人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ハンガリー旅行情報( 10 )

ブダペスト13日目(8/11Fri)。
朝食。
f0048936_17485356.jpg



f0048936_18030223.jpg
f0048936_18004093.jpg

西駅近くのEiffel Bistro & Barの前を通ったら、EBÉD MENÜの看板が出ていた。
店の入り口でお喋り中の店員さんにまだEBÉD MENÜやってるか?と尋ねたらyesとの返答だったので、ここで昼食。
EBÉD MENÜから選択。

Rosé hosszúlépés & Olaszrizling hosszúlépés

f0048936_18160726.jpg

Rozmaringos őszibarack krémleves
f0048936_17291498.jpg


Split pea soup
f0048936_18075745.jpg

Ananásszal és sajttal töltött csirkemell párolt rizzsel
f0048936_18180769.jpg


Bajor sült kolbász (bratwurst), párolt káposztával és hagymás törtburgonyával

f0048936_18192976.jpg

Panna cotta erdei gyümölcs öntettel
f0048936_18202131.jpg
このランチメニューは平凡だった。特にメインが。
まあ、2皿で1190Ft,+350Ftで日替わりデザート付き!という値段だから仕方ないか。

シタデラへ行く。
f0048936_18275074.jpg
f0048936_18290960.jpg
f0048936_18295461.jpg
ゲッレールトホテル。
f0048936_18304625.jpg
山登り。
f0048936_17222361.jpg
f0048936_17223913.jpg

f0048936_18313140.jpg
シタデラには様々な国からの観光客が集っていた。が、日本からの観光客には遭遇せず。みなさん、暑かったから山登りは避けたのかなあ?
韓国のツアーらしきグループや中国系の観光客はいたのだけど・・。

f0048936_18324648.jpg

f0048936_18341594.jpg
f0048936_18382593.jpg
f0048936_18384695.jpg
f0048936_18390165.jpg
f0048936_18392062.jpg
f0048936_18393715.jpg
f0048936_18395570.jpg
下山。
f0048936_18410425.jpg


歩道にミュージカル”school of rock”のハンガリー版のポスターがあった。
f0048936_18540857.jpg

Bartók Béla út のLa nube caféで一休み。
Forest berry smoothie
f0048936_18450977.jpg

Coffee&ice cream
f0048936_18433653.jpg

メニューを眺めてみたら、タパスとかスペイン風朝食だとか、スペインっぽいフードニューが並んでいた。
ちょっとキッチュなテイストというか、ユニークな内装のお店だった。


Hamdi Cukrászda でケーキを食べる。

jókai torta
f0048936_18555331.jpg
dió torta
f0048936_18570872.jpg


テイクアウトでPunc tortaも購入しホテルの冷蔵庫へ。

この旅行は8月なので芝居のオフシーズンだったのだが、幸いBudapesti Nyári Fesztiválの一環で8月11日にMargit islandでEVITAの上演があり、一演目だけだが観劇も出来た。

https://www.szabadter.hu/programok/item/2251-a-l-webber-tim-rice-evita-musical.html#vide%C3%B3


Margit島のMARGITSZIGETI SZABADTÉRI SZÍNPADへ向かう。
f0048936_19230745.jpg

キャスト表。
f0048936_19235640.jpg
上演開始前の風景。まだ明るいです。
f0048936_19255153.jpg
f0048936_19263143.jpg
カーテンコール。すっかり暗くなった。上演中にだんだん風が強くなってきて、あやしい空模様に。
f0048936_19272153.jpg
f0048936_17120612.jpg
f0048936_19275756.jpg
f0048936_17133077.jpg
終演後、大粒の雨が降ってきた。バスを待っている人の長い列が出来ていたが、我々は傘持参で観劇に来ていたのでトラムの停留所まで公園内を歩いて行った。途中で雨はやんだが、風が強くなった。

強風の中、我々を含む観光客はトラムを待ちながら夜景を撮影。
f0048936_17160226.jpg
f0048936_17174914.jpg

トラムでホテルへ帰る。

スーパーで買ったKrušoviceというチェコのビールを飲み、Hamdi Cukrászdaで買った芥子の実のケーキを食べる。

f0048936_17192965.jpg
f0048936_17244335.jpg








by saffy114 | 2018-06-07 17:34 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

つきとめた

2015年の7月26日にLáng-Téka Könyvesboltという書店の前でバイオリンを演奏していたのは、書店のfacebookのこの日付のエントリに動画が掲載されているこのグループだと思われる。



Budapest Bár というグループだったようだ。

https://www.facebook.com/157055691002788/videos/953413901366959/
https://www.facebook.com/157055691002788/videos/953412754700407/



by saffy114 | 2018-06-05 23:15 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)
ブダペスト10日目(8/8 Tue)。
朝食。
f0048936_18233049.jpg
f0048936_18263128.jpg
f0048936_18265783.jpg


