人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アサリさん、実際に韓国でミュージカル見たんでしょうか??

以下四季HPから引用。

―― 韓国はどうでしょう?
浅利 韓国でも、日本で勉強したいという若者が増えてきました。

―― ソウル『ライオンキング』は、その人たちが活躍しているわけですね?
浅利 彼らが存分に実力を発揮した舞台です。

―― 一年間のロングランになりましたね。
浅利 ええ。

―― あの国では最長のロングラン記録。
浅利 と思います。しかし韓国のミュージカルが安定するには、まだ相当時間がかかるでしょう。

―― 何故ですか?
浅利 韓国のミュージカルは、ちょうど日本の25年前のような状況にあります。テレビや映画で有名な俳優を出演させ、短期間の公演を、高額なチケット代金で販売する興行。ミュージカルが一般化するには、無名でも本当に力のある俳優が演じるいい作品を舞台にかけ、ロングランし、国際水準のチケット価格で提供するプロダクションが育たなければなりません。

―― 韓国文化全体が遅れているということなのでしょうか?
浅利 そんなことはありません。例えば韓国映画はどうでしょう。非常にレベルが高い。観客動員力もある。邦画よりずっと進んでいる。流行やファッションも気鋭だし、例えばロッテ百貨店は、時に日本のデパートより商品が豊富で、市民にも愛されている。

―― 一般市民のその賑わいがミュージカル劇場には無い?
浅利 残念ながら、そうです。

―― 韓国でミュージカルが一般化するにはどうしたらいいですか?
浅利 作品主義に徹し、質の高い舞台を作り続けるしかありません。

―― 苦しい道のりですね。
浅利 ええ。でもやり遂げなければ。

―― どうして韓国の俳優たちは四季の舞台を志すのですか?
浅利 先ほどの問題、ミュージカル界の成熟度に起因するのです。韓国のミュージカルが、現在の日本のような状況になるまでに、例えば25年掛かるとする。現在二十歳の女優は四十五歳になってしまいます。それを待っていたら、若いキャラクターを演じることはできません。で、日本に活躍の場を求めてくるのです。
(引用終わり)

だそうです。

LKは「大劇場」で「同一の劇場での連続上演」でのロングラン記録、になるんじゃないのかな?韓国、「地下鉄一号線」が超ロングランしていますもんね。

一番「??」は、「韓国のミュージカルは、ちょうど日本の25年前のような状況にあります。テレビや映画で有名な俳優を出演させ、短期間の公演を、高額なチケット代金で販売する興行。」と言う部分。
あの~、日本とはだいぶ違いますよ!私は2006年以降の状況しか知りませんが、歌えないタレント・俳優はあまり出演しないようです。演技がもう一歩、な歌手が出演することはあるようですが。でも、歌は上手でした。まあ、私が見た作品では、ですけどね。
私が見たことがある、「スター」起用公演はK-POPのキム・テウさん出演の「Altarboyz」、同じくK-POPのナ・ソンホさん起用の「RENT」ですが、お二人とも歌は文句なしでした。演技も、ちゃんと見られるレベルになっていましたよ。あ、チョ・スンウさんも映画スターですが、彼はミュージカル出身のようですから、別格ですね。彼も歌・演技とも非常に上手です。
どちらかというと「ミュージカル俳優」が主演する公演のほうが多いように見えますが。で、専門のミュージカル俳優でない歌手・俳優が出演するときは、ダブルキャストの片方にスター、片方にミュージカル俳優、という組み方をしていることが多いようです。
日本の25年前のような状況、というのは大間違いだと思うんですけど。
パンフが公演開始直後には出来ていないとか、パンフが公演期間の途中で売り切れたらそれでおしまい、とか、そういう「興行」のマネジメント、みたいなものはちょっと問題ありなのかな、とは思いますが、「公演」そのものは優秀ですよ。

「短期間の公演を、高額なチケット代金で販売」というのも・・。韓国、四季のようなロングランは無いですが、日本の四季・東宝以外一般のミュージカル公演よりは長期間の公演のほうが多いですよ。日本は2,3週間しかやらないものも多いですが、韓国は1,2ヶ月上演するケースが多いと思う。「シカゴ」のような例外はもちろんありますけどね。
高額なチケット代金。確かに、大劇場での大作の、センター前方の席のチケット価格、日本より高い場合もあります。ただ、大作じゃなければ、50000Wぐらいで見られますし、大劇場の場合でも、日本より席種の設定が細かいので、前方でもサイドなら安かったり、一階の後ろのほうなら安かったりします。

「一般市民のその賑わいがミュージカル劇場に・・」ありますよ!!好評な作品は賑わってます。
私が見た作品で、一般市民の賑わいが無かったのは、9/2のシャーロッテ劇場だけ。他は賑わってましたけども。浅利さん、自分のところの客入りが悪いからって、他の劇場まで賑わいが無いって言っちゃダメなのでは。Thrill meとかHedwigなどは、どえらい賑わいでしたし、Sweeney Todd,La Manchaなども客入りは良かったです。

それから、日本と比べると、主演陣の年齢層、若いですよ。ジキハイの来日公演やラマンチャの来日公演をご覧になっているとお分かりになると思いますが。若い俳優さん、結構活躍しています。というか、若い方のほうが多いような気が。20代~30代前半の人気ミュージカル俳優、多いですよね。
たぶん、日本の市村正親さんの立場に相当するのが、ナム・ギョンジュさん、女性だとチェ・ジョンウォンさんなんだと思いますが、彼らにだけ主演が集中しているわけでは無いですし。

