人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

WICKED DIE HEXEN VON OZ (Stuttgart,Germany) 1

f0048936_18344144.jpg
「Wicked : Die Hexen von Oz」。ドイツ語版「ウィキッド」です。
5月20日、ドイツのシュツットガルトのPALLADIUM THEATER Stuttgartにて、18時30分からの公演を見ました。

キャストは、
Elphaba:Willemijn Verkaik
Glinda:Lucy Scherer
Fiyero: Mark Seibert
Der Zauberer von Oz: Carlo Lauber
Madame Akaber:Barbara Raunegger 
Nessarose:Nicole Radeschnig
Moq:Stefan Stara
Dr. Dillamonth:Michael Günther


German Lyrics Adaptation: Michael Kunze
Germa Book Translation:Ruth Deny
クンツェ氏、翻訳でも大活躍ですね。


BW,日本、ロンドンに続き、ドイツ版も見てきました。この4つのプロダクションを比較すると、日本以外は印象が似ています。ドイツ版、米英の英語版の印象とおおよそ似ていますが、英語版以上に笑える要素を強調しているような気もします。昨年見たハンブルグのLKやMamma Miaの劇場も大きかったですが、このPALLADIUM THEATERも大きいです。舞台の広さ、客席のキャパはおそらくBWのガーシュウィン劇場と同等もしくはそれ以上なのでは?

PALLADIUM THEATER,シュツットガルトの中心部からちょっと離れた場所、郊外にあります。Stuttgart HBFからU-bahnのU5(Leinfelden方面行き)かU6(Vaihingen方面行き)でMohringer Bahnhof駅まで行き、ここでU3(Plieningen方面行き)に乗り換えて、Salzacker(SI-Erlebnis-Centrum)駅で降ります。
HBFからMohringer Bahnhofに行く路線は、山を登っていくような部分もあり、一瞬だけですが、車窓から眼下に広がるシュツットガルトの町並みが見えた瞬間がありました。住宅地らしき地域を通過しつつ、Mohringer Bahnhofのいくつか手前の駅ぐらいから、のどか~な田園風景になります。ホントにこの先に劇場があるの??と疑いたくなるような雰囲気。乗り換えのMohringer Bahnhof、小さな駅です。日本のローカル線の駅みたい。で、ここから3駅でSalzacker(SI-Erlebnis-Centrum)駅。ここも小さい駅です。

f0048936_18352770.jpg
f0048936_18354578.jpg

で、SI-Erlebnis-Centrumという標識のあたりにある階段を上がっていくと、Blue man groupが公演中のApollo theaterにつながっている、飲食店などが入っている建物の裏口につづく小道があり、
f0048936_18381886.jpg

この建物を通り抜けると、大通りがあり、その向こうにPALLADIUM THEATERがありました。
f0048936_18383593.jpg

f0048936_1838529.jpg


Stuttgart版を含め、演出・衣装などなど、日英米独ほぼ同じです。イギリス・日本は舞台が小さめですが、ドイツ版は舞台が広くて高いです。そのため、華やかな場面は、より華やかな印象が強いです。舞踏会のシーンだったか(あやふや・・)、舞台の廻りのセットにも緑色の明かりが点滅する場面がありましたが、かなり客席後方のほうの壁面まで緑色のライトが光っていて、綺麗でした。
客席数もかなりあると思いますが、ほぼ満席だったようです。

観客がどっと笑う場面は、米英とドイツ、ほぼ同じでした。英語から日本語への翻訳の場合、どうしてもかなりニュアンスが変わってしましますが、ドイツ語への翻訳の場合は、英語のニュアンスを残しやすいのかな。

歌は皆さん順当に上手でしたが、うわあ~、この人凄い!!と唸ってしまうような飛びぬけて優れた歌唱力の持ち主はいませんでした。あ、でも、十分上手ですけど。
芝居も同様。普通に上手でした。が、私がドイツ語がわからないからなのかもしれませんが、主役二人の友情やら何やらの感情の絡みや流れは、英語版・日本語版のほうが生き生きしていたような印象もあります。エルファバとフィエロのラブシーンも日本の濱田・李の組み合わせのほうが濃厚ですね。
ただ、英語版で観客が笑っていた場面は、英米以上に観客の反応が良く、大きな笑い声が起きていた。笑わせどころを強調して演じているような気がします。
ドイツ版、マダム・モリブルがMadame Akaber、BoqはMoqに役名が変更されています。何故なのでしょうか?? Ich will wissen(←ドイツ語として正しいかは不明)!