Bagolyvárで昼食。
f0048936_18284068.jpg
ランチのセットメニューとホルトバージーパラチンタ、meggy leves、ビーフタルタルを注文。
カフェラテとメランジェ。
f0048936_19070042.jpg
ランチのセットメニュー。
greenpea soup with buttered dumplings
f0048936_19073181.jpg
piquant duck ragout with Pappardelle
f0048936_19084057.jpg
デザート。
f0048936_19085826.jpg


Meggy Leves
f0048936_19094079.jpg
ビーフタルタル
f0048936_19095508.jpg
f0048936_19100221.jpg
ホルトバージーパラチンタ
f0048936_19101162.jpg

バゴイバール、以前はおいしかったんですけども・・。
ビーフタルタル以外は、今回は残念ながらイマイチでした。
サワーチェリースープがおいしくなくて、びっくりした。おいしくないサワーチェリースープに遭遇すること自体まれですし。以前バゴイバールで食べたメレンゲがのっかっていたサワーチェリースープはおいしかったんだけどなあ。今回のはメレンゲがなくなっていて、まあそれはともかくとしてですね・・・・、スープ自体の味が単調で、単なるサワーチェリーの汁といった感じ。種や細かい滓がずいぶん残っていて、味も見た目も雑な感じのスープだった。
ホルトバージーパラチンタも、今まで食べたホルトバージーパラチンタの中では一番平凡だった。
ランチメニューのセットの3皿もどれも平凡。


デアーク広場方面へ。2017年の夏も観覧車が設置されていた。
f0048936_16590588.jpg




Aleeの隣の市場(Fehérvári úti Vásárcsarnok)へ行き、果物とトマトを購入。
Blaha Lujza tér近くのスーパーで買い物。
Hamdi Cukrászdaでケーキを3つ買う。

洗濯をしようとしてドハーニ通りのコインランドリーに行ったが、満杯で使えず。お店の人によると、「ブダペストでフェスがあるし、このあたりはホステルが多いから、洗濯に来る人が昨日から凄く多い。明日の午前中だったら空いていると思う。」とのことだった。残念。


バスでブダまで行き、Cafe57で夕食。


Ráspi - Mágus 2012, Fertőrákos (Sopron)
f0048936_17173503.jpg

Frazír Sauvignon Blanc 2016、Anonym Pincészet(Etyek)
f0048936_17045268.jpg
Őszibarack krémleves, vanília fagylalt
fahéjas wonton tészta
f0048936_17071146.jpg


Fehér paradicsomleves, garnéla, zöldséggyöngyök
f0048936_17080573.jpg
白いトマトスープ。おいしかった。




Kacsamell, burgonyafánk, vaníliás szedermártás
f0048936_17093510.jpg


Mustáros szűzérmék, tejfölös lángos, sült fokhagyma
f0048936_17110542.jpg
付け合わせのニンニクを割ったところ。
f0048936_17111726.jpg
この豚肉が載ったランゴーシュは、かなりボリュームがありました。
f0048936_17114664.jpg


この店はおいしかった。お勧めです。

道路の反対側から撮影したcafe57↓
f0048936_17185335.jpg
トラムで一旦下車。
国会議事堂を眺める。
f0048936_17195539.jpg
f0048936_17223016.jpg
停留所。
f0048936_17222274.jpg
トラムの車窓からの風景。
f0048936_17305587.jpg


by saffy114 | 2018-05-17 17:34 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

2015 Budapest旅行の記録 7

土曜日。最終日。
フライトは夕方なので、チェックアウト後、散歩&昼食。
オペラ座の怪人やmamma mia,メリー・ポピンズなどが上演される、Madách Színház。
f0048936_19516100.jpg


Danubius Hotel AstoriaのCafé Astoria Restaurantを再訪し、昼食。
f0048936_18595210.jpg
f0048936_190614.jpg
f0048936_1902342.jpg
f0048936_1903373.jpg
f0048936_1904711.jpg
f0048936_1905720.jpg
f0048936_191613.jpg


今回も、お客さんが少ない・・。美味しいのになあ。もったいない。
15~17時はカプチーノとケーキで790Ftというsweet happy hourというのをやっているらしいので
f0048936_1914753.jpg

ブダペストでゆっくりお茶したい場合は、こちらのお店、いかがでしょうか。
f0048936_1915413.jpg


近くのAuguszt Cukraszdaへ。アイスを食べようかと思ったのだが、ケーキがおいしそうだったのでケーキに変更。
f0048936_192958.jpg
f0048936_1921731.jpg
f0048936_19225100.jpg
f0048936_1923323.jpg


この店舗の奥の中庭がこじゃれていた。
f0048936_1941179.jpg
f0048936_1944478.jpg

Kossuth Lajos utcaのAuguszt Cukraszdaに行ったら、中庭ものぞいてみてくださいね。

ホテルへ荷物をとりに戻るときに乗ったトラムの通路に、アームチェアーをどんと置いてそれにゆったりと座っている大学生ぐらいと思われる年代のお兄さんがいた。連れのお兄さんが家具屋さんらしき店の袋を持っていたから、購入した椅子をトラムで運んじゃっているところだったんだろうけど。ちょっと笑えた。
by saffy114 | 2015-10-28 22:40 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

