人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110630-00000143-jij-pol

なんでへんてこな横文字名称にするんだろう?
そのまま「共通番号」でもいいんじゃないか。
by saffy114 | 2011-06-30 23:07 | 雑感 | Comments(0)
J.B. Biggley社長のJohn Larroquetteさん。どこかで見たことがあるお顔なんですが、何で見たのか思い出せませんでした。後でプレイビルを見たら、テレビドラマにも出ていらっしゃるようなので、たぶん何かのドラマで見たことがあったんでしょうね。私はボストンリーガルは見ていないので、プラクティスあたりで見たのかなあ?
ラドクリフ君の登場時に客席から大きな拍手が起こりましたが、ラロケットさんの登場時にも大きな拍手が。ラロケットさんもアメリカでは知名度高いんでしょうね。
この方、元々コメディ畑のお方なんでしょうか?渋い顔をしていると普通に社長さん風ですが、編み物をするときのご満悦な表情とか、出身大学のマスコットの動物のマネをするところとか、妙にかわいくて(?)その落差が笑えました。高齢の大柄な方がかわいく動くので、すごく面白かった。トニー賞の助演賞受賞、納得です。


コネ入社したらしい、社長のダメダメな甥っ子で怠け者だけどフィンチに対抗心を燃やすBud Frump役のChristopher Hankeさん、この人がとても面白かった!この人も身体能力が高そう。ふにゃっとした感じで、ちょっとヘンな独特の話し方で演じていましたが、この画像だと、素はだいぶイメージが違うようですね(笑)。あららら、お名前とお顔は覚えられていたのに、演目違い・・(笑)。でも、たぶん、そのHankeさんに声をかけた女性はちゃんとH2Sを見てHankeさん上手い!と思ったけど、Catch meも同時期に見たとかで混同しちゃったんじゃないかな~。決してTveitさんとHankeさんを取り違えた訳ではないんじゃ(笑)??

RosemaryのRose Hemingwayさんは、きれいな歌声かつかわいらしい雰囲気でハマっていた。
Hedy La RueのTammy Blanchardさん、おバカさんぶりが上手かったです。役柄にふさわしくセクシーでしたが、明るい色気って感じでした。もうちょっと爆裂セクシー系(??)のほうがより笑えるかも!?
Miss JonesのEllen Harveyさん、おっかなそうな雰囲気で、コーヒーポットを持って社員をふんづけていく様が似合っていた(笑)。
あ、あとSmittyのMary Faberさんも上手かった。そういえば、私がAmerican Idiotを見た時のHeatherはこの人じゃなくてアンダースタディの人だったんだよな・・。



という感じで、主演のラドクリフ君もとても良かったけど、Larroquetteさんをはじめ芸達者な助演の方々で固めたキャストと面白い振付のおかげでより楽しい舞台になっていたと思います。
ハリー・ポッターに興味が無い方々にもお勧めですよ。
by saffy114 | 2011-06-30 01:20 | Broadway Musicals | Comments(0)
f0048936_28016.jpg

"How to Succeed in Business Without Really Trying(努力しないで出世する方法)"
Al Hirschfeld Theatreにて、6月21日 19時からの公演を見ました。

キャストは
J. Pierrepont Finch:Daniel Radcliffe
J.B. Biggley:John Larroquette
Rosemary Pilkington:Rose Hemingway
Hedy La Rue:Tammy Blanchard
Smitty:Mary Faber
Bud Frump:Christopher Hanke
Miss Jones:Ellen Harvey
Bert Bratt:Michael Park

演出&振付:Rob Ashford
Scenic Design:Derek McLane
Costume Design:Catherine Zuber

これ、思った以上に楽しかったです!振付や50年代テイストのポップでカラフルなセットと衣装も視覚的に楽しくて良かったですが、主にラドクリフ君とラロケット氏の好演のおかげ、かな。

古い懐かしのミュージカルといった感じの作品なんで(ヒロインがHappy to Keep His Dinner Warmって歌いますよ)、ラドクリフ君が出るんだ、じゃ一応枠があったら見てみたいかな~ぐらいのノリだったのですが、ちょこちょこネットで出てきた画像だと、なんかラドクリフ君が予想外に良さそうな気配。トニー賞の映像をみて、あ、ラドクリフ君凄く良さそうじゃないの!と期待値が上がった状態で見ましたが、Radcliffe君、その期待以上の好演!!社長役のLarroquetteさんをはじめ共演の方々が芸達者なのもあって、古臭さをあまり感じず、楽しく退屈せず見ることができました。社長のダメダメな甥っ子役のChristopher Hankeさんもとても上手かったなあ。
正直、けっこう時代遅れというか、かな~り"一昔前"感が漂う曲なんぞもちょこちょこあるんですけど、振付・演出・キャストの上手さで、さほど違和感ナシに見られるシーンになっていたように思います。Coffee Breakの場面なんかはかな~りイタい場面にも成り得ると思いますが、タモリみたいな観客でもそんなにうっ、むずがゆい・・・とならない仕上がりだったのではないでしょうか。
A Secretary is Not a Toyも、内容的にはどっかから抗議が飛んできそうな曲ですが(笑)、セットに秘書さんの胸とお尻に禁止マークが張り付けられた絵が登場して、それをBratt氏が指しながら歌うという演出になっていて、笑えました。初演のころはどういう演出だったんでしょうね?

