人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ついに・・・

http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200908290014.html

なんでそんなに仲悪いの??
by saffy114 | 2009-08-31 22:29 | music | Comments(0)
本日、韓国語のストレートプレイ観劇に初挑戦。「날 보러와요」を見ました。
よい舞台だったと思いますよ。睡眠不足気味の状態で見ましたが眠気ゼロ。引き込まれました。

キム刑事役の俳優さん(송새벽さん、かな)、凄く役にハマッていて印象的でした。よく探してきましたね~というか、キャスティングした人、偉いかも。
キム班長役とパク刑事役の役者さんたちも、お~、上手いのう、という感じでした。
ストプレ畑の役者さん達、さすがの演技力ですね・・。

個人的に、水泳コーチと人妻の不倫の新聞記事を見て、不安に駆られて家に電話しようとしたり、コーヒー配達嬢に会いたいがためにやたらとコーヒーを飲もうとしたり、捜査のために銭湯巡り100本ノック状態になるわ、銭湯の客のある部分をチェックしていたがためにあらぬ誤解を受けたりするわ、キム刑事の相手が誰か知りたくて必死に電話に聞き耳を立てる・・なパク刑事のキャラがお気に入り(笑)。
題材自体は重く暗く陰惨なんでしょうが、笑える部分も多い芝居だった。他の観客も笑ってたから、そうだと思うんだけど。うむ、そう読み間違えてはいなかったみたいだな。
f0048936_23535282.jpg

by saffy114 | 2009-08-30 23:52 | Korean Musicals | Comments(0)

2回目

RENT,また見ました。今回のほうが、アダム・パスカルさん、往年の声に近かったな。
by saffy114 | 2009-08-30 00:35 | Broadway Musicals | Comments(6)

typos...

昨日、親切なお方が、このブログの「メモ帳」に書いてある文章中、Exciteと書くべきところがExiteとなっていること、それから、もう消えた記事の文中ですがMerry ChristmasがMarry Christmasになっていて(!)、えっ、結婚クリスマスって?!と驚いたのだ~、と教えてくれました。
うわっ、本当だ!!
メモ帳、「Exiteのほうが記事が消滅しにくいようなので、Exiteで・・・」と書いてあった。うわ~、カッコ悪い。
最近の状況とも合わない文章になってしまってもいたので、これを機会に文章自体を削除してしまいました。ちゃんと推敲しなくちゃダメだなあ・・とその時はしみじみ思いましたが、所詮個人のブログだからな、自分が格好悪いだけだからいいか~という気もするし。まあいいや。
by saffy114 | 2009-08-30 00:30 | 雑感 | Comments(0)

まったくもう

一つ前の記事は、ある出来事がきっかけで頭に浮かんだんですが・・・。

.
by saffy114 | 2009-08-26 21:27 | 雑感 | Comments(6)
ロンドン。ステキですよね~。好きな街なんですが・・・。
どういう訳か、お店のおっちゃんなどにあることを言われたことが一、二度ならずありました。
(一人旅でロンドンに行くことが多い女性の皆さん、もしかして同じような経験をなさっているのでは?)


「次に来る時は、ボーイフレンドといらっしゃい。」とかその類いの言葉です。

たいていインド系、パキスタン系などいわゆる移民もしくはその子孫かな~という方で
おじさん世代の方が言うんですけど…。まあ、ロンドン以外でも同じような経験はありますが、
特にロンドンで言われた回数が多いような気がする。なぜじゃ?
リゾート地で言われるなら(←行かないけど)まだ理解できるが・・・。
by saffy114 | 2009-08-26 21:14 | London Musicals | Comments(8)

Alan Cummingも見るぞ

I Bought a Blue Car Todayも見ることにした。飛行機、絶対に遅れないように…(祈)。
by saffy114 | 2009-08-25 23:09 | London Musicals | Comments(0)

何を見ようか・・・

La Cage aux Folles ,Priscilla Queen Of The Desert ,Oliver! までは決めたんだが、あとは何にしようかな~。Sister Act あたりか。Kensington GardenのPeter Panでも見てみるかなあ。実は未見だし。Forbidden Broadwayもいいかな。
Streetcar・・は売り切れっぽいしな・・・・。
もう少し後の時期ならPrick Up Your Earsが見られたのにな~。
by saffy114 | 2009-08-24 22:57 | London Musicals | Comments(0)
四季のSA、昨日再度見て来ました。5月に比べると、だいぶ良くなっていたと思う。「開口調」がやや目立たなくなっていたように思います。最後のSong of purple summerも、児童劇のラストの場面かなにかですか?という感じがかなり薄まりました。
ADULT二人が今まで見たのと違う方々(都築香弥子さん&田代隆秀さん)でしたが、この組み合わせのほうが良いですね。特にAdult Womenの都築さん、良かったです。ところで、都築さんのFrau Bergman、冒頭のWendraに子供がどう生まれるか説明する場面で、韓国Adult Womenの이미라さんと同じジェスチャーをやってました。ちょっと驚いた。偶然の一致?これ、中野さんはやっていませんでしたよね。