2015 Budapest旅行の記録 6

金曜日。
Lehel csarnok(レヘル市場)へ。
市場の中でlángosを食べる。
↓メニュー表。
f0048936_1758408.jpg


ピクルスやら何やら色々と購入。
ケーキを買ってみた。
f0048936_1825259.jpg
f0048936_183622.jpg
f0048936_1831861.jpg

市内の店よりだいぶ低価格。まあ見た目は有名店のケーキと比べると素朴系ですが、美味しかった。
市場の建物の入り口のあたりに陣取ってるソーセージ&揚げ物屋さん、かなり売れ行きが良いようだし、おいしそうに見える・・。買ってみようかな~、でも明日帰国だし食べきれるかな~、まあ、とりあえずお昼食べよう、ということで、昼ご飯を食べに行く。
市場の前の通り沿いの建物にあったダイキンの看板。前回の訪洪時もこの場所にダイキンの看板があったな・・。
f0048936_18102286.jpg


Vakvarjúという店で昼ご飯。RaMという時々チケットサイトで名前を見かける施設の隣にあるお店。
日替わりの昼の定食のメニューが黒板に掲示されていた。
f0048936_18142317.jpg

こちらは季節メニューだかお勧めだか、そんな感じのもの。
f0048936_18143675.jpg


Mojito Limonade
f0048936_1816478.jpg

Hideg Cseresznyeleves túró bonbonnal
f0048936_18173426.jpg

Erdei gombakrémleves-cappuccino kakukkfűhabbal, parmezánchipsszel
f0048936_18174218.jpg

Rosé kacsamell káposztás cvekedlivel, akácmézes almakaramellel és levendulazselével
f0048936_1818258.jpg

Hízott libamáj zsírjában sütve, tökös-lecsós rétessel és kemencében sült kápiával
f0048936_18181811.jpg

とても美味しかった。広めの店で、ゆったりした席の配置。英語メニューがあった。
f0048936_18251093.jpg

店の近くにあった公園。

市場に戻って、結局ソーセージ類を購入してしまった(笑)。ホテルにいったん戻る。

リニューアルされたと聞いていた国会議事堂周辺に行ってみる。
ずいぶんと木が減っていた。以前は、「木立」という感じで木が沢山あったと記憶しているのだが。
そのぶん、すっきりして明るい雰囲気にはなったけど、なんか趣きが減ったというか。

f0048936_18243290.jpg
f0048936_1824528.jpg
f0048936_18253891.jpg


Boat servicesに乗ってみた。
路線はこんな感じ。
http://www.bkk.hu/apps/docs/terkep/hajojaratok.pdf
トラムや地下鉄、バスと同じ切符で乗船可能です。
Jaszai mari terから乗船。
f0048936_18234164.jpg
f0048936_18235016.jpg
f0048936_18235974.jpg

天気が良かったので、眺めがよく、のんびりと窓からの景色を観光。

f0048936_2022197.jpg

f0048936_2024216.jpg

終点のHaller utcaで下船。下船時、船と桟橋の高低差がかなりありました(桟橋のほうが高い)。乗務員さんが乗り降りを手助けしてはくれますが、高齢の方や幼児連れの場合は大変かな。

道路の反対側に工場が見えた。ウニクムって書いてあるように見えたんだが、ウニクムの工場?!
f0048936_18514248.jpg

後で調べたら、Zwack Unicum Heritage Visitors' Centreという施設だったみたい。

Haller utcaの桟橋から、最寄りのトラムの駅まではかなり距離がありました。Haller utcaにトラムの停留所があるんだが、停留所は線路の向こう側に位置しており、Haller utca周辺には踏切や歩道橋といった桟橋側から線路の向こう側へ安全に渡る術がないのです・・。なんで、Közvágóhíd Hまで川沿いの歩道を歩いていかざるを得ない。

歩道を歩いていたら、文化施設っぽい大きな建物があった。劇場?コンサートホール?
f0048936_1852052.jpg

Nemzeti Színházと、Bartók Béla National Concert HallとLudwig Múzeum Budapestがある、Müpa Budapestという複合施設だったようだ。
f0048936_2015997.jpg


昼ご飯を食べた店の系列店が川の向かい側の地域にあったはず・・と思い出し、ググるとメニューにHideg gyümölcslevesがある。よって、Közvágóhíd Hからトラムに乗って遠征。店の周辺は住宅地だった。この支店もお客さんが沢山。人気店のようだ。
Wiener melange
f0048936_19263486.jpg

Jeges kávé
f0048936_19264586.jpg

hideg őszibarack leves
f0048936_19265717.jpg

vadmalac raguleves
f0048936_19271750.jpg

mézes kacsamell napfény sálátaval
f0048936_19272760.jpg

Kenyérben sütött jércemell Lajta sajttal és füstölt sonkával töltve, bazsalikomos kevertsalátával
f0048936_19274110.jpg

ここも美味しかったです。

トラムでデアーク広場方面へ戻る。ちょうど花火が上がっていた。
周辺を散策。
今年も観覧車が設置されていた。
f0048936_2014180.jpg

by saffy114 | 2015-10-14 22:04 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

