(笑)ちょっと昔のヒット映画を上手く舞台化したなあ、という感じ。主人公ら絡みのナンバーや場面よりも、インチキ(のつもりだった)霊媒師関連の場面やアンサンブルが登場する場面のほうが印象に残った。振付も独特で面白かった。

NYの雑踏の場面でLEDパネルに映るタイムズスクエアの画像に、今は無きvirgin megastoreがあったのを見て、あ~、CD店が健在だった時代の話なんだよな、となんだかしみじみ。
by saffy114 | 2012-09-12 20:37 | 旅行 | Comments(2)