人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hairspray 韓国版


f0048936_2123650.jpg
「Hairspray<헤어스프레이>」。 忠武アートホール 大劇場<충무아트홀 대극장>にて、2月10日、19時半からの公演を見ました。
キャストは、
Tracy Turnblad 왕브리타 <ワン・ブリタ?>
Edna Turnblad 김명국<キム・ミョングク>
Wilbur Turnblad 이인철<イ・インチョル>
Penny Pingleton 김자경<キム・チャギョン>
Link Larkin 김호영<キム・ホヨン>
Amber von Tussle 고명석 <コ・ミョンソク>
Velma von Tussle 윤정원<ユン・ジョンウォン>
Seaweed 오숭진<オ・スンジン>
Motormouth Maybelle 신영숙<シン・ヨンスク>
Corny Collins 이계창<イ・ゲチャン>
Little Inez 이다경さんか홍수연さん(どっちだかわかりません)
Dynamites 김경선<キム・ギョンソン> 
Dynamites 최영화<チェ・ヨンファ>
Dynamites 윤수미<ユン・スミ>
一人多役 강윤석<カン・ユンソク>
一人多役 이정완<イ・ジョンワン>

スタッフは、
演出 김재성<キム・ジェソン>
音楽監督 Kolleen Park
振付 노지현<ノ・ジヒョン>


この公演、韓国の旧正月シーズンだったから、かもしれませんが、なんとも居辛い席で見ました(笑)。
ええと、センターブロックのわりと前方の、中央の席で見たのですが・・、私の座席があった列とその後ろの列、私以外は全部親戚だかなんだかのご一行様だったみたいで。一族郎党、勢ぞろいの中に他人が一人(笑)。しかも、私の後姿が一族の誰かとちょっと似ていたらしく・・、間違えて肩をたたかれて、振り向いたら、叩いたほうが驚愕していました(笑)。いや、驚いたのはこっちのほうですってば。
叩いた人、周りの人になんかつっこまれていて、「○○と似てたのよ!」と言い訳していたようです。

この公演は、う~ん、「Hairspray」なんだけどHairsprayじゃない感じ、でした。BW版、Campな雰囲気があって、それが魅力だったんですけど、それが殆ど失われた感じですね。舞台セットや衣装、BWと似ている部分もあるのですが、かなり野暮ったい感じになってしまっていました。この作品の場合は、溢れるポップな色彩が魅力だと思うんですけれど、韓国版は「色」は氾濫していますが、ポップな感じが欠けていたように思います。
役者さんたちの歌などは上手だったのですが、nicest kids in town,Run and Tell thatなどのナンバーの演奏、テンポがゆっくりめで、間延びしちゃった感じになっていまして、いまいち勢いが無いというか、ノリが悪い印象になっちゃっていました。何故あんなにゆっくりめにしちゃたのかな??
振付も、同じくnicest kids in town,Run and Tell thatなどは、あまり躍動感が無くなってしまっていまして、残念。全体的に、Jerry Mitchellの振付を意識はしているんだろうが、だいぶ違うモノになっちゃった・・、という感じだったように思います。ちょっと野暮ったかったです。
最後のYou can't stop the beatはジェリー・ミッチェルの振付をほぼ生かした振付になっていたようです。この場面はちゃんとノリも生かされていて、盛り上げていたので、まあ終わりよければ・・という感じでした。
もっとダンス・振付が良かったらなあ・・。

Tracy役の왕브리타さん、
f0048936_21125163.jpg
声質・ルックス・体型がトレーシー役にとても合っていたと思います。ぽっちゃりしていて、ふっくらとかわいらしい顔と明るい声をお持ちなので、アジア人でキャスティングするなら、こういう感じの人がいいんじゃないかな~と、私が考えていたイメージ(高校時代になんかの授業で一緒だった別のクラスの女の子が、なんとなく雰囲気に合うような気がしていたんです)にほぼ合致していました。歌も上手でしたね。ソツなく演じていたと思います。
Ednaの김명국さん。
f0048936_21133574.jpg
体型と声が、Harvey Fiersteinっぽいです。迫力の女装姿。BW版のエドナのイメージに非常に近かったです。良かったですよ。

f0048936_2115033.jpg

Seaweedの오숭진さん、この人、ポーズがきれいでダンスも上手そうですし、歌声もとてもいいですね。折角、良いダンサーっぽかったのに、いまひとつ振付が冴えなかったのが残念ですが。この方、ダンス力が重要かつ歌唱力も必要な役で今後も活躍できそうですね。韓国版のCATS要員に推薦。
あ、韓国版のシーウィードをはじめとするアフリカ系の男性キャラ、アフリカ系風にメイクしているんですけど・・、ヘンでした。Dynamitesなど、アフリカ系女性キャラのほうは、上手にメイクしてあって、違和感がないのですが・・。なぜだ?

f0048936_21165459.jpg

アフリカ系女性3名のコーラス、Dynamitesの김경선さん、최영화さん、윤수미さんの3人、とてもパワフルで素晴らしい歌声でした。拍手!!Welcome to the 60'S,良かったです。
Motormouth Maybelleの신영숙さん、この人も迫力ある歌声で良かったですね。

