人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ひきつづき四季ネタ。

今週は四季ネタが続きますが、ついでにもう一回四季ネタを・・。85年から四季を見ている者からの叫びです・・。思いついたまま書きますので、まとまりに欠けますが、ご容赦を。
あのー、手を広げすぎではありませんでしょうか?ダイエーみたいな末路を辿らぬよう祈ってます。
先日の「オペラ座」、主演2人の声は素晴らしいので、「オペラ座の怪人ーコンサート」だったら手放しで褒めます。でも、ミュージカル、としては厳しい点をつけたくなりました。一緒に鑑賞したAさん(ミュージカルは「アニー」以来10余年ぶり、映画「オペラ座」も未見)の感想が端的に問題点を示しているように思うので、引用します。
「1幕は歌はきれいですてきなんですけど、話がわからなくて・・・。(幕間にパンフであらすじを読んだので)2幕はストーリーがわかったので、おもしろかったです。」
確かに、登場人物の感情があまり伝わってこない舞台でした。いい舞台って、言葉がわからなくてもストーリーが掴めるんですが、この舞台は、私が仮に日本語ネイティブでなく、ストーリーも知らぬまま見たら、なんだかよくわからんかも・・、という感じでした。ストーリーを知っていれば、歌に酔って楽しめるかもしれないけれど、知らないと厳しいかな、という出来でした。

それから、現在の四季の長所はダンスかな、と思うのでコーラスのバレエ、期待してましたが、いまいちでしたね。がっかり。おそらく、CATS,CFYあたりにダンス名人が流れているからなのかもしれませんが・・。

歌・演技・ダンスの3つが揃った俳優の数が、同時に公演している舞台の数に対して不足している、ということなのでしょう。どれか1つが優れている人は増えているのでしょうけれど・・。

他の人のブログでも指摘されていたが、女優陣のメーク、下手でしたよね。ね??もう少しなんとかできるでしょう?こんな所でも、裏方スタッフも経験と実力がある人が舞台の数に対して不足しているのかな、と思ってしまいます。

去年見たCATSも、ビクトリアのポーズがいまいち決まってない、とか、マンゴジェリーとランプルティーザのシーンがいまいちぱっとしなかった、とか、気になる点、ちょっとあったんですよね・・。なんというか、全体に小粒というか・・。

私は映画は好きだが歌舞音曲に興味があまりない、シニカルな小学生(好きな本はと訊かれて「バラの刺青」と答える奴だったから・・いやな子どもだ)だったんだが、当時の私を宗旨替えさせるほどの強烈な魅力・磁力が現在の四季の舞台にあるか、というと、ないように思う。もともと歌が好き、踊りが好き、というタイプならハマると思うけど・・。



日本のほかの舞台と比較した場合、
四季の長所って
①セリフ・歌詞が聞き取れる
②聴いててつらくなるほどダメな歌は聴かされない
③一定の水準の品質保証がされている
短所は
①歌詞やセリフの日本語の感覚が「古い」
②俳優さんたちがやや没個性的(例外もあるが)
③四季節がうざい時もある
だと思います。
韓国に進出して、韓国のほかの舞台と比較した場合、四季の長所ってなんだろう?長所①②は、韓国のほかの舞台と比較した場合、あまり目立たないかも。韓国の舞台、けっこう発声明瞭だと思う。韓国語わからない私が、舞台を見てていくつか単語を覚えて帰ってきたぐらいだから。歌もうまいね。
そうですね、長所となりうるのはチケットの前売りシステム?あとダンス力かな?
でも、今、四季にいる韓国出身俳優って、「歌」の人が多いみたいですよね。ダンスの人じゃなくって。そういう意味で、今回、ライオンキング上演にあたって、このへん、どうなんでしょう?四季の韓国出身俳優のみでライオンキング上演って話もあるみたいだけど、それだと四季の最大の強み(あくまで韓国のほかの舞台と比較して)が生きないようにも思う。
あと、ザズーとかスカー、シンバの父役に合いそうな人はいるの??在籍俳優の皆さん、若いでしょ?シンバの父は若くてもバリトンならよし、としたとしても、ザズーとスカーは、かなりの「役者」じゃないと、務まらないと思うんだけど・・。

まあ、とにかく、やる以上はいい舞台にしてくださいませ。現地の協会とも仲良くね・・。でも、韓国ミュージカル協会もそんなにカリカリしなくても大丈夫だと思いますよ。今の四季はそんなに恐れる必要ないと思う。
by saffy114 | 2006-06-09 22:00 | Japanese Musicals | Comments(0)