.
by saffy114 | 2009-08-23 18:24 | Japanese Musicals | Comments(6)
「RENT: The Broadway Tour 」。 赤坂ACTシアターにて、8月19日、14時からの公演を見ました。
キャストは、
Roger: Adam Pascal
Mark: Anthony Rapp
Mimi : Lexi Lawson
Angel : Justin Johnston
Tom Collins: Michael McElroy
Joanne: Haneefah Wood
Maureen: Nicolette Hart
Bennie: Jacques C. Smith
Mrs. Jefferson, woman with bags: Gwen Stewart
Gordon,Mr. Gray: Adam Halpin
Steve: Telly Leung
Paul: Andy Señor
Alexi Darling: Yuka Takara
Mark's Mom: Tracy Mcdowell
Mr. Jefferson, a pastor: John Watson

やっと見てきました。
オリジナルキャストのAdam PascalとAnthony Rappの二人が閉幕間近な時期のBW公演に登板と聞いた時も驚きましたが、全米ツアーにも参加と聞いてまた驚き、しかもツアーが日本にも出張すると聞いて更に驚きつつ、楽しみにしておりましたが、今週ようやく見てきました。
わ~、アダムですよ、アンソニーですよ・・・。懐かしい・・・。この組み合わせは98年のロンドン以来なので、約11年ぶり。私、最初にRENTを見たのが97年の夏のBWでして(げっ、12年経過しているんだ・・)、この時もこの二人の組み合わせでした。その後、アダムはAIDAで見たし、アンソニーは日本のRENTガラコンサートか何かで来日したときに見てますが、二人揃っているのを見るのは、11年ぶりです。まさか日本でこの二人が出演するRENTをナマで見ることができるとは。嬉しいですね。

で、ツアー公演としては異例の高品質だったのでは。良かったですよ~。
なんと言ってもこのツアーはオリジナルキャストのアダム&アンソニーが目玉だと思いますが(スチュワートさんもいますけど)、彼らは期待にほぼ違わぬ舞台を見せてくれましたし、他のキャストも過不足なく順当に上手かったです。

まあ、手放しで絶賛できるかと言うと、そうですね、かつてオープンから1~2年後ぐらいの頃のBWか98年のWEでこの舞台を見た経験がある観客の場合、というか、あの頃の舞台が理想型として頭に刻みこまれてい
る観客の場合、若干ハードルを下げて見に行くほうが良いかな。看板のお二人、かつて約10年前に見た舞台での彼らと変わらないかと言うと、まあ当然ですが歳月の流れを感じる部分もありますので。でも、10年前の彼らを見ていなければ、ほぼ問題なしなんじゃないかなと思う。
お二人とも、私より2,3歳ぐらい上だと思うので、実際に舞台を見るまではちょっと心配していたんです。他のキャストより年上に見えちゃって微妙だ~、とか、イーストビレッジでうだうだしている若いアーティストには到底見えませんっ!!・・・なんてことはないのか、と。でも、杞憂でしたね。大丈夫でした。他のメインキャストにも、比較的年代が高めの方もいらっしゃるからかとも思いますが、他のキャストから浮くということもなく、馴染んでいたように思います。二人とも、中年太りの兆候もなく、痩せすぎてもいずあまり目尻の皺なども目立たないからでしょうか、ほとんど違和感がありませんでした。

ただ、舞台を見ている時、ふと韓国のANGEL役で名をなしたキム・ホヨン君がこの記事
で言っていたことが脳裏をかすめる場面もありました。あ~、なるほど、こういうことをホヨン君は言っていたのかな、と。“한 배우가 같은 역할을 여러 번 하다 보면 욕심을 내게 돼요. ‘이번엔 다르게 해보자’는 생각이 드는 거죠. 그러다 보면 본질과 멀어지게 될 때가 많아요. 과욕 탓에 작품은 변형되고 다른 배우들과 관객은 피해를 보게 될 수도 있어요.” という部分です。彼らだけ・・ではなく、他の方もですが、「余白を埋める」感じの芝居とか、若干説明的な動き&声の抑揚の付け方などが昔見た舞台と比べるとかなり目立っていました。英語圏ではない地域の公演だから、わかりやすく・・・と心がけたのかもしれませんけど。良く言えば芝居が細かくなったとも言えますが、かつて見た舞台は、やや粗削りな感じもあるが小芝居をせずダイレクトにぶつかってる感じが魅力だったように記憶しているので、ちょっと雰囲気が違うな~とも感じました。歌に関しても、皆さんいろんな部分をメロディ・テンポ共にちょっとアレンジして歌っていましたので、余計にそういう感じがしちゃったのかな~。
とても良い舞台ですし、今現在日本で上演されている舞台でどれか一つ選べと言われたら迷わずこれを推薦するとは思うのですが、なあなあになりかける一歩手前の危険水域に下手すると近づいてしまう気配も微妙~に潜んでいるようにも感じました。


~続く~
by saffy114 | 2009-08-21 22:53 | Broadway Musicals | Comments(2)