2015 Budapest旅行の記録 5

木曜日。
Sofitel Budapest Chain BridgeのParis Budapest Restaurantで昼食。というか、結果的にブランチ。
Business Lunchを食べた。
f0048936_19443419.jpg

f0048936_19351090.jpg
f0048936_19352030.jpg
f0048936_19353728.jpg
f0048936_19354783.jpg
f0048936_19355713.jpg
f0048936_1936637.jpg
f0048936_19361955.jpg


ドナウ川沿いを走るトラムの2号線、前回の訪洪時はドナウ川の洪水で運休で乗らなかったので、今回はこのthe 観光路線に乗った。
今年は、あまり観光客がいないなあ・・。いや、いないわけではないのだが、以前来たときと比べると明らかにドナウ川べりに集う観光客が少ない。不況?

Iparművészeti Múzeum(工芸美術館)に行こう、ということでトラムを降りて、Kinizsi u.を歩いていたら、半地下にある趣のあるチョコレート屋さんが目に入る。
Lyanというお店。
チョコレートとEHETŐ ALKOHOL「食べるアルコール」なるゼリーなどを購入。
ハンガリーのブロガーがこの店を記事にしていた。
<http://drkuktart.blog.hu/2014/12/14/csokolade_birodalom>
そうそう、こんな感じのお店。古い秤があったな。

Iparművészeti Múzeumを見学。特別展でレヒネル関連の展示とイスラム美術の展示をやっていた。
閉館までのったりと見学。
f0048936_2218538.jpg

f0048936_22201819.jpg

f0048936_22203235.jpg

f0048936_22204767.jpg

Múzeum krt 沿いにあるValdoccoにてアイスクリームを食べる。おいしかった。この店もお客さんがたくさん来ていたが、隣のカフェ?グルメコーヒーショップ?がそれ以上に人気店である様子であった。


cafe Korにて夕食。
f0048936_22153773.jpg

f0048936_22174922.jpg
f0048936_2218192.jpg


f0048936_22181050.jpg
f0048936_22182019.jpg
f0048936_22183133.jpg

う~ん、ここは料理は平凡。客入りは凄く良かったけど・・。まあ、イシュトバーン大聖堂すぐ近くという観光地中の観光地という立地だが値段が安いので、このあたりでささっと食べようという場合にはいいけど・・・という感じか。

f0048936_22221881.jpg

by saffy114 | 2015-10-07 22:24 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

2015 Budapest旅行の記録 4

水曜日。
HAMDI CUKRÁSZDAで朝食。ケーキだけど。
f0048936_1850521.jpg
f0048936_18501435.jpg
f0048936_18503024.jpg

このお店は店内にテーブルが2つぐらい&カウンターがあり、イートインも可能でした。
ここも美味しかった。


Magyar Nemzeti Múzeumに行く。
f0048936_18564294.jpg

f0048936_1857098.jpg

充実した展示でしたな。

Danubius Hotel Astoriaの中のCafé Astoria Restaurantで遅めの昼食。
f0048936_1904227.jpg
f0048936_1905122.jpg

Konyakos meggyleves(tárkonyos aszaltmeggy, mogyoró, meringue)
f0048936_191444.jpg

Borjú gulyás (zeller, petrezselyem, csipetke)
f0048936_1911378.jpg

f0048936_1912377.jpg

Kacsamell fügés gránátalma salátával (kenyér chips, balzsam ecet)
f0048936_1913743.jpg

Roston sült libamáj(Tokajis arany mazsola, mandulás kalács )
f0048936_1914731.jpg


この店、美味しかったですよ!!内装もクラシックな雰囲気でなかなか素敵です。
なんですけど、どういうわけか、お客さんが少ない・・。美味しいのにねえ。場所の問題なんでしょうかね?地下鉄のアストリア駅からすぐだけど、有名な観光名所はすぐ近くにはないし、トラムは通ってないし。
あと、メニューの選択肢が少な目だからかなあ・・。
ブダペストカードがあると30%割引になるらしいですよ!我々は持っていないので該当しませんでしたが・・。
ゆったり食事したい方にお勧めです。15時~17時(だったと思う)はsweets happy hourでケーキ+ドリンクが格安になる(値段忘れたけど、かなり安かったと記憶しています)という掲示もあったので、このあたりの時間帯にお茶したい場合にもいいのではないでしょうか。
と、美味しいのに客が少なくてかわいそうだったので、勝手に宣伝。

マルギット島に行く。
f0048936_1931530.jpg
f0048936_193298.jpg
f0048936_1934760.jpg
f0048936_194075.jpg
f0048936_194868.jpg
f0048936_1942040.jpg
f0048936_1942918.jpg
f0048936_1943728.jpg
f0048936_1944665.jpg




Pastrami étteremで夕食。
Gyömbéres limonádé
f0048936_19265998.jpg

Pastrami szilvapálinka
f0048936_19271158.jpg

libamáj créme brulée
f0048936_19272120.jpg

görögdinnye gazpacho
f0048936_19273137.jpg
f0048936_19273873.jpg

paraj leves királyrákkal bundáskenyérrel(spinach soup with king prawns fried bread)
f0048936_19274798.jpg
f0048936_19275414.jpg

kacsacomb Almával- káposztával
f0048936_1928148.jpg

újhagyma rizottó krémsajttal kacsamellel(spring onion risotto with duck breast with cream cheese)
f0048936_1928922.jpg


帰路、道路沿いに、「うちの首相がすいませんねえ~。」みたいなことを英語で書いてある青い看板をがあるのを見かけた。たしか、空港から地下鉄駅まで乗ったバス路線沿いでもこの看板を見かけたような気がするな。
オルバン首相と対立する政党とかが出した看板だったのかな?

