人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

RENT(Japan tour 2006)

「RENT(レント)」の来日ツアー公演、東京厚生年金会館にて、本日18時からの公演を見ました。
キャストは
Mimi/Arianda Fernandez, Angel/Joel Bermudez, Mark/Jed Resnick, Roger/Gavin Reign, Maureen/Shea Hess, Joanne/Andrea Dora Smith, Collins/Scottie Mclaughlin, Benny/Terrence Clowe.


マークとロジャー役が、ちょっと弱いかなあ・・。特にロジャーのGavin Reign、声が前に飛ばない、というかこもる感じになってしまう部分が多い。ボリューム全開で歌う箇所はなかなか良いのだが、それ以外の部分はあまりいい出来ではなかった。でも、One Songのサビのところとか、私の好きな「All your words are nice,mimi,But love is not a three way street~♪」というところなどは、きちんとバーンと歌ってくれた。
マークのJed Resnickも、まあまあ、程度かなあ。アンソニー・ラップや山本耕史と比較するからいけないのかもしれないけれど・・。私の好きな「Halloween」は、良かったです。
マークとロジャーの「What you own」は良かったです。だから許す。
ミミのArianda Fernandezは歌、演技、雰囲気ともなかなか良かった。
エンジェルのJoel Bermudez、この人も良かったと思う。
コリンズのScottie Mclaughlin, BennyのTerrence Cloweも無難に良かったかな。
MaureenのShea Hess, JoanneのAndrea Dora Smithは可もなく不可もなく
、といった感じかな・・。 JoanneはあんまりDYKEっぽくないです。

このツアー版、BW版とかなり振付やら構成やらが違います。覚えている相違点は・・・
エンジェルの「Today 4 U」の振付。テーブルにジャンプするタイミングとか、テーブルの置き場所とか。あと、この場面でのエンジェルの衣装も少し異なりました。
ミミの「Out Tonight」の振付・動きもずいぶん違いました。ミミは、「エンジェルの木」の上で歌い始めて、途中で舞台上に降りて、今度はBW版でミミがこの曲を歌い始める場所である舞台奥の2階へ移動、それから階段を下りて、椅子に座っているロジャーの膝に座ってフィニッシュです。(なんかヘンな説明だなあ・・。)
モリーンの登場がちょっとヘン。バイクの音がしてるのに、バイクで到着した演出になってないよね。何でじゃ。「Over the moon」の際の衣装がミニスカだった。あら。そして、Over the moonの最後のMooo~は、ノリの悪い観客でも対応可能な仕様ということなのか、舞台上にモリーンのパフォーマンスの観客、という設定らしいアンサンブルが座っているのですが、彼らがMooo~って言っておしまい。ありゃ。
ラ・ヴィ・ボエームのアンサンブルの振付も違った。あと、ライフ・カフェでベニーの舅にMoonigするのが、モリーンじゃなかったです。アンサンブルの人2名でした。
「Take me or leave me」の2人の動きも大分違います。(BW版より仲良し?ケンカしながらもじゃれてる感じ。)
「Contact」は大幅に違いますね。エンジェルの動きに関しては、このツアー版のほうが、エンジェルが天に向かって手を伸ばしている感じが強くて、もしかしたら良いかもしれない。
ラスト、エンジェルが登場するタイミングが早いですね。BW版だと、最後の「NO day but today♪」というフレーズの直前の間奏のところで登場しますが、今日は随分早く登場。う~む。



1幕は、バンドの演奏がイマイチだったように思います。時々タイミングが早かったり、音が抜けたりしていたように思う。特に、マークのセリフ、"Power broke!"の後、「RENT」が始まる部分の演奏の盛り上げ方がいまひとつでした。
2幕はOKでしたが。
あと、2幕の最初の「Happy new year」でマイクトラブルがあった。ジョアンヌとエンジェルの声が聞こえなくなってしまった。特に、エンジェルの「PUSSY GALORE in person♪」という台詞が消えちゃったのが残念。

BW版に思い入れが強い人間にとっては、微妙な部分もある舞台でしたが、最後は一応満足したので良し、とします。
って書いたけど、もっといいキャストで見ると、この作品はもっといいです。
by saffy114 | 2006-11-18 23:04 | Japanese Musicals | Comments(0)