人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Zorro The Musical (日本版)

「Zorro The Musical 」。
日生劇場にて、1月15日、17時半からの公演を見ました。
キャストは、
Don Diego de la Vega/Zorro:坂本昌行
Luisa:大塚ちひろ
Ramon:石井一孝
Inez:池田有希子
Sergeant Garcia:芋洗坂係長
Don Alejandro de la Vega:上條恒彦


この舞台、昨年ソウルで見た「モンテ・クリスト」に通じるものがありますね(笑)。つっこみどころの多さを笑いつつ気楽に楽しめる作品、という感じでした。な~んとなく、韓国の舞台向きの作品だなあという気がしたのですが、案の定(?)韓国でも上演予定だそうです。
で、私は英語版は見ていないのでYTや英語版のサイトの動画を見ての推測なのですが、英語版の舞台と日本版の舞台っておそらくだいぶ雰囲気・ノリが違いそうですね。日本版は「モンテ・クリスト」系だなあ~という印象だったのですけども、英語版はNever forget系というか、最近WEで多い、既存の有名なアーティストの曲を使用し、ストーリーはある意味ご都合主義だけどそれも含めて観客がわ~懐かしい曲~昔好きだったわ~と盛り上がって楽しむジュークボックスミュージカルの流れに位置する作品、というノリだったんじゃないかなあ。
日本版、特にアンサンブルの方々の歌い方が「訓練された声」系であったためか、Baila MeとかBamboleoとかDjobi Djobi などを歌っていても、あんまり、あ、ジプシーキングスのあれだ~!という感じがしなかったんです。その為に、「Gipsy Kingsのジュークボックスミュージカル」という雰囲気が意外と希薄でした。

欧米系のおそらくフラメンコを専門とすると思われるダンサーの方々がアンサンブルに加勢していて、この方々のダンスが迫力あって上手かった。なんというか、ちゃんと本気を出して踊ってらしたように思います。

ディエゴ/ゾロ役の坂本昌行さん。この役、似合いますね。この人は映像で見るより舞台のほうが華がある気がします。それなりにちゃんと歌えていたし、女々しいおバカさんのふりをする場面が非常に上手くて笑えました。
ところで、昔、TV番組で坂本昌行さんが虫に怯えきって遠くに逃げ出した場面を見てウケた記憶があるのですが、記憶が正しいのかどうか自信がありません。どうだったんでしょう?
Ramonの石井一孝さん、怪演(笑)?性格歪みまくりのラモン役を楽しんで(?)演じていらっしゃるようにお見受けしました。特に、幽閉したDon Alejandroに会いに行き、なんだかんだ話す場面(笑)。思い返してみると、ラモンのナンバーが少なかった気がしますが、見ている間は石井さんがノって演じている感じがこちらにも伝わってきてなんだか楽しくって(笑)、そのへんあまり気になりませんでした。
Luisaの大塚ちひろさん、まあ無難にヒロインでした、という感じかな。ただ、あまりダンスを得意とする方ではないようで、2幕で Diego and Luisaの長めのダンスシーンがあったと思うのですが、この場面がいまいち美しくなかった。この場面、相当踊れる人がLuisa役だったら映えるけど、そうでなければ退屈な場面になっちゃうと思うんだけど。
Inezの池田有希子さん。あ、久しぶりに拝見しました。「NINE」以来のような気がする。気が強い姐御肌という感じだし歌も上手いんだけど、ちょっと「ジプシークイーン的な役を演じてま~す」感が強かったかなあ・・・。
Don Alejandro de la Vegaの上條恒彦さん。あれれ・・・。この作品、一応入れ子構造みたいな構成ですが、その冒頭の旅芸人?ジプシー?たちがゾロの伝説を語り始める・・の場面、全然声が出ていなくて、セリフが非常に聞き取りずらかったです。進行につれ、だんだん改善してはきましたが、やはりどこかひっかかったような声で・・。声に力が無いというか・・・。喉の調子か体調が悪かったのかしら?美声で知られる方でいらっしゃるだけに、驚くとともに心配してしまいました。

この日、特に1幕の間、音響の調整が上手くいっていなかったように聞こえました。へんに音が響いたり、割れたり、あれ、マイクの音量が小さすぎやしないかい?というキャストがいたり。開幕間もない時期だったからでしょうか?
ゾロの影武者さんが舞台にいて、ゾロ役の坂本さんの声が響き渡る・・・という場面の、ゾロの声が明らかに他と違う音質になっていて「舞台にいるのは影武者で~す!」という感じになっちゃっていたのが、まあ面白いといえば面白かったけれど、出来ればあまり影武者感が出ないように調整してくれたほうがいいような気もしました。

まあ、でも、気楽に楽しめるザ・娯楽作!!という感じで面白かったです。
by saffy114 | 2011-02-18 22:57 | Japanese Musicals | Comments(0)