検索してみたら、すぐに記事がひっかかった。
http://www.bbc.co.uk/monitoring/posters-mock-hungary-antiimmigration-drive

そういえば。先日、keleti Puからオーストリアに徒歩で向かったシリア難民の人たちの行進は、Café Astoria Restaurantがあるラコーツィー通りを歩いていったのかな?アストリアのあたりも歩いていらしたのかな・・。高速道路のM1に向かったと記事に書いてあったし、記事中の写真だと白い橋を渡っていたから、ラコーツィー通りからErzsébet hídを渡っていったのかな?それともBlaha Lujza駅のあたりで曲がって南下してpetofi hidを渡って行ったのかなあ?
私らがブダペストにいる間も、keleti Puに難民が増加しているというニュースがあちらの英字新聞のサイトには出ていた。今回は東駅方面はタクシーで最終日に通過しただけだが、その時は駅の外までは人々は溢れていなかった。我々の滞在先がnyugati Puに割と近かったので、トラム乗換などでnyugati駅前を頻繁に歩いていたのだけど、nyugati 駅前の歩道に陣取っている大荷物の人々が沢山いた。お顔立ち的に、中東系というよりインド周辺のどこかの方々かなあ?という感じの人たちだったな。アフガン系の難民の人たちだったのかな・・・。子供もたくさんいました。
皆さん、無事に安住の地が見つかって安心して暮らせますように。
by saffy114 | 2015-09-09 22:12 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)
火曜日。オーブダ方面へ行った。
Kéhli Vendéglőでお昼ご飯。
f0048936_19324888.jpg

f0048936_1932561.jpg
f0048936_1933669.jpg
f0048936_19331726.jpg
f0048936_19332415.jpg
f0048936_19333242.jpg
f0048936_19334083.jpg
f0048936_19334994.jpg


Vasarely Múzeumに行った。
f0048936_207116.jpg

f0048936_2054855.jpg

f0048936_2055899.jpg


Temporary exhibitionの”Gondolatok a fekete négyzet körül(Thoughts around the Black Square)”も見た。真っ黒な■が並ぶだけの絵とか、天井からぶらさがった回転するオブジェにライトを当てて影絵みたいにしてる作品etc。前衛美術って、謎。
どの作家が売れっ子になってどの作家が日の目を見ないっていうのは、運みたいなものなのかしら?とこの手の作品をみるたびに毎回思うのであった。


Daubner Cukrászdaへ。改装されていた。イートインのスペースが増えていた。駐車場が整備されていた。相変わらずお客さんがたくさん。繁盛店だ。
f0048936_20191641.jpg

f0048936_20192759.jpg

f0048936_20193945.jpg

前回この店に来た時に、イートインカウンターでSomlói Galuskaをとても美味しそうにぱくついているお姉さんがいて、気になっていたのでSomlói Galuskaも食べる気だったんだが、ケーキが思ったよりボリュームがあったんで、これはお持ち帰りにしてもらった。後日食べましたが、とても美味しかった。今までに食べた中では、ここのが一番好きだな。アルコールが効いてます。
アイスクリームも美味しそうなんだけど、ケーキでお腹いっぱいなのでアイスまで手が回らず。


天気が良かったので、そうだ、子供鉄道に乗ってみるか?ということでバスでHűvösvölgyへ向かう。
Hűvösvölgy発の最終のGyermekvasútに乗る。
f0048936_17542144.jpg

車掌が今まで乗ったときよりも年長の子たちだった。中学生ぐらいの少年たち。
窓の外から"egy, kettő,egy, kettő"と言っているような声とそれに合わせてざっ、ざっ、ざっ、という音が聞こえてきたので窓の外を見たら、制服を着た子供たちが行進していた。

f0048936_17413526.jpg


車掌の少年二人組が窓から顔を出して、行進している子供たちの集団に向かって何か大声で言っていた。はやしたてている感じだったが、何を言っていたんだろうなあ。
小学生はこの時間で業務終了で、夕方の業務は中学生が担当するのだろうか?で、業務終了時は隊列を組んで行進して駅の敷地を出ていくのだろうか??はてな。

