人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

壁抜け男(Le Passe-Muraille)

「壁抜け男 (Le Passe-Muraille)」,自由劇場にて、9月20日ソワレを観てきました。出演はデュティユル・・石丸幹二、 イザベル・・坂本里咲 、部長/刑務所長/検事・・高井 治、八百屋・娼婦・・丹 靖子、C氏(公務員)/囚人・・小林克人、デュブール医師/警官2/弁護士・・寺田真実、B氏(公務員)/警官1/看守1/ファシスト・・荒木 勝、 画家・・渋谷智也、 M嬢(公務員)・・佐和由梨、 A夫人(公務員)/共産主義者・・久居史子、 乞食/看守2/裁判長・・井上隆司 、新聞売り・・有賀光一。

最近見た四季の舞台の中では、一番舞台の出来が良かったと思います。曲や作品としてはオペラ座やエビータのほうが好きで、壁抜け男はそれほど好きなタイプの曲ではないのだが、それでも「壁抜け男」のほうが、オペラ座・エビータよりも、気分良く観ることができました。皆さん歌が上手でしたし、舞台の流れもいいですし。
デュティユルの石丸幹二さん、相変わらず良い声ですね!この役には少しハンサムすぎる気もするが、まあいいか。
イザベルの坂本里咲さん 、ルックスがきれいですし、野村玲子さん的声質・歌い方で、動きもきれいですし、良かったと思います。ただ、個人的には月日の流れを感じてしまった・・。というのは、遥か昔「ドリーミング」がTV放映された時、当時新人?だった坂本里咲さんをフューチャーしたCMが流れたんですよね。四季のCMだったか、スポンサーのCMだったかは覚えていないが・・。あの若い女の子とイザベルが同一人物だと思うと、不思議な感じだった・・・。
高井 治さん、とってもいい声ですね~。私は、ファントムよりも今回のほうが良かった。
丹 靖子さん、上手というより「味がある」タイプの歌ですが、役にはまった感じでいいですね。
M嬢の佐和由梨さんも、少し壊れた?歌い方を見せてくれて良かったです。
その他のアンサンブルの皆さんも非常に上手でした。
あ、新聞売りって、韓国版では조정석君がやったんだよな・・。観てみたかったな・・。丸顔でかわいかったんだろうなあ・・。四季版とは全然関係ない話です。すいません。
有賀光一さんもよく通る声で良かったです。動きもいいですね。(ただ、つい、あ~、この衣装で動いている정석君はさぞかし可愛らしかったんだろうなあ、などと考えてしまいました。)

という訳で、四季も捨てたもんじゃない!と安心しました。
Commented by mikan-lime at 2006-09-21 08:48
コアな四季ファンを18年前にやめて、以降は年に2~3回観る程度。でもその度に「ふぅ~・・・?」という感想を捨てきれず・・・だったのに、新ファントムに狂い咲きして(爆)3月まで汐留通いかしら・・・になっております。質の高い作品を・・・と言われても、その役者だから観たいって心理は絶対にあるわけで・・・。今の四季、スターいないなぁという感を拭えないんですよねぇ。その中で、幹ちゃんは正統派ノーブルなプリンスですよねぇ。夏に幹ちゃんと坂本さんペアのストレートプレイ「ブラックコメディ」観たのですが、幹ちゃんのキャラと坂本さんのあまりに見事な活舌良すぎる台詞の言い回しに違和感があって。市村さんの元奥様、八重沢さんのお姿が懐かしくて嬉しかった。話題がそれました(^^;) 。この作品、未見なんですけど、食わず嫌いしないで行ってみようかなぁ?
Commented by saffy114 at 2006-09-21 22:12
新ファントム、私も機会があったら見に行ってみようかなあ・・。八重沢さん、いつのまにか復帰していたんですよね。私、高校生のころに「ハンス・アンデルセン」(題名がうろ覚え・・)で彼女を見ました。華やかで、きれいでしたよね。あ、きれいです(現在形)、かな?四季のセリフの言い方って、あんまりに活舌良すぎて、なんかずっこけることがありますよね~。何言ってるかわからないよりはマシかもしれないけど、あまりに不自然なのは直して欲しい時があります・・。私が今年の7月にみた「オペラ座」の支配人2人のセリフとか、なんかカクカクしててヘンでした・・。
現在の四季って、こう、ぱっと華やか!な方が少ないですよね・・。40代前後の俳優さんには石丸さんを含めてstar qualityをお持ちの方がいらっしゃるけど、若手は地味なような・・。「壁抜け男」、初演はパスしちゃったんですが、3月ごろやってた韓国版の動画をみたら意外とよさそうだったんで、日本版見てきました。佳作、良く出来た小品、って感じですかね・・。
Commented by mikan-lime at 2006-09-21 23:51
ファントムはちょっと今までと違うタイプで、市村さんを彷彿とさせ、懐かしくて・・・・って感じの演技ファントムなんです。
しかし、四季のあの活舌・・・。台詞がすべてカタカナかぃ?みたいに聞こえる方もいて。芝居中にふと我に返ってしまうことがあります。日下さんは、また別の次元の活舌の鮮やかさがあって、素晴らしい域に達しているのですがねぇ。石丸さんはソフトであまり感じない。彼のラウル、復活しないかしら・・・・。
Commented by mikan-lime at 2006-09-24 18:28
行かれない!と友人からチケットが降ってきて観てきました。歌、素晴らしかったですね。カテコのアカペラは、唸りました・・・!すごい!石丸さんは正統派ですね。容姿も声も演技も申し分ない。自由劇場のキャパならファンにはたまらないでしょうねぇ~。キラキラと星が見える感じです。それだけに意外性に欠けるというか・・・(^^;) 高井さんの美声に酔いしれました。いい声ですねぇ~。「オペラ座」も「The Music of the Night」だけは高井さんのファルセットが聞きたい・・・と思ったりして・・・。その高井さんが「股引!腹巻!」であの爆発頭にびっくりしました。ちょっとHで素敵な小品だと思いました。
Commented by mikan-lime at 2006-09-24 18:29
そうそう・・・。新聞配達の有賀さんは、夏に「アイーダ」のメレブで見ました。青年?少年?みたいですが、年齢不詳だわ。声量あるのでびっくりしました。
Commented by saffy114 at 2006-09-24 20:51
わあ、ラッキーですね!
>>キラキラと星・・
わかります~、それ。ほんとに”プリンス”ですよね。あまり老けないでいてくれているのも嬉しいです・・。
by saffy114 | 2006-09-20 22:07 | Japanese Musicals | Comments(6)