ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

<   2006年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

今、見ようかどうか迷っている日本の公演。

①Sweet Charity
フォッシーの振り付けが好きなので、今回の公演の振り付けがどうなるのかが不安。特にRich man's Frugに思い入れが強いので・・。
②Evita
昔、野村さん主演で見た。歌が微妙だった・・。今回は?
③マリー・アントワネット
私は貴族の伝記モノが少し苦手(変人さんならOKだが)。衣食住足りてるのにぐちゃぐちゃ言うんじゃねえ、という思いが一瞬頭をよぎってしまう。でも、人気公演になりそうだから、もうチケット入手困難?
④冬のソナタ
ストーリーが・・(苦手そう)。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-31 23:02 | Japanese Musicals | Comments(0)

理科の選択科目。

今日、夏季講習のテキストらしきものを読んでいる人を見かけました。受験生の皆様は、そろそろ本気で頑張り始めねばならない時期ですねえ。
10年ひと昔だから、もう私が受験生だったころとはだいぶ受験事情が違うでしょうが・・。

以下は、参考書と教科書のみで受験に立ち向かわざるをえなかった”地方”出身者の私の意見ですので。塾とか夏季講習とか行き放題の人・行かせ放題の親御さんは参考にしないで下さい。


科目によっては夏をぼけーっと過ごしてしまっても、9月から必死でやれば、それなりになんとかなる。科目によっては・・ってのは、記憶・暗記がとにかくモノをいう科目ね。

高校で理科1科目,化学しかやってなかったんだが、××××中の9月に××して、理科2科目必要になって生物を9月から始めたんだけど、なんとかなった。これが物理とかだったら無理かもしれないけど、生物だったら4~5ヶ月で詰め込める。ただし、いかに点数に結びつけるか、要領が必要。教科書読んでマーカーでアンダーライン引くのも結構、ノートをまとめるのも結構だけど、試験で回答できなければ意味がないわけで。ということで、私はいきなり試験問題を解いてました。というか、試験問題を見て、教科書を引いて回答を探し、ついでに関連事項もささっと読んどく、という感じで勉強を始めました。センターだったらこれでなんとかなる。

文系の人で、センター試験で理科が足をひっぱっている人、とくに物理または化学選択でこれが足を引っ張っている人、思い切って生物選択に変更するのもテだと思う。

ほんとは化学が「まる暗記」事項が少なくて、ある程度のルールを暗記すりゃあとは考えりゃいいだけで点が取りやすいんだけど、少なくとも80年代末~90年代初めは、文系の人向きのいい参考書や問題集がなかったのよ。塾とか講習とか行くことができない文系の受験生にはなかなか手ごわい科目なのよねえ。
その点、生物はなんとかなる。

受験生の人、頑張ってね。
って、私のブログを受験生が見るとも思えないが。

でも、せっかく頑張って大学はいったのに、今マスコミで話題のなんとかいう団体とかにひっかかっちゃ馬鹿馬鹿しいですからね・・。ああいう怪しいのはすぐ見破るくらいの眼力は養っておこうね・・。なんでひっかかるかなあ・・。っていうのは酷な言い方かもしれませんが・・。
あれ、90年代初めにはすでに、いましたよね。たまに学生の間で話題になってたと記憶しているが。学校側が警告の掲示をだしていたこともあったと思う。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-31 22:29 | 雑感 | Comments(2)
「Movin' Out」の日本ツアー。東京厚生年金会館にて、7/30のマチネを見ました。
BW版は見逃していますし、ダンスミュージカル好きですし、バレエも結構好きで、トワイラ・サープの作品は大好きというほどではないにしろ、昔、バリシニコフだったか、誰か、ABTの人が踊ったトワイラ・サープの作品は映像で見てそれなりに面白かったので、日本ツアーも期待していたのですが・・。
うーむ。
ダンス・・・。あまり上手なカンパニーじゃなかったように思います。夢のキャスト実現!なんて宣伝していたけれど・・。なんというか、「ああ~。ツアー・カンパニーだなあ。」という感じ・・。確かに振り付けはこなしています。でも、なんというか・・、いまひとつキレが足りない。迫力があんまりない。たまたま今日は全員の調子が出ない日だったのか??
一人、女性のヒスパニックっぽい、黒髪のウェーブがかった髪のダンサーがよかったように思うけれど、あとは・・。
1幕の最後のシーンのメインのソロの女性ダンサーのパドブレとか、ちょっとやばかった。
in perfect unisonって感じで踊ってこそ映えるようなシーンでもばらつきが目立ちますし・・。
ちょっとがっかりでした。