車窓からの風景。
f0048936_1864635.jpg


途中のJános-hegyで親族様ご一行という感じの3世代のグループが乗車してきたんだが、この一家がなかなかの困ったちゃんだった。乗車券の購入で車掌の少年を困らせていた様子だったうえ、父親世代と孫世代が車窓から顔を出したり走行中なのにドアをいじろうとしたり、と、また車掌の少年を困惑させていた。そのうえ、孫世代の子供が車内に掲示してある掲示物をはずしちゃったりしていた。どこの国にもこまったさんはいるんですな・・。
f0048936_17535494.jpg

SzéchényihegyよりBudapesti Fogaskerekű Vasútで下山。

2駅目のSvábhegy駅で降りて、Szépkilátás Cukrászdaへ寄り道。

f0048936_2020790.jpg
f0048936_2020164.jpg

f0048936_20202927.jpg


また登山列車に乗りVárosmajorへ。
トラムでSzéll Kálmán térまで行き、マムートの地下のSPARで買い出し。

Kálmán tér周辺は私が行った20157月の時点では大規模改修工事中で停留所が移動しまくっているので、乗り換える際にかなり大回りが必要だったり階段の上り下りが必要だったりしたので、別の停留所で乗換可能だったら別の停留所で乗り換えちゃったほうがラクだと思う。
by saffy114 | 2015-08-23 20:57 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)
月曜日。
KŐLEVES再訪し朝食。
Limonádé
f0048936_18423482.jpg

kakaó
f0048936_18421767.jpg

Shakshuka
f0048936_18425156.jpg
f0048936_18425962.jpg

美味しかった。でも、相変わらず料理が出てくるのはすご~~~~くゆっくり。
お店かもしくはこの店が運営しているホテルで飼われているらしき犬が、とことこと我々のテーブルにやってきた。じ~~っとこの犬に眺められた。食べ物をおすそわけを期待されたのかも?

いまどきの若い子風の店員さんがゆる~く運営している感じの店だが、料理は美味しかった。

トラム+バスでブダ側にある鍾乳洞Szemlő-hegyi-barlangに行く。
最寄りのバス停でなく、少し離れた停留所での下車だったので、一戸建てが並ぶ坂道を下ってしばらく歩いた。
f0048936_2115222.jpg
f0048936_21151059.jpg
f0048936_21151710.jpg

ガイド付きツアーで見学する方式。出発は1時間毎。ガイドさんはハンガリー語と英語の両方で説明します。
つらら状の石ではなく、カリフラワー状の石が多かった。
f0048936_22351062.jpg

f0048936_22354163.jpg

内部はかなり涼しかったです。

見学終了し、外に出たら、雨が降ってきた。
最寄りのバス停からバスに乗って、アクインクムの近所で下車。
Aquincumi katonai amfiteátrum(Aquincum Military Amphitheatre)。
f0048936_21231350.jpg

f0048936_21233514.jpg


Kerék Vendéglő というひなびた感じの店で昼食。
店の外の黒板にランチメニューが掲示されていた。
f0048936_2124271.jpg

こっちは今日のおすすめ的なものか?
f0048936_21235359.jpg


limonádé
f0048936_2124106.jpg

zöldborsó leves
f0048936_21242455.jpg

Gyümölcsleves
f0048936_2124337.jpg
f0048936_21244733.jpg

Kacsamáj
f0048936_2125167.jpg
f0048936_21251342.jpg


Gyümölcsleves がとても美味しかった。レバーの揚げ物も美味しかった。昼定食の鶏肉野菜炒め的なものは、かなり塩味が強かった。
この店はハンガリー語の世界であった。

Gül Baba Türbe(ギュルババの霊廟)に行ってみる。
丘の上にあるので、見晴しがよかった。
f0048936_22294578.jpg

f0048936_2227479.jpg

f0048936_2230039.jpg



トラムでKelenföld駅方面まで行く。Kelenföld駅近くにLángosと書かれた看板がでている小さなお店があった。the おっさん!という感じのお店の方と思われる男性が店から顔を出してお客さんと話し込んでいた。この店のランゴーシュは美味しいのかな?

Erdős és Fiai Cukrászdaでケーキを食べた。
Erdős torta。
f0048936_22311175.jpg

Erdős tortaは、これより大きいサイズのものもあった。このケーキのアイスクリーム版もあった。なので、ケーキの中ではこれがこの店の一番の看板メニューなのかも?(後日、こんな記事も見つけた)美味しかった。
f0048936_22311977.jpg

これも美味しかった。
f0048936_2231308.jpg
f0048936_22314462.jpg


アイスクリームで有名なお店のようだし、店頭のアイスクリームが実際とても美味しそうに見えたので、ケーキの後にアイスクリームも食べてしまった。美味しかった!なるほど、人気店なわけだ。
アプリコットとなんとかというのがちょっと変わったフレーバーだったな。

トラムでペスト側に帰ろうとしたら、何か事故があったらしく、この路線のトラムが運休に。でも、すぐに振替運送のバスが来た。日本よりも振替運送のバスが来るのが早いかも。まあ、鉄道の駅とメトロの終点の駅だから元々バスが多いのかもしれないけど。

