人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114

2008年 08月 22日 ( 1 )

Bobby役の고영빈コ・ヨンビンさん。
f0048936_214218.jpg

歌は無難に上手でした。ただ、2幕最後のBeing Aliveは、劇中のどのナンバーよりも印象的であってほしいところですが、残念ながらどうしてもラウル・エスパルザと無意識に比較してしまうのと、男性脇役陣に声量・声質ともにものすごく恵まれた俳優さんが数名存在していた為に、ちょっと物足りない感は否めず。それなりに上手ではあるんですけど・・。

f0048936_21422983.jpg

ヨンビンさん、とびぬけてハンサムというわけではないのですが、優しげで親しみやすいルックスで、すらっとしていて立ち姿がきれいな俳優さんです。なんで、「女性にモテる35歳独身男性」という設定には合っているんです。が、公演を見ていて、何かが足りない、という気がずっとしていました。
たぶん・・。ヨンビンさんのボビーは、「外から見ている」感じ・傍観者っぽい感じがあまり無いから、なんだと思います。ラウル・エスパルザのボビーは、表情やセリフの言い方に、ちょっとシニカルな感じがあってエイプリルやマルタらガールフレンドのことも、既婚者の友人たちのことも、一歩ひいたところから生態観察しているような感じがあったように思います。
一方、ヨンビンさんのボビーは、モテるのみならず、気も良い奴っぽくて、友人たちのこと・ガールフレンドたちのことも他意なく本心から好いていて、分析したり皮肉な目で観察したりしてない感じ、なんですよね。親しみやすい楽しげな笑顔で、友人たちやガールフレンドと会話しているからだと思いますが。現代の大都市圏に住む人々の、わかりあえなさみたいなものが色濃く出ていた(と私は思うんですけど)ドイル版とはだいぶ違い、今回の演出はどちらかというと単純に恋愛・結婚をめぐるこじゃれたコメディーっぽい演出になっていたような気がします。なんせ、1幕の最後のmarry me a littleをPaulが歌っちゃうんですから。side by sideも全員がやけに楽しげに踊る振り付けがついていましたし。
f0048936_22102370.jpg
なので、この演出におけるボビーとしては、もしかしたらこれでよいのかもしれませんね。個人的には、ちょっとつまらないなあという気がしました。何かもうちょっと彼なりの解釈なりを見せてくれると面白かったと思うんですが。

あ、それから、2幕のボビーとエイプリルのシーンも、ちょっと色気不足だったかな・・。

という感じです。
歌は上手だったんですが、演出がちょっと・・・。そう悪くはないんですが、やや野暮ったさが残るというか・・。都会的な雰囲気に欠けました。

まあ、だいぶ以前に上演された日本版はかなり悲惨な出来だったという噂を聞いていますし、これも翻訳上演が難しい作品なのかもしれませんね。
by saffy114 | 2008-08-22 21:44 | Korean Musicals | Comments(2)