人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

健康第一ですな

今日は、스프링 어웨이크닝のメルキー役のムヨル君の最後の登板日ですね。見たかったけど、まあ仕方無い。
数日前から「風邪症状」が出現していまして、鼻づまりで話しにくいったらありゃしない・・・という感じなのですが、同じながら罹患したのが飛行機に乗る予定がない今週でよかったわ・・・。

というわけで、というか災い転じて・・というか、久しぶりに、ゆったりした良い週末を過ごしました。


*ごまだれ餅おいしかったよ~。
by saffy114 | 2009-10-04 17:24 | 雑感 | Comments(2)
これ、先月まで知らなかったんですが、笑えますね~。
by saffy114 | 2009-10-02 22:37 | Broadway Musicals | Comments(0)
Sylviaの이영미イ・ヨンミさん、ミセス世代っぽくしていても、やはり왕브리타さんのロレインと並ぶと、ん~、この組み合わせが親子だというのは無理があるような・・、という感じでしたが(笑)、まあ、自分がティーンエイジャーの時に産んだティーンエイジャーの娘がいるという設定だから、いいのかな。ジムがサンドラに一目ぼれしたのに動揺して、ぶつぶついっていて、それを娘に「ママ、何で独り言いってるの??」と指摘されると「独り言なんか言ってません!!」と言いつつ、その後も早口で長々と独り言をまくしたてる場面などが上手かったな。ヨンミさん、このシルビア役も歌も芝居も無難に上手でしたが、できれば彼女の迫力あるハスキーボイスでの歌い方の長所がもっともっと生きる、ロック系の作品でもっと拝見したいですなあ。

Mayor Matilda Hydeの박준면パク・ジュンミョンさん、表情がかなり面白かったですし、ぽっちゃりした体型でのしのし歩く姿が、迫力あってステキだった(笑)。初演でこの役を演じていた方も上手かったしとても面白かったんですが、明らかにまだ若い方が老け役をやっているな、という感じだったんですよね。まあ、本当は若そうなのに、上手いな~というのに感心もしましたが。パク・ジュンミョンさんは年代的にも役柄に合っています。

で、女性陣に比べると、今年は男性陣がもうちょっと頑張れ・・だったかな。
主役のChadの김진우キム・ジヌさん。とてもルックスが良い俳優さんですね。たぶん一般の(韓流慣れしていない)日本人にもウケるタイプのハンサムさんです。↓
f0048936_149157.jpg
顔良し、スタイル良し、声良しで、この役がとても似合いそうなんですが・・・。そうですねえ、まあそう悪かった訳ではないですし、見た目とても魅力的なChadなんですが、2007年に見たチョ・ジョンソク君のChadと比べると、何だかもの足りなかった。あっさり気味のChadというか・・・。今一つ笑いがとりきれていない気がしました。もうちょっと頑張れ。例えば、2幕のチェド(←韓国版は「チェド」と表記されている)が、エドへの感情に気付いて困惑して歌うI Don't Want Toなどは、ジョンソクさんは困惑しきった表情がすごく面白可愛くて笑えたのですが、ジヌさんは、困惑気味の表情ではあるのですが、なんだかあっさりした感じ・・・。
声も良いですし、歌も上手なんですが、時々ですがテンポがわずかにずれたり、ノリきれていなかったり、出だしの音が消えてしまっていたりしていたのも残念。
まあ、でも、初見だったらあまり気にならないのかもしれませんね。

Dennisの최민철チェ・ミンチョルさん。彼のデニスが見てみたくて(想像できなかったんで)見に行ったようなものなんですが、ううむ、相変わらずとても良い声で、It Hurts Meなどは良いのですが、キャラ的にこの役はあまり合わない・・かも!?ボサボサ頭に太枠眼鏡、ダサ目の服装で、おおよそ「らしく」演じていらっしゃるのですが・・。飄々とした雰囲気でユーモラスではあるんですけど、時々、どこか妙~に迫力というか貫録がある感じに見えちゃって、ん??となりました(笑)。腰巾着、パシリ系にはちと見えないような・・・(笑)。

Jim Hallerの김성기キム・ソンギさん、無難に良いのですが、あのエルビス風の格好をする場面などは初演の役者さんのほうがかえって笑えたなあ。初演の時の方、実直そうなお父さん、という感じだったんで、あの恰好をすると本当に全く似合わなくて珍妙で、すっごい笑えたんですが(すいません・・・)、キム・ソンギさんはそこまで似合わない訳でもないんですよね(笑)。

Dean Hydeの하강웅ハ・ガンウン君、ういういしい感じ。ぎくしゃくしたダンスなども上手かった。ロレインとの場面で、わざわざ彼女の家のバーまでやってきたくせに「君、ほんとにホントにホントに可愛い。・・・・。さよなら。」とだけ言って行っちゃう場面なども似合います。ただ、この場面、この「可愛い。」と「さよなら」の間のとり方がもう少し上手かったらもっと笑えてよかったな。

Sheriff Earlの이종성イ・ジョンソンさんは、最後の場面でしか口を開きませんが(あ、でも、最初の場面の留置場の係官(警官?)もこの人ですよね?)、すんごく良い声ですね・・。オペラ畑の方かな??

今回は、올슉업席(センターブロック前方の、見やすい良席の区域)が見事に空席が多くて、ものさびしい雰囲気。でもなあ、確かに高すぎかも。定価だとW120,000ですもんねえ。 올슉업席だけでなく、サイドブロックも空席だらけ。やっぱり、興行されている演目が多い分、集客に苦労しているのかな。
人が少なかったせいもあるのでしょうか、なんだか今回は音響が悪かったような・・・。へんに反響して聞き取りにくかったよう思う。あ、それでも、ゴンジュさんの歌の歌詞は聞き取り易かったかも。

アンサンブルの方々のダンスが、今年は、相当バラバラでした。回転が足りない人がいるわ、腕や足の位置や高さもかなりばらつくし、動き自体があまりキレが無い・・を超えてカクカクしている人も散見。それでもまあいいやあと思わせてしまう「勢い」があればまあ良いのですが、今回はそこまでの勢いのよさもなく・・・。もう少し頑張りましょう~。
冒頭のJailhouse Rockで、おお~と思わせるのが必須だと思うんですけどねえ。今年は掴みが足りない感じでした。まあ、他愛無い内容の楽しい作品ですし、最後のアンコールになると、まあいいやそれなりに面白いからな、とは思えるのですが(笑)、できればダンスも完成度が高いほうがより楽しめると思います。
by saffy114 | 2009-10-01 23:06 | Korean Musicals | Comments(2)