ゲレルト温泉とKelenföld駅の間の主要トラム乗換駅(駅名忘れた)の近くでトラム絡みの事故があったらしく、パトカーも出動して警官もたくさんいて実況見分みたいなことをやっていた。トラムが何台もそこでつまっていた。ゲレルト温泉のあたりでバスが終点になり(表示ではバッチャーニ広場って書いてあったのにな)、トラムに乗り換えてペスト側へ。

スーパーマーケットで買出し。
ベープがあった!フマキラーさん、ハンガリーで頑張っているのね。と思ったけどハンガリー企業との合弁か技術提携なのかな?
f0048936_22315647.jpg


Ricsi's で夕食。
knish(duck)。knishは4種類ぐらいあったが、お店の女の子がduckがおすすめだというのでduckにした。
f0048936_2232921.jpg

たしかに、おいしかった。
Barátfüle
f0048936_22321937.jpg

これも甘酸っぱいジャム(プラムらしい)が中に入っていて、美味しかった。
tabbouleh lamb
f0048936_22322777.jpg

このタブーリはパセリより穀物のほうが比率が高い。独特の味。私はタブーリサラダとしてはエッジウェアロードのSANNINのタブーリサラダのほうが好きだな。ラムはおいしかった。
by saffy114 | 2015-08-14 23:00 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)

2015 Budapest旅行の記録1

7/25土曜のAir franceの夜便でパリへ。早朝4時にCDG着。今回は早朝のCDGでの乗り継ぎ時のやり方が昨年まで(←トランジットの人々とフランスに入国する人々に分けて係員が引率していく)と違っていた。昨年までいた引率の緑・黄色ベストの係員は不在。乗り継ぎ便が出るターミナルはまだ閉鎖されていたので、その手前で5時過ぎまで待つ。5時過ぎに次のフライトのターミナルが開いたので、移動。
フランスの入国管理の係官は相変わらずテキトーというか・・。係官同士でお喋りしながら、ろくにパスポートに目を通すこともなく、ちょうど開いたページにスタンプを押していた。そのページが他のスタンプで埋まっていようともお構いなし(笑)。今年はお喋りに夢中でスタンプを押し忘れられなかっただけマシですね。

ブダペストへ向かう機内で、後ろの列の一家のお子さんが隣の席のお兄さんの座席を頻繁に蹴っていたら、隣のお兄さんが英語で「おたくのお子さんが席を蹴り続けているんですけど、止めさせていただけませんか?」と後ろを向いて後列の保護者に伝えていた。そうしたら、子供が私の席と隣席のお兄さんの席の間あたりに移動してきてしまい(苦笑)、私の席も時々蹴られ始めた。「隣りのお兄さん、また一喝してくれないかなあ~。」とか話していたら(日本語で)、隣席のお兄さんが無言でクルッと後ろの席を向いて、ガンを飛ばした。席の揺れが止まった。お兄さんの席も蹴られていたんでしょうね。

ブダペストに到着し、ターンテーブルで荷物が出るのを待っていたら、私のスーツケースがまず出てきたが・・。あれ、スーツケースベルトが無い。
とりあえずピックアップして外側を観察すると、ファスナーの位置も預けた時とは違っている。
誰かがスーツケースを開けたようだな。税関か?セキュリティか?泥棒か?
ってか、何かヘンなもの入れられていたら困るよなと思い、誰かが開けた形跡があるスーツケースの場合は私がスーツケースを開けて中身を確かめて紛失物があったら係官に告げるのか、怪しい場合はまず係官に言って、立ち合いの元で開封すべきなのか(麻薬とかつっこまれてる場合などに備えて)を確認してからスーツケース開けてみよ、まあスーツケースベルトは紛失しても何の補償もないだろうけど・・、ということでロストバゲッジの係員の人に聞いてみた。「スーツケースベルトの紛失の届出は受け付けられない。スーツケースの中身が紛失している場合は受け付ける。ただし、後日でも大丈夫。立ち合いの元で開ける必要はない。」とのこと。
スーツケースを開くと、内容物の紛失はなし。まあ、転売できそうなモノ何もはいってないもんな。ただし、運搬時の振動で移動したためではない感じで位置が移動している物があった。やはり、何者かに開封されて中を触られているようだ。泥棒なのか税関なのか。TSEロック付きスーツケースベルトはなくなってるのに、TSEロックのついた鍵はそのまま。でもファスナーの位置が移動していて、かつ開封された痕跡はあるという不思議な状態。
この時は、税関がめんどくさがってベルトを切って開けて、鍵はさすがにボルトカッターとかじゃなくてTSAロックで開けて検査したのかなあ、泥棒の可能性もあるけどスーツケースベルト以外は何もなくなってないからまあいいか、ぐらいの感じだったのだが・・。
帰路の出来事を考えると、泥棒の仕業だったのかもしれませんな。


ということで、エールフランス便、パリのドゴール空港、ブダペストのフェレンツ空港のいずれかを旅程に含む場合は受託手荷物の紛失・損傷にご注意を!
受託手荷物には、無くなってもいいやと思えるもの・金で買い戻せるものだけ入れましょう!そして、荷物の紛失や損害をカバーする保険に入っておきましょう!!航空会社はまともに対応しませんので、そういうもんだと思って対策を立てておくしかないのでしょうね。