~続く~
Commented by wickedfanatic at 2008-06-07 06:49 x
Boq was changed to Moq because Bock means "billy-goat" in German.

Billycoat (from Urbandictionary.com) - The ridiculous tuft of hair known as a goatee on guys who want to be taken "seriously".
Commented by saffy114 at 2008-06-08 00:26
To wickedfanatic:
Ah,"Bock". Thank you for information!
I have speculated that the reason why they change "Boq" to "Moq" might be pronunciation problem or there might be an inappropriate word in German which sounds like "Boq", but I could not figure out exact reason.
Commented by K子 at 2009-09-09 13:06 x
出張でフランクフルトで12時間あったので、このページを参考に1幕のみ見てきました。帰りのフライトがギリギリだったので、行くか迷いましたが、saffy114 さんのおかげで会場までの道のり、雰囲気がわかり、落ち着いて1幕をみることができ、帰りもあせりなく飛行機に乗れました。ありがとうございました。

私も東京、London, NYとみて、いつかはドイツと思ってましたが、中途半端な機会を今回つかみました。当日券で29ユーロだったので、よしとしておきます。個人的にオケの金管楽器の音が硬い感じがしましたが、その他は楽しかったです。特にエルファバが大きくて、走る時にドタバタ走る姿が素敵でした。

一緒に出張した同僚には少し恥ずかしいので、美術館にいってくるとしておきました。男がここまでWickedって自分でも恥ずかしいです。
Commented by saffy114 at 2009-09-10 08:19
K子さま:お役に立てて幸いです。交通情報、もしかしてどなたかの役に立つことがあるかも・・・思って記録しておいたのですが、その甲斐がありました。
Commented by おきゃん at 2010-11-21 03:21 x
はじめまして、この冬こちらの劇場に「ダンスオブヴァンパイア」を観に行こうと思っています、おきゃんともうします。

劇場への行き方が全く分からず、途方にくれていたところに、saffy114 さんのページを見つけました。
これで、安心して、ドイツに行く事ができます。
本当にありがとうございます。

そして、少しお伺いしたいのですが、 saffy114さんは、ドイツでチケットを手配されましたか??それとも日本で手配されましたか??

日本で手配されていたら、方法などを教えて頂ければ幸いです。

図々しくすみません。
初めてのドイツしかも、一日限りなので、不安でいっぱいです。

どうぞよろしくお願いします。
Commented by saffy114 at 2010-11-21 18:57
おきゃんさま:
私は事前にネットにてドイツのチケットサイトでチケット購入して行きました。劇場名と都市名(同じ名前の劇場がロンドンなどにもありますので)でググると一発でチケットサイトが出てきた・・と記憶しております。
私はドイツでたしか5演目ほど見てますが、ハンブルグのライオンキングは完売でしたし、他もどれも空席がわずかでした。現地で、当日で大丈夫・・とは言えないのかなという感じでした。
Commented by おきゃん at 2010-12-23 12:40 x
お礼がおそくなってしまって、すみません。
saffy114さんのアドバイス通り、チケットを無事に購入する事ができました。

本当にありがとうございます。

年明けに、ドイツに旅立ちます。
初めての、そして憧れのドイツ語ミュージカル本当に楽しみです。
本当にありがとうございました。
Commented by saffy114 at 2010-12-23 21:57
おきゃん様:
ドイツミュージカル、楽しんでいらして下さい。
年明けのヨーロッパ、気温が上がるといいですね!
Commented by おきゃん at 2011-01-12 00:57 x
saffy114さんのおかげで、無事にJan Ammannさんのダンスオブヴァンパイアを観てきました。

何よりも演出が素晴らしく感激しました。
本当に感謝です。
ありがとうございました。

次はウィーンとブタペストにチャレンジしたいと思います。
Commented by saffy114 at 2011-01-12 20:19
おきゃん様:
ドイツのダンスオブヴァンパイア、面白そうですね。私もチャンスがあれば見てみたいです。
ブタペストの舞台もぜひ!独特のノリで面白いです。
by saffy114 | 2008-06-06 22:39 | German Musicals | Comments(10)