人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2017年 ブダペスト旅行の記録 17(14日目)

ブダペスト14日目(8/12Sat)。
朝食。
f0048936_23203890.jpg
f0048936_23282663.jpg

Hamdi Cukrászdaのケーキ。トレーに載った状態。
f0048936_23291228.jpg

Punc
f0048936_23302424.jpg
f0048936_23320955.jpg



Lehel Csarnokへ向かう。
ランゴーシュを食べる。
f0048936_23325732.jpg


f0048936_23342465.jpg
メニュー表。

f0048936_23354230.jpg
f0048936_23355007.jpg
バイト女子高生風の店員さんが、英語で「ランゴーシュは初めて食べるの?ハンガリーは初めて?」と尋ねてきた。そういえば、登山鉄道駅近くのSzamos Szépkilátás Cukrászdaの店員さんも夏休みの女子高生のバイトかな~という感じだったな。大学生にしちゃ幼い感じだったので,高校生年代ではないかと。
ハンガリーは長期休みに高校生がバイトする慣習があるのだろうか?

市場で、パプリカのピクルスを購入。

東駅近くのArena Plazaというショッピングモールに行ってみた。かなり大きいモールだった。
ふらふらと店を覗いて廻る。
H&MやZARAなどの品揃え・価格帯の傾向が日本とは違うように見えた。国によって戦略が違うんですかね?

Blaha Lujza tér の近くの脇道にあったTomi Lángosというスタンドでまたランゴーシュを食べる。

f0048936_23435411.jpg
ここのランゴーシュ、とてもおいしかった。お勧め。
店先のカウンターで立ち食いだけど、安くてボリュームあって旨いです。以前、マムートに併設のFény street marketにあったランゴーシュ屋さん(市場の入り口にあった肉屋さん兼ランゴーシュ屋)で食べた系統の味、かな。
レヘル市場のランゴーシュもおいしいけど、もし滞在中1回だけ食べるならこの小さなスタンドのほうがお勧めかも。

Terror Házaの前に入場待ちの行列ができているのを眺めながらVörösmarty utca駅近くのアンドラーシ通りを散歩。観光客と思われるお客さんがたくさんいるStreet cakesという店をのぞいてみたら、kürtőskalácsにアイスクリームをつめたらしきものを売っていた。ユニークだが、お客さんたちが手にしているアイス(アイス入り煙突ケーキ?)、どっちかというと味よりインスタ映え重視系のにように見えたのでここはパスすることにした。
Rózsa u.のSütipontというカフェで一休み。

mangó mascarpone cake
f0048936_17303996.jpg
Lemonde
f0048936_17320035.jpg
íce coffee
f0048936_17322405.jpg
このお店は、自然派志向というか甘さ控えめ志向のようです。
夫がアイスクリームがどかっと入ってクリームがど~んと載った典型的なハンガリーのアイスコーヒーが飲みたい気分だというので「jegeskávéはあるか?アイスクリームとかホイップクリームが入ってるやつ。」と店主らしき初老の男性に尋ねたところ、「ハンガリーの飲み物は砂糖を使い過ぎてカロリーが高くて健康に悪い。うちのアイスコーヒーは健康によいやつだ。」という内容の返答が返ってきた(笑)。
アイスコーヒー、砂糖なしでサーブされて、カウンターにあった砂糖の入れ物を渡されて自分で砂糖の量を調節するスタイルでした。
砂糖の入れ物。
f0048936_17504156.jpg
マンゴーマスカルボーネケーキは、わりと日本のケーキに近い系統の、甘さ控えめなケーキでした。
「甘すぎない」ケーキのほうが好きでハンガリーの一般的なケーキ屋さんのケーキが甘すぎると感じる人にこのお店はお勧めです。あ、コーヒーもレモネードもおいしかったです。ハンガリー式の、ホイップクリームでコーヒーの液面が見えないんですが・・・的なアイスコーヒーはちょっと甘すぎるなあ・・と感じる人にもこの店はお勧めです。


ポジョニ通りのStümherでチョコレートを購入。

マムートに行き、酒屋さんなどを眺める。
まだ行ってないモールに行ってみるか~ということでMOM parkへ向かう。
何度もトラムで前を通るのだけど、行ったことがなかったのである。
MOM parkのモールは、ウエストエンドやアリーナプラザやアリーと比べて、高所得層をターゲットにしているのかなという感じであった。
酒屋さんが2件ほどあったが、そのうちの一つBORTÁRSASÁGでワインとパーリンカを購入。


Vadrózsa Étteremで夕食。
門のあたりが真っ暗だったので、ありゃ今日は臨時休業か早く閉店かなあと思いつつ
中へ入っていったら、営業中ではあるらしく、ピアノの生演奏が流れる中で女性グループが一組だけ食事中だった。お店の方(たぶんマネージャーだろうな)が出てきたんで、予約なしだけど夕食食べられるか尋ねたら笑顔でもちろんです、との返答。

Mészáros ChardonnayとMészáros Kadarka (Szekszárd)。
両方ともグラスだと1杯1000Ft以下でした。
f0048936_18241373.jpg
アミューズ
f0048936_18251295.jpg
パン

f0048936_18254447.jpg
トマトスープ。トスカーナトマトスープ、だったかな。
f0048936_18263174.jpg
メロンスープ
f0048936_18265730.jpg

自分のメモには「鹿肉のブルーベリーソース」と記録されているが
Áfonyás Őzgerinc kardamom körte,krokettとレシートに記載されている。
鹿肉のブルーベリーソース、カルダモン風味の梨とコロッケ添え、か。
f0048936_19144618.jpg
Grillezett gomolya narancs,méz,reték
自分のメモには「チーズ焼き」って記録してある。 gomolyasajtなのかな。
焼いた羊のチーズ、オレンジとハチミツ、ピクルス添えって感じか。
f0048936_19165939.jpg
お店の天井。
f0048936_19471637.jpg
店内はこんな感じです。
f0048936_19472545.jpg
この日の夕食もおいしかった。
でも、いくらバカンスシーズンとはいえ、土曜のディナータイムに2組だけって大変そうだなあ。日本だったらこの味と雰囲気と価格だったらかなりの人気店になりそうだけど。
お城の周りのエリア以外のブダ側のお店は集客に苦戦している感じだ。ペスト側のドナウ川沿いとかアンドラーシ通り近辺とか、お城周辺にこの店があったら予約必須になるんだろうけど・・。



by saffy114 | 2018-06-10 20:09 | 旅行記 | Comments(0)