ドゴール空港もブダペストの空港もchecked-in baggage theftに対して怒っている乗客の咆哮がネット上に沢山転がっていますし、CDGはbaggage handlerによる組織的な手荷物盗難事件が2000年代以降数回摘発されているし、私も空港のtarmacにスーツケースが落ちていてそのまま放置されているのを飛行機に向かうバスの中から見たことがあるし、エールフランスはパリ-日本便でのCAによるビジネスクラス乗客の機内持ち込み手荷物からの盗みやら、ドゴール→チューリヒ便で金の延べ棒が盗まれた、とか、色々あったわけですし、紛失の可能性・盗難の可能性が高いと考えて対策を練って荷造りしたほうがいいのかなと思う。
AFのCAによる窃盗事件に関するguardianの記事によると、
Dozens of passengers who had items stolen said they will ask their insurers for reimbursement.
Air France said it is responsible only for checked-in baggage and not items taken on board flights.
だそうな。ビジネスやファーストクラスの乗客に対しても、自社の職員による窃盗事件に対する補償や謝罪さえしない会社だったら、エコノミークラスの客に対しては何をか言わんや。
それにしても、 it is responsible only for checked-in baggage and not items taken on board flightsって。結局、checked-in baggage にも機内持ち込み手荷物にも航空会社は何の責任も負わないってことなんですな。じゃ、機内にsafety deposit boxでも設置しろやって感じですが。
現実的には保険をかけておくしかないのか。

税関を出たところにあったペットの検疫関連のポスター。
f0048936_236274.jpg

中国語バージョンもあった。
f0048936_2363877.jpg
中国系の移民の方が多いのかな?

公共交通で移動してみようということで、バス+地下鉄+トラムでホテルへ。
バスは混雑していた。地元住民もどんどん乗ってくる路線なので、大き目のスーツケース持参でのバス利用はちょっと大変かな。

11時半前にホテル到着。チェックインまで2時間半あったので、お昼ごはんを食べにいこう、どこに行こうか~とロビーで算段していたら、フロントの人が「後で1時間ぐらいで部屋が用意できるように手配したから。」と声をかけてきた。まあ、まずお昼ご飯だな。

KŐLEVESにて昼食。
Limonádé mentas,Limonádé gyömbéres
f0048936_19575889.jpg

Matzo ball soup
f0048936_1958619.jpg

sárgadinnye krémleves fekete áfonyával
f0048936_19581589.jpg

Fig stuffed with goat cheese,salad
f0048936_1959776.jpg

Roast duck breast,celery and dates
f0048936_1959157.jpg

出だしからHideg gyümölcsleves。
今回は、1日1Hideg gyümölcslevesを目標とする予定だったので、まず1日目は目標達成。
料理が出るまで、かな~~~り時間がかかりましたが、美味しかったです。
店の外を通る人々が、近くのどこかにカメラを向けて撮影しているのが窓から見えていたので、何があるのかなと思ったら、建物に描いてあるグラフィッティだった。
f0048936_20235327.jpg
f0048936_2024494.jpg
f0048936_2024126.jpg

こういう絵を建物に描くのが中欧で流行っているのか?ワルシャワにもこういうのがあったよな・・。

道中にあったPharmaというアイスクリーム屋でアルコール入りアイスを食べる。
Russian Flower(mixture of vodka, red beet and passionfruitだそうだ)とUnicum plumを選択。ウニクムが特に美味しかった。
ホテルの戻る道中の建物に描かれていただまし絵。
f0048936_235122.jpg


ホテルにチェックイン後、色々電化製品を使ったら、ブレーカーが落ちた。
フロントに連絡してメンテの人に来てもらい、無事電気復活。


トラムでドナウ川沿いまで出かける。Jazsai mari terのあたりを歩きはじめたら、なんだかとても上手なバイオリンの生演奏っぽい音色が聞こえてきた。Pozsonyi útの音が聞こえてくる方角に歩いていくと、2年前には無かった本屋さんが出来ていて、本屋の前でバイオリンを演奏している人を取り囲んで人だかりができていた。なんか・・凄く上手だった。有名な演奏家なのかなあ??

以前訪れたKiskakukk Étteremで夕飯。
f0048936_0303885.jpg

f0048936_23175145.jpg
f0048936_2318158.jpg
f0048936_23181548.jpg
f0048936_23183012.jpg

f0048936_23184087.jpg
f0048936_23184711.jpg


う~ん、スープは美味しかったけど、メインはイマイチ。
2年前と比べると味が落ちたな。

ドナウ川沿いの風景。
f0048936_23535678.jpg

f0048936_2354785.jpg
f0048936_23541633.jpg


この木の近くに行くと、くしゃみが出るようであった・・。アレルゲンか?
f0048936_23545926.jpg


ホテル近くのケーキ屋さんの張り紙。
f0048936_23555859.jpg

平日18時半以降と土曜の18時半以降に何かが割引になるようだ。
by saffy114 | 2015-08-09 00:28 | ハンガリー旅行情報 | Comments(0)