バレエ畑の人が踊っているのだから、脚が180度ぐらいまであがるとか、フェッテができるとか、そんなことは出来て当たり前であって、それ以上のものがないと・・ということですな。

また、作品自体もそれほど新鮮味のある振り付けではないですね。ストーリーもあんまり見えてこないし。

ピアノ・マンのDarren Holdenは良かったと思います。(2時間歌い詰め、ご苦労様です。)ただ、全曲ピアノ・マンが一人で歌うので、ちょっと単調ではあります。

BWやWEの舞台がどうだったのか、どうなのかはわかりませんが、このツアー版は・・、一回みればいいや、という感じでした・・。
中年のアメリカ人?が見れば、若いころへの郷愁などもあって楽しめるのかもしれませんけれど、それ以外の観客であれば、ダンサーがむちゃくちゃ優秀じゃないとあんまり楽しめない作品のような気がします。
(あくまで私の個人的な感想ですので・・。)

あと、なんというか、気迫みたいなものが感じられないんですよねえ。舞台が”緩い”感じ。
Sweet CharityのC.Applegateとか、はるかにダンス下手なんだけれど、凄い気合というか気迫みたいなものが伝わってきて、感心したんだけど、(韓国の舞台で感心するのも、実はこの点。歌は文句なしに上手いがダンスは微妙なケースが多いが、ダンス下手なアンサンブルでもとりあえず全力でやっている気迫みたいなものがある。)今回のMovin' Outはそういうのが無いなあ。
別に気迫がなくても、凄く上手だったらOKなのですけどね。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-30 20:55 | Broadway Musicals | Comments(0)
Miss Saigonソウル公演チケット8月1日オープンらしいのですが、それ以上の情報が集められないでいます。Miss Saigon Kr HPかなにかのpop upで、チケット8月1日オープンっていう表示を見かけたんですけど、何曜日の何時から公演、っていうような情報がひっかかって来ない・・。
まだ発表されてない??
公演日程がわかれば、とくに日曜の昼公演の開始時間、水曜の昼公演の有無がわかれば、速攻でチケット手配の依頼とフライトを押さえたいんだけどなあ・・。水曜ならマイレージで座席の空きがあるかもしれないし・・。

韓国版Miss Saigon、トゥイのキャラクターが日本、WEとだいぶ雰囲気が違いそうで興味深い。日本版は10年以上前のプロダクションしか見てないんだが、最初から暴君っぽい、典型的悪役、って感じで演じていたし、歌い方もかなりドスがきいてた、というか、迫力ありましたが、韓国版のトゥイは少し感じが違うみたい。

ストーリー的には、アジア人+女性である自分にとっては、なんだかなあ・・と思う部分も大有りなのだが、歌がすぐれて優秀なキャストがそろった公演は、飛行機で2時間の地で上演される以上、やっぱり見に行くしかありません。日本版の再演、見逃していますし・・。
ゴンミョンさんのブイ・ドイ、聞きに行きますよー!!

ところで、김성기さんの回復具合はどうなんでしょうね・・。後遺障害がないといいけれど・・。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-29 21:57 | Korean Musicals | Comments(0)
メキシコ・シティ版「ラ・マンチャの男」(El Hombre de La Mancha)。1969-1970年、Mexico cityのTeatro Manolo Fabregasで上演されたプロダクションのようです。スペイン語です。(当たり前か・・。)全16曲収録。いかにも古いレコードをCD化した、という音質です。
が!Mexico city版 、優秀です。
ドン・キホーテのClaudio Brook、響きの良い、いい声です。「Man of La Mancha」、「The impossible dream」,きれいにまとめている感じ。
アルドンザのNati Mistralも上手。It's all the same、Aldonzaもいいし、What do you want of me?は他のプロダクションよりゆっくりしたテンポで歌っているが、これも良し。
サンチョのOscar Piladoもよい声ですね。
宿屋の主人のGustavo Castellanosも美声!The dubbing、いいです。韓国版のこのナンバーも英語圏のCDより出来が良かったんですが、Mexico city版もいいですね。

最後のナンバーもかなり良い。これも韓国版の出来が凄くよかったんですが、Mexico city版もなかなか感動的です。

36年前のプロダクションですが、良いです!

