人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「レディ・ベス」を見た

「レディ・ベス」を見た(帝国劇場、4月19日土曜ソワレ)。

レディ・ベス:花總まり
ロビン・ブレイク:山崎育三郎
メアリー・チューダー:未来優希
フェリペ:平方元基
アン・ブーリン:和音美桜
シモン・ルナール:吉野圭吾
ガーディナー:石川禅
ロジャー・アスカム:石丸幹二
キャット・アシュリー:涼風真世


ええと・・・・。
「吟遊詩人は必要なのかなあ~??」というのが一番の感想。
それから、宝塚すごいな、と思った。女性のメインキャスト4人が全員宝塚出身の方&みなさん上手かったので。
特にメアリー女王役の未来さんとアン・ブーリン役の和音さん、歌が上手いですね~。

吟遊詩人のロビンとべスの恋愛が軸になっているストーリー展開だから、「吟遊詩人は必要なのかなあ~?」というのはヘンな感想なんだけども・・。
即位に至る前の紆余曲折やら生き残り対策の部分は、いかにもフィクションな恋愛ネタを絡めないストーリー展開のほうが面白そうだなあ、と思って。
せめて、森で偶然出会った平民男性がお相手という話じゃなくて(先日見たFrozenのエルサ姉さんにも叱られそうだ)、ヒロインの平素の行動範囲内の格下貴族なり平民なりが相手のほうが、話が安っぽくならないと思うんだけどなあ~。ロビン役の山崎さんは1幕前半のナンバーはちょっと合わない感じだったが、1幕最後のほうのソロとか2幕の曲はとても綺麗に歌っていて上手かったんですが。


あと、ヒロインの前半の衣装、舞台から遠い席から見ると、ちょっとパー子さんっぽい、どぎついピンクのドレスのように見えて、ちと微妙だった。舞台に近い席で見るとまた印象が違うのかもしれませんが・・。
by saffy114 | 2014-04-20 22:53 | Japanese Musicals | Comments(0)