人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブダペスト旅行の記録 12(9日目)

ブダペスト9日目(8/7 Mon)。

チーズ、キノコパテ、サラミ二種、プラムジュース、チョコパイ、蟠桃、ラズベリー、りんごヨーグルト、梨コンポートの朝食。
f0048936_19242998.jpg


f0048936_17153210.jpg
f0048936_19213833.jpg

f0048936_17140581.jpg

f0048936_17144467.jpg




エゲルへ行ってみよう、ということで、2号線でPuskás Ferenc Stadion駅へ。
駅から徒歩数分のAutóbuszállomás Budapest Stadionokというバスターミナルへ向かう。
あいにくの小雨模様。
エゲルに向かうバスに乗車。

車窓からの風景↓。
f0048936_19350891.jpg
バスの中はこんな感じ。
f0048936_19351380.jpg
乗車中、だんだん雨が強くなってきたが、
Egerのautóbusz-állomásに到着した頃には小雨程度になった。


バスターミナル近くのEgri Bazilikaで、11時半から開催のパイプオルガンコンサートがあったので、聴衆となる。
f0048936_19001471.jpg
f0048936_18584059.jpg
パイプオルガンの腕前は・・・え~と、平均的、でした。

コンサート後、教会の内部を見学。
f0048936_19024895.jpg
f0048936_19043944.jpg
f0048936_19065385.jpg
f0048936_19080894.jpg
はしご車っぽい何か。天井とか高い位置にある何かを操作するときに使うのだろうか?
f0048936_19104801.jpg


教会から、エゲル市街へ。
何かのイベントの告知の横断幕。1552年になにかあったようだ。
f0048936_19133687.jpg
ググってみた。
http://vegvarivigassagok.hu/

Siege of Eger(オスマン・トルコとの戦い)を再現するイベントのようだ。
「1552年の対オスマン帝国軍とのエゲル城攻防戦。エゲル城を攻略すべく押し寄せた4万人と推定されるオスマン帝国の大軍を、ドボー・イシュトヴァーン将軍を守備隊長とする2000名の守備兵団で撃退」だそうです。
どうやら、この戦いが登場する「Egri csillagok」というタイトルの映画があるらしく、その名場面も再現するイベントだったようだ。

広場。
f0048936_19170275.jpg
f0048936_19210994.jpg

Szépasszony-völgy(美女の谷)に向かおう、とミニトレイン乗り場に向かうが、乗り場が変更になっていた。
f0048936_19172236.jpg
f0048936_19173589.jpg

間が悪く、次のミニトレインまで30分以上あったので、徒歩で美女の谷へ向かうことにした。
大通りを渡り、やや登り坂の住宅地を抜けると、
こんな風景。


f0048936_19121413.jpg
f0048936_17473901.jpg
f0048936_17475093.jpg
f0048936_17491062.jpg

f0048936_17264198.jpg
f0048936_19235188.jpg
f0048936_19242489.jpg

Szépasszony-völgyに到着。
f0048936_19223918.jpg

f0048936_17270236.jpg
f0048936_19252637.jpg
f0048936_19254594.jpg



KÖDMÖN CSÁRDA EGER BORÉTTEREMでランチ。
f0048936_19191220.jpg

ランチのセットメニューにmeggy levesが入っていたので、これを注文してみた。
f0048936_17300298.jpg

セットメニュー。
サワーチェリースープ
f0048936_17323399.jpg
sajtos jércemell(チーズとチキン胸肉)
f0048936_17350244.jpg
Turo gomboc
f0048936_17351992.jpg


Legényfogó leves (tejfölös-kapros raguleves)
f0048936_17394252.jpg
カマンベールのブルーベリーソース (Rántott camambert erdei áfonyával, jázmin rizzsel)
f0048936_17402295.jpg

りんごジュースとカフェラテ。
f0048936_17435522.jpg
スープはおいしかったが、鶏肉は平凡だった。まあスリーコースで600~700円程度と値段も安いですから、こんなものでしょう。


昼食後、ワインセラーをふらふらと覘く。
ブダペストのワイン売り場で見たことがあるメーカーさんのワインセラーも複数ありましたが(Juhászとか、sikeとか、ostorosとか・・)、有名メーカーじゃないところで何か飲んでみよう、ということで、まずは45番のワインセラーへ。
f0048936_19411046.jpg

f0048936_18104670.jpg

f0048936_18094631.jpg


45番でmuskotályとMedinaをグラス1杯づつ注文。
f0048936_17522747.jpg
f0048936_17521760.jpg
のんびり飲む。
f0048936_18114084.jpg



28番の golen pinzeへ。
f0048936_18124841.jpg
f0048936_18170410.jpg
f0048936_18172069.jpg


Leánykaとkékfrankosを1杯づつ。
f0048936_18173901.jpg
f0048936_18173575.jpg
ここでものんびり。
f0048936_18181852.jpg
28番の男性店員さん、とても感じがよい方だった。店員さんっていうか、セラーをやっているメーカーの一族の方なのかもな、と思った。

セラーはこんな感じで並んでいます。
f0048936_18192205.jpg
ワイン、試飲させてもらうこともできます。
我々はアルコールにあまり強くないので、試飲なしでグラスで注文しました。飲み過ぎで帰れなくなってしまうとまずい・・。

どこかのセラーにあった鳥の巣。
f0048936_18350337.jpg

ひときわと鄙びた感じの7番のセラーに入ってみた。
f0048936_18403303.jpg
f0048936_18461325.jpg
やや高齢のおじさま1名が、先客の接客をしていた。
f0048936_18363833.jpg
Egri Bikaverを1杯頼んでみた。
たぶん、このセラーはスパークリングワインがメインなのかなとは思ったが、
(こんな看板↓などがあるので)
f0048936_18443566.jpg
f0048936_18445030.jpg

飲んでみたBikaverもなかなかよかったので、Bikaverを2L購入。
28番に再度行き、muskotalyを2購入。
地元のみなさんはペットボトル持参で店に行き、ペットボトルにワインをいれてもらっていましたが我々はお店が用意しているプラスチックボトルに入れてもらった。
f0048936_19070475.jpg

f0048936_19060665.jpg
車のタンクからワインを店内にポンプで移している光景を見た。
f0048936_19090856.jpg
f0048936_19095910.jpg
f0048936_19105031.jpg
灯油みたいだな。

セラーは、この公園をはさんで両脇に並んでいました。
f0048936_19262985.jpg
ミニトレインとすれ違った。
f0048936_19400951.jpg

エゲル市街へ徒歩で戻る。
f0048936_19280594.jpg
道中の風景。
f0048936_19175220.jpg




歩いてEgri Várへ向かった。

夕刻のEgri Vár。
f0048936_19472710.jpg
f0048936_19482632.jpg



f0048936_19462302.jpg



f0048936_19441760.jpg
f0048936_19500324.jpg
f0048936_23291268.jpg
f0048936_23300103.jpg
f0048936_23325091.jpg
f0048936_23311868.jpg
f0048936_23371056.jpg

バスでブダペストへ帰還。

Pizza kingでケバブのピタ サンドとファラフェルサンドを購入。
f0048936_23375850.jpg
f0048936_23375177.jpg



by saffy114 | 2018-05-08 23:40 | 旅行記 | Comments(0)