人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2017年 ブダペスト旅行の記録 14(11日目)

ブダペスト11日目(8/9Wed)。
朝食。
前日にHamdi Cukrászdaで購入したケーキ。このように紙で包まれております。
f0048936_18052402.jpg
包みを開けると、このようにケーキがトレーにのせられています。
f0048936_18065211.jpg
f0048936_18074601.jpg
f0048936_18075500.jpg
f0048936_18083683.jpg
f0048936_18213893.jpg
f0048936_18221712.jpg
f0048936_18225385.jpg
エステルゴムへ行ってみよう!ということで西駅へ向かう。

西駅の構内。
f0048936_18254042.jpg
f0048936_18254671.jpg
時刻表の電光掲示板とホーム。
f0048936_18273548.jpg
切符は自販機で購入した。
f0048936_18274914.jpg

エステルゴム行きの電車。
f0048936_18322978.jpg
f0048936_18325922.jpg
電車の内部。
f0048936_18431605.jpg
途中の駅の風景。
f0048936_18443810.jpg
車窓から見えた教会。
f0048936_18455520.jpg
エステルゴムに到着。

f0048936_18470282.jpg
f0048936_18481471.jpg
まずは大聖堂方面に行ってみることにして、駅前からバスに乗る。
たぶんこのバス停かな~という感じでバス停の表示を見ていたら、バスの運転手さんと乗客らしきおじさんとが「Bazilika?」と声をかけてきて、そうだと答えたら、このバスだ、と教えてくれた。
この声をかけてきた運転手さんが大聖堂方面行きバスの運転手さんだったんだが、バスに乗るときになんと日本語で「ハンガリー、暑い?」と尋ねてきた。「暑いです!!」と返答したが、運転手さん、どこで日本語のフレーズを覚えたのかな?
エステルゴムはスズキの工場があるので、スズキから赴任している日本の皆さんが運転手さんに教え込んだのだろうか??

バスで Béke térまで行く。降りるころに、周りの乗客が「Bazilika」と言ってこの停留所で降りるのだと教えてくれた。
Béke tér停留所近くの風景。
f0048936_18492108.jpg
少し歩いたところにあった公園。
f0048936_18501933.jpg
大聖堂が見えてきた。
f0048936_19174426.jpg
Esztergomi Bazilika
f0048936_19175162.jpg
エステルゴムにもミニトレインが走っていた。
f0048936_19180043.jpg
f0048936_19190174.jpg
f0048936_19193687.jpg
f0048936_19194932.jpg
聖堂を見る前にお昼ご飯を食べよう、ということで聖堂のすぐ近くにある
Prímás Pinceへ。
f0048936_19215056.jpg
店内はかなり広かったです。エステルゴムを訪れる団体客などの需要もあるんだろうな。


カフェラテ
f0048936_19251749.jpg
レモネード
f0048936_19264330.jpg



サワーチェリースープ
f0048936_18254804.jpg

Broth(Újházi tyúkhúsleves gombás barátfülével
f0048936_18280402.jpg
蓋を開けたところ
f0048936_18512356.jpg



f0048936_18330192.jpg

f0048936_18415373.jpg
f0048936_18431028.jpg
f0048936_18511276.jpg
f0048936_18511832.jpg
味はいまひとつだったかな・・。


バシリカへ向かう。
各国語のパンフレットがあった。日本語版もありました。正しい日本語で書かれていました。
f0048936_19043313.jpg
聖堂、クリプト、宝物館、キューポラを見学。
f0048936_17154194.jpg


f0048936_19061664.jpg
f0048936_19073852.jpg
この祭壇の絵(the Assumption of the Blessed Virgin Mary, by Girolamo Michelangelo Grigoletti)が有名らしいです。キャンバスに描かれた絵としては最大なんだとか。
f0048936_19075890.jpg
外の眺め。
f0048936_19094079.jpg

f0048936_19110600.jpg
キューポラからの風景。対岸はスロバキアなんですよね。
キューポラへ上る階段がすごかった・・。
f0048936_17080465.jpg

f0048936_19115438.jpg
f0048936_19221708.jpg
f0048936_17045034.jpg
f0048936_17052194.jpg

f0048936_17060171.jpg
f0048936_17061571.jpg
f0048936_17080465.jpg
f0048936_17091736.jpg
f0048936_17094687.jpg
f0048936_17101275.jpg

880番バスÚjpestまで戻る。
センテンドレを経由するバスで、Esztergom, autóbusz-állomás からBudapest, Újpest-Városkapuまで2時間弱かかりました。ドナウ川沿いを走る部分が多くVisegrádも経由します。
ローカルな感じの家が並ぶ地域を通ったり、別荘地だかリゾート地っぽいエリアを通ったりするので、なかなか面白い路線です。

Blaha Lujza térとRákóczi térの中間地点にあったTeherán Büféで夕食(というより夜食か)。

f0048936_17223758.jpg
正直、まずかったです。
ケバブとゴルメ・サブジを食べたが、両方おいしくなかった。これじゃ、ハンガリーでのペルシャ料理のイメージ、ひいてはイランのイメージが悪くなると思うので、ハンガリーのイラン大使館はこのお店の経営者と一度じっくり話し合ってみてはいかがでしょうか・・・。

by saffy114 | 2018-05-24 17:54 | 旅行記 | Comments(0)