というわけで、観客として見る限りでは、「25年前の日本の状況」という表現は間違っているように思うんですが。(80年代の四季以外のミュージカル。一度見たが、○×&#%だった・・・。)
制作側としての見方だと、また違うのかもしれませんけどね。

あ、あと、韓国はチケットがキャンセル可能なんです。これはとても良い制度。取り入れて欲しいなあ。

注:ダンス、アンサンブルのダンス・振付に関しては、、、浅利さんの「25年前」発言、該当するかも・・。上手い人もいるけど・・。
Commented by tomokot2 at 2007-10-01 02:53
質問もヒドイ内容ですねぇ。
これ、ほんとに浅利さんが答えているんですかね。
SAのsaffyさんのコメントを読んで、四季って、スポ根なんだ~、なんか部屋とか道場とかいうイメージがわいちゃいました^^;
うーむ。ブロードウェイと比較すると日本も25年遅れているとは言わないのでしょうね。ひけをとらないというのは、20数年前にそう言ってましたもんね^^ なんか四季について、とっても悲観的な気持ちになりました~。。。。

Commented by saffy114 at 2007-10-01 21:25
この記事、この韓国云々の部分以外も、なんというか・・・。手前味噌を並べまくりというか・・。私がこの会社の社員だったら、なんだかかっこ悪いなあ、と思っちゃうような内容ですよね。やたらと偉い人との人脈のこととか、昔のことを語ってしまっているところが、う~ん、やはり御大はトシなんだなあ・・・と感じてしまいました。
SAのコメント、いつか四季を取材したテレビ番組で、御大のお言葉を劇団員が体育座りで集合して聞き入っていて、いっせいに「はいっ!」とか返事しているのを見て、うへえ・・と思った記憶があるので。こういう雰囲気が合わないタイプの役者さんも多いだろうなあ、と思いました。特に、「芸術家」タイプの方なんか、ダメなんじゃないかしら・・。なんか、star qualityがある人が逃げそうです。トイレ掃除の件は、韓国のミュージカル雑誌の座談会記事で四季の韓国人女優さんが言及していました。
BWより遅れているとは思っていないのかもしれませんね・・。
Commented by mikan-lime at 2007-10-02 00:28
この記事は・・・もうなんともはや・・・・呆れた・・・であります。
せっかく日本公演していたんですから「ラマンチャ」観ていただきたかったわ♪こういうのを水準が高い・・っていうんですってことで(笑)
会場にはミュージカル関係者、ずいぶん来ていたようです。
刺激を受けても、肝心の劇団がそれを拒否しちゃうような感じって
どうなんだろう・・・・・。
Commented at 2007-10-02 00:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by camelstraycat at 2007-10-02 12:43
私もこれを読んでビックリ!
先日の「ラ・マンチャの男」ものすごくクオリティーが高くて、今まで日本で見たどのプロダクションより良かったです。ですから、どうして韓国の俳優さんたちが日本に来て四季に入るのかちょっとよく分かりません。韓国ミュージカル界の成熟度が低いので日本に活路を求めてやってくるって本当でしょうか?・・。
>なんか、star qualityがある人が逃げそうです。
これ同感、芸術家肌の人には居心地悪いでしょうね。
これが今の四季であれだけ水準の高いものを見せられても、物足りなく感じてしまうゆえんではないでしょうか?
Commented by saffy114 at 2007-10-02 21:33
mikan-limeさま:元四季の方々はかなり見にいらしていたらしいですよね。
舞台の質としては、先日の来日公演、ちかごろの四季の舞台より満足度が高いように思いました。たぶん、興行で収益を挙げる手腕・経営、みたいなものは四季に一日の長があるのかもしれませんが・・・。
Commented by saffy114 at 2007-10-03 08:51
10-02 00:30 の鍵様:
あっ、やっぱり!噂もとびかっているし、公演写真の入れ替えなどの様子で、そうなのかなあと思っていました。
生活。そうですよねえ、なんのかんの言って、「誰もが名前を知っているスター」とまではいえない俳優さんが安定収入が得られるのって、四季ぐらいなんでしょうね。
Commented by saffy114 at 2007-10-03 09:09
camelstraycatさま:
>どうして韓国の俳優さんたちが日本に来て四季に入るのか
やはり「食っていける」から、なんじゃないですかねえ。韓国も、たくさんミュージカルが上演されていて2006・2007年などは「作品数」で言ったら、かえって韓国のほうが上演作品数は多いと思います。ですが、年間総ステージ数で言ったら、常設の劇場を複数持っている四季がありますから、日本のほうが多いのではないかと。なので、四季にいたほうが舞台に立てるチャンスは多そうです。
あと、声に恵まれていて歌が上手な場合、韓国より四季のほうが、プリンシパル級の役をやれる確率が高いんじゃないかなあ。とくに女性の場合(あ、こういうこと言っていいのかわからないけど・・)ルックスにいまひとつ恵まれていないなら、四季に来たほうがチャンスがあると思います。韓国の舞台を見てると、皆さんおきれいなんですよね。ただし・・・、シリコンとメスが介在してそうだなあ、と思うことがよくありますが。(男性の場合もたまに・・。)
団員になれば、無料で総合的に訓練を受けられる点も魅力らしいですよ。

by saffy114 | 2007-09-29 23:15 | Japanese Musicals | Comments(8)