メキシコか・・。そういえば日本と同じ頃にメキシコでRENT上演していたんですよね。残念ながらCDはリリースされなかったようです・・。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-29 21:32 | 各国語ミュージカルCD | Comments(0)
NYのALTAR BOYZの新キャスト、決まったのかなあと思ってAltarholicのサイトを覗いたら、Lance Bass がカミングアウトって言うネタがなぜかAltarholicの掲示板にありました。そういえば、ALTAR BOYZは’N SYNCに敵意はないんでしたよね。Backstreat boysには敵対心を燃やしているらしいけれど。
Lanceって、脳天気そうな(ごめんなさい)キャラだった人ですよね。宇宙に行くとか行かないとかいうネタもありましたよね・・。
イギリスのboyband出身者には、カミングアウトしている人がいますよね。イギリスの俳優とか歌手には、メジャーな存在でもカミングアウトしている人がけっこういるけど、アメリカはあんまりいませんよねえ。やや知名度が低めの舞台俳優とか、ややマイナーな存在の人ならけっこういるようだけど・・。
まあ、’N SYNCはもう過去の存在ってことなのかもしれないが、往時の人気ぶりを考えると、なにげに歴史的出来事??

昔、チャド・アレンがすっぱ抜かれた時はびっくりしたけど、なんかランスは驚かないな・・。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-29 00:04 | 雑感 | Comments(0)

チェコ版「Jekhyl&Hyde」

チェコ版「ジキル&ハイド」。2005年のプロダクションのようです。全16曲収録。ジキル役のDan Hulkaはまあ良い。いい声です。ただ、あまりドラマが見えてこないですね・・。
Robert Cuccioli、チョ・スンウ、リュ・ジョンハン、Anthony Warlowたちの場合はCDで歌だけ聞いていてもドラマが見えてくる感じだけど・・。
ジキルとハイドであんまり違いがないの・・。
Confrontationではちゃんとジキルとハイドで発声を変えて、違いが見えるんですが、他の曲はジキルとハイドであんまり違いがありません。
Transformationは収録されているが、Aliveは収録されていなくて残念。Alive2は収録されていますけれど。是非Alive-1も収録してほしかったなあ。

Emma役のKaterina Brozova、歌を聴く限りでは清純さに欠けているし、歌い方もなんだかこぶしがきいちゃって(?)いて、いまいちです。
Lucy役のMichaela Noskovaも、いまいちぱっとしませんね。Bring on the manも単調だ・・。Someone like youも平凡かな。こりゃ、アジア勢のほうがはるかに良いですな。

チェコ版は、スペイン版よりはマシ、という程度かなあ。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-28 21:28 | 各国語ミュージカルCD | Comments(0)

「Dr.Who」放送!

「ドクター・フー」がBSで9月25日スタートだそうで。「フィッツ(Cracker)」のDavid Bilborough役だったクリストファー・エクルストン出演!
SFはあまり見ないのだが、UK版「QAF」のVinceがこのドラマが大好きだって設定だったんですよね。一応見ておこうかなあ。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-27 21:19 | 海外ドラマ | Comments(0)
You tubeにびっくりしたついでに、もう一つ最近私が目を疑った(?)ネタを・・。

韓国のaltarboyzのファンサイト(http://cafe.naver.com/altarboyz.cafe)の、
알타보이즈 배우들과 함께っていうメニューの김무열さんの項目にある、
623 5월 1일 싸인회_김무열 の写真と、
659 5월 6일 싸인회 김무열 の一番上の写真
見た時に「?!#&%?」と驚愕したのは私だけでしょうか。

これ、無邪気にやっているのか・・
コアな男性ファン?の獲得を目指してのポーズなのか・・

ファンのコメントは「かわいい~」とか書いてありますね。確かにそうですが・・。

私が魂の浄化(笑)を必要としているだけなのかしら。(OZとか見過ぎちゃったのかもね・・。)
   ↑
무거운 죄에 짓눌려 있는 영혼ってやつね・・。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-26 21:57 | 雑感 | Comments(0)

びっくり!

YOU TUBEで、WICKED関連の凄いモノ発見。私、こんなのがアップされているなんて、全然知らなかった。
なんと・・。Idina,Kristin,Norbertが~!!

他にも大量に映像がアップされていますねえ・・。私が見たShoshana Beanの映像も!この人の舞台も、凄くよかったんです。
eden,stephanieも上手なんだけど、ちょっと歌い方、貫禄ありすぎかも・・。エルファバって学生のはずなんだけど・・。それから、だいぶオリジナルのスコアからアレンジして歌ってますねえ。
Megan Hiltyさんのグリンダの映像が多くアップされていますねえ。、少しドスコーイ!!という感じだし、なんかこの人の「Popular」、ヘン。私の個人的な感想ですが・・。
私が見たグリンダはJennifer Laura Thompsonだったんだけど、彼女のほうが適切に演技してたような気がするなあ・・。
[PR]
by saffy114 | 2006-07-26 21:51 | Broadway Musicals | Comments(0)