人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ああ、よかった。「ダンス・オブ・ヴァンパイア」見にいけそう。

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のソワレのチケットを取った日に、仕事の会議が入ってしまいそうで、落ち込んでいたのだが、会議の日程が変更になって、セーフ!無事に見にいけそう。よかった~。
まだウィーン版のCD購入していないので、この作品はsynopsisと、映画「street of fire」でダイアン・レインが最後のほうで歌っていた曲(中1の頃、この曲好きだったんです)が使われるらしいのしか知らないのだが・・。面白いといいなあ。ところで、最近‘ゲイ‘ネタの含まれる作品、ほんとに多いですよね・・。

東宝の公式ホームページに、製作発表アンサンブルデモンストレーションという動画がありました。「street of fire」の曲を歌っていますねー。ただ、この動画だと、いまいちぱっとしない出来です。歌詞聞き取れないし。ノリもねえ・・。まあ、これから良くなっていくのでしょう。いくはずです。
思うんですけど、せっかく配信するなら、見た人が「おっ?!!」と思って見に行きたくなっちゃうような動画にしたらいいのではないですかねえ・・。見に行く気がなかった人まで関心をもたせちゃうような。今、ホームページに出てる動画を見て、このアンサンブルが歌うところをゼッタイ見に行きたい!と思ってくれる人って、いるかな?例えば、外国のミュージカルファンが見た場合、作品自体のファンだったとしても、ふーん、日本でもやるんだあ・・、で終わられちゃうような気がする。なんだかね、「いい舞台になるぞー。見に来いー。」という気迫があんまり感じられないのよね。まあ、すでにチケット売れてるみたいだから、別に構わないのかもしれませんね。
短い動画だから、そこまでは無理でしょ、って言われちゃうかもしれないけど、ぜひ一度韓国の「BKLYN」の製作発表の動画あたりを見ていただくと、何を言わんとしているか、ちょっと判っていただけるような気がする。
著作権の問題とかも絡んできて、日本の場合は難しいのかな?あと、そこまでやらなくてもチケットが売れるから、別に問題ないのかも。BWやWEの作品のホームページだって、実際の映像はあまり見せませんものね。だから、6ヶ月前、韓国ミュージカル関連の動画を見始めるまでは全く疑問に思わなかったのだけど・・。最近はつい比較しちゃうんですよね。ネットの使用状況とか、とりまく環境が違うのだから、比較すべきではないのでしょう。
by saffy114 | 2006-06-20 22:40 | Japanese Musicals | Comments(0)