Link Larkin役の김호영さん、歌はとてもきれいに歌っているし、ソツなく演技しているんですが・・。雰囲気がやはりこの役には合わないように感じます。やはり、どこかandrogynousな印象があるんですよね。それが魅力でもあるんですが、このリンク役の場合は、平凡な平均的2枚目っぽい人のほうが似合うように思います。

Wilburの이인철さん、吉本の坂田利夫さんが穏やかで知性的になったような感じ?!でした。
Pennyの김자경さん、小柄でかわいらしい感じ。この人もソツなく演じていたという感じですね。もう少しズレた感じがあったほうがよかったかな。最後のYou can't stop the beatで変身して登場して歌うシーンは、良かったです。

f0048936_21173885.jpg

Amberの고명석さん、BW版よりもコメディ色の強い演じ方です。笑われ役・笑わせ役という感じ。これはこれで面白かったです。 歌も上手ですね。この人、RENTのミミ役で拝見したことがあるんですけど・・。ミミも良かったですけど、こういうアンバーみたいな役のほうが似合う?!
「イロン、イロン、イロン(←이런、なのかな?)。」と嫌味っぽく言う場面とか、Velmaが「Amber、가자!」、Amberが「Link、가자!」Linkが「Amber、가。」という場面などが、ちょっと面白くて(そして、わかりやすくて)印象に残っています。英語だと、‘Amber,come!', 'Link,come!', 'Amber,go.'っていうセリフの部分ですね。
Velmaの윤정원さんは、アジアの小金持ちマダム風のヴェルマでした。
Corny Collinsの이계창さん、衣装がなんだか・・・(汗)。韓国のCorny Collinsは、TVの昼の情報番組の司会者風でした。
一人多役の男性キャスト、강윤석さんだと思いますが、居残りを命じる教師や2幕の最初、開幕前に登場するキャラ(警官でしたっけ?)などをこなしていたようです。結構笑いをとっていましたね。

実は、spelling beeを見たときに、ついでにHairspray,2幕の途中からだけ見たんです。その時は、エドナは정준하さんでした。彼のエドナのほうが、フェミニンですね。でかいですけど。この人、お笑いの人なんだそうですが、かなり良い声でした。


という訳で、この公演、面白くて楽しいものではありますが、舞台の出来としては微妙な部分もありました。でも、観客にはとてもウケていましたね。座席もかなり埋まっていましたし。Nineよりもずっと客入りは良かったです。
私の席の周囲の一家だか一族だかの皆様、男性陣はともかく、おばさまたちはすごく楽しんでいたようでした。よかったよかった。私の隣に座っていた母娘の会話が結構聞こえてきたんですが、どうもミュージカルはラマンチャ以来だったらしい。で、中学生ぐらいの娘さんが、「今度ノートルダム・ド・パリも見たいよう。じゃなきゃ、ジキルとハイド。じゃなきゃ、グリース。」とかお母さんに甘えておねだりしてた(みたいです)。どうなったんでしょうね(笑)。
ジキハイは随分先の話だと思うけど。
Commented by quast at 2008-02-25 06:20
トレイシー役の女優さんはぽっちゃりめなのかもしれませんが、写真からは全然おでぶちゃんの感じがしてきませんね。やっぱり役者の層がアメリカと違うのでしょう、アメリカではブロードウェイでもツアーでも次から次へと違うトレイシーが出てきますもの(笑)。しかし、やっぱり黒塗りっぽいことになるのですね、人種の違うキャラが出てくるミュージカルは。ミスサイゴンのジョンは別に黒人というキャラを日本版ではまったく無視していますけど。この分だったら韓国でラグタイムを上演しようという気があれば、実現してしまうでしょう。

ところでSundayは6月まで延長されましたよ。よかったですね!
Commented by saffy114 at 2008-02-25 23:05
Sundayの延長、うれしいです。見られる確率が、ぐっと上がりました。
トレイシー役の女優さん、「ぽっちゃり」程度で、「おでぶちゃん」ではありませんでしたね。ダブルキャストだったのですが、もう一人の方は、全く太めではありません。以前ロッキーホラーのコロンビーナ役で見たのですが、凄くスタイルが良い方だったと記憶しています。太めで、愛らしくて、歌えて、踊れて・・という方を複数揃えるのは難しいんでしょうね。
でも、アメリカと比較しちゃあ、厳しいですよ(笑)。一般人でさえ、アメリカって体型のバリエーションがアジアより豊富、ですもんね。それに、人口あたり、肥満している方が占める比率は、アメリカに比べればアジアのほうがはるかに低いと思われますし。
あ、ミスサイゴンのジョンは韓国版も黒人というキャラは無視、でした。黒人という設定をはずしているプロダクション、日韓以外にもけっこうありますよね??記憶が定かではないのですが・・。白人のジョンの画像をそこここで見た事があるような気が・・。
複数の違う人種設定があるキャラが登場する作品って、アジアで上演するときには悩ましいでしょうね。「黒塗り」だとどこか違和感がありますし・・。
by saffy114 | 2008-02-23 21:10 | Korean Musicals | Comments(2)