まあ~とにかく、この舞台はラドクリフ君ですよ、ラドクリフ君。そりゃ例えばグァンホ君のような美声というわけではありませんがしっかり十分に歌えているし、器用に踊っていました。踊れるというより、むしろ「動ける」タイプの人、かな。けっこう運動量の多い役だったと思うのですが、動きが意外に俊敏でキレがいいんですよね。喜びのあまりソファーの上でジャンプして床に着地する場面などがありましたが、こういう場面の動きも上手かった。ラドクリフ君、スラップスティック系のコメディーとかも合いそうです。
そして、ほんとに可愛いかった~!!映画のお姿から想像するより、かなり小柄でいらっしゃるみたい。水色の蝶ネクタイ姿がかわいかったです。社長役のJohn Larroquetteさんがかなり大柄でいらっしゃるようで、ラドクリフ君とLarroquetteさんが並ぶとかなりの身長差になるんで、余計にラドクリフ君が小さく見えてしまったのかもしれませんが。

Finchの発言を周囲の人物が誤解して解釈して、ものごとがFinchにとって上手く運びそうになる時ごとに、たらら~んと効果音が鳴り舞台が暗くなってラドクリフ君の顔にスポットライトが当たり、ラドクリフ君が客席のほうを向いて、に~っと笑うんですが、その表情もかわいかったな。
ラドクリフ君、愛嬌があってフインチ役がとても似合っていました。彼をフィンチ役に起用しようと思いついた方、凄いですね~。これだけ歌える&踊れるって知っていて起用したのかなあ??もともと才能があったにしろ、相当練習したんだろうなあ・・。えらいですね。

休憩時、女子トイレでは「ラドクリフ君が小柄だ!!」という話題でもちきりでした(笑)。「映画だと大きく見えたけど、ずいぶん小柄なのね!6フィートないよね。5フィートいくつぐらいかなあ?」とか語り合っている女性たちが行列のそこここに・・・。小さい小さい言うな~!!という感じでしたが、まあ確かに比較的小柄よね・・・・。


ラドクリフ君、1年前からダンスの練習したんですね。週に9時間か~。







~続く~
by saffy114 | 2011-06-29 02:04 | Broadway Musicals | Comments(4)

なぜ命令形?

South Street Seaportで見た光景。
f0048936_220139.jpg

このブランド名、どこだったか忘れたが別の国でも見かけたことがある気がするんだが・・。
括弧つきの命令形というところが笑える。
自動翻訳した結果なのかな?
by saffy114 | 2011-06-27 22:22 | 旅行 | Comments(0)

雑感

・ユニオンスクエアでリスを数匹見かけたんだが、前方にいた10歳前後の男の子が、恐怖でひきつった顔をして母親にくっついていた。かなりの怯えようだった。よほど動物が苦手らしい・・・・。
・The book of Mormonでなにげに一番(?)気になったこと。I have ###### in my ######というフレーズを何度も繰り返すウガンダの村の住人の役の俳優さん、ご家族、特に親御さんなどが観劇にいらっしゃるとやりづらくないかなあ(笑)。プロだから平気なのかな?
あ、金曜の夜の公演、LOSTに出ていた役者さん2名が客席にいたようだ。隣の席のおばさまが感激の面持ちでその人たちの方角を指差して教えてくれたが、私はわからなかった・・。
by saffy114 | 2011-06-26 19:33 | 旅行 | Comments(0)

The book of Mormonを見た

f0048936_13234254.jpg

笑えました!でも、予想したよりはお上品な舞台だった(笑)。もっと過激なのかと思ってました。
ただ、モルモンの伝道のお兄ちゃんたちがチャリで疾走していない地域からの観客の場合は、笑える度合いが下がるかな。
ところで、オーランド好きもしくは子供の頃好きだった人が製作者の中にいたのかなあ?とふと思った。
by saffy114 | 2011-06-25 13:23 | Broadway Musicals | Comments(0)

spidermanを見た

f0048936_12251632.jpg

思ったよりは楽しめた。
フライングや、アラクネの場面のセットなどのハード面は面白かったが、ダレ気味の場面もありますね〜。
見せ場の盛り上げ方がいまいち上手くない気がしました。
スパイダーマンの影武者は九人だったみたい。

衣装の石岡さんを取材したテレビのドキュメンタリーで見たクモ女達の場面が完全に消え去っていました。
キビシイ世界ですねえ…。
by saffy114 | 2011-06-24 12:25 | Broadway Musicals | Comments(4)
f0048936_14133549.jpg

振付がこじゃれていてなかなか良かったし、ノーバートさん、アーロン君がとても上手いし(特にノーバートさん)楽しめました。
が、作品としては、「ダシが足りない」印象も。現在の主演二人あっての舞台って感じかなあ。
終演後、ホンモノのFrank Abagnaleさんが登場!
作品が気に入ったので、応援の為に月イチでトークバックを自費でサウスカロライナから来て開催してるそうです。
by saffy114 | 2011-06-23 14:13 | Broadway Musicals | Comments(0)

sister actを見た

f0048936_13443859.jpg

ロンドン版と違う箇所が結構あったが、楽しめた。
子供の団体客が沢山いた。なぜかライトセーバーを持った女の子がたくさんいた…。
エディ役はロンドンの人のほうが面白くて可愛かったな。
by saffy114 | 2011-06-23 13:44 | Broadway Musicals | Comments(0)

わあ、かわいい

f0048936_12543929.jpg

ラドクリフ君、この役柄似合いますね!
動きがなかなか俊敏かつ軽快だし、歌えているし、とても良かった。衣装のせいか、七五三の子みたいなかわいい感じにも見えた。
シャチョー役の人も上手いですね。テレビドラマで見かける人だと思うんだけど、背が高いですね。
ラドクリフ君との身長差を利用した振付があった…。
by saffy114 | 2011-06-22 12:54 | Broadway Musicals | Comments(6)