人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

빌리 엘리어트(Billy Elliot :KOREAN VERSION) 5回目:임선우/김범준 3

Tonyの김영훈さん(たぶん)。f0048936_23243531.jpgソツなく無難に上手かったです。임재현さんのほうが存在感があるというか押し出しがいいと言うか、インパクトがあるかな。김영훈さん、わりと細身で若く見えるので、ビリーと兄弟というのが영훈さんのほうが比較的しっくり来る感じでした。임재현さんは、がっちりタイプでいらっしゃるので、大人の男と言う感じが強く、あら、ずいぶん年の離れた兄弟だなあ~(若い父さんなのかも?)という感じもあるので。怒鳴り声などは、재현さんのほうが迫力があります。が、ある意味、재현さんTONYは怒鳴り声に迫力ありすぎというか、893映画にでも出てきそうな怒鳴り方で、たまたま労働争議でとんがっているというより、もともとこういう感じで怒鳴ってそうな印象なのと比べると、영훈さんTONYは労働争議のせいでこんな感じ、という印象。歌は재현さんのほうが、美声で印象的です。

この回、1幕最後のほう、地方でのオーディションにこっそり行こうとしたビリーが労働争議の拡大で町の治安が良くないっていうんで父さんに外出するなと言われたりしているうちにMrs.Wilkinsonが家に来てしまい、父さん・兄さんとMrs.Wilkinsonが言い争う場面、ここでのMrs.Wilkinsonの정영주さんの芝居が、今まで見た中で一番熱かったような気が。トニーに対し、あんたらみたいに喧嘩したり酒場に出入りしたりで過ぎる人生をビリーに送らせたいのか?的なことをまくしたてて、「私はこの2カ月間毎晩ビリーと練習してきたのよ。なのに、あんたたちは、何なのっ?」みたいなことをいうあたりとか、最後の「ごめんね、ビリー。あなたに希望なんてものはないようだわ・・。」と言いながら(←たぶん)去るところとか、なんだかいつも以上に気持ちが入ってそうな感じでした。トニー役がUSの人だったんで、ある意味、もしかしたら彼の一世一代の晴れ舞台になる可能性もあるわけですし(←そうではないほうが望ましいですが)、盛りたててあげようみたいな感じだったのかなあ??なんか、この場面がこの回はいつも以上に印象的でした。

その他。
Dadの조원희さん。2幕のロイヤルバレエのオーデションの場面で、審査員にビリーを全面的にサポートする意志はあるか?と問われて「はい。」と答える場面とか、electricityでビリーを見つめる表情、慈父という感じでいいですね。全体的には、もうちょっとおっかない雰囲気のほうがこの役はいいように私は思うのですが、この場面の원희さんの表情には、そういう理屈がふっとびます。

Michaelの김범준君。
f0048936_0423370.jpg
f0048936_2217755.jpg

expressing yourselfの最後、電話してね~のジェスチャーと最後に袖に捌ける前のポーズが今回も堂に入っているというか、なかなか色っぽい(笑)。ところで、expressing yourselfのナンバーが始まる前のシーンで、マイケルが手持ちの洋服を吟味しながら、ビリーがバレエ学校のオーディションの話をし始めたのに対し、「차라리なんとかかんとか!!」って言ってるように聞こえるのですが、あれってバレエの발레にひっかけて빨래って言ってますか??


Debbieの박예은さん。インタビュー記事で、四文字語系のセリフを言うのが大変だったと答えていらっしゃったようですが、いやいやどうして、怒鳴り声に迫力があって(?)毎回面白かったです。中学生の団体客が、例の「そうしたかったら、私の××を見せてあげる。」のセリフのところで「見せろ~。」と茶々を入れて困ってしまったことがあったともお答えになっていたようです。大変でしたね~。この中学生を引率していた先生、後でちゃんとこの中坊たちにお灸を据えたのだろうか?大人の俳優さん相手ならまだしも、役者とはいえまだ幼い子役の女の子に対してこういうヤジはルール違反だよなあ・・・・。

f0048936_0444232.jpg


この回は、お子さんの観客が多かったのですが、その為に開演前、この記事に書いたような子供観客向け観劇マナー指導のアナウンスが流れていました。思わず笑ってしまいました。この記事に書いた内容のほか、「隣の人と話したり、心のままに動いたりするのは、いいですか?だめですか?」と「ビリーのおばさん」が問うと、一部から「いい~。」という声が聞こえていたのですが、そしたら「いい、ですか?!それはちょっと・・・配慮が足りないですね。」とも言ってました。子供向けにしては、ややピリッと辛みも効いた面白いアナウンスでした。お子さんが隠された内面の才能?を発揮しないよう注意していて下さい、と保護者側に注意を促すようなことも言っていたようです。通常アナウンス部分で、携帯の振動音も他の観客の失望感と絶望感につながるから切っておけ、というようなことも言ってまして、これも連日お客さんにウケてました。
ただ・・・子供向けアナウンスの効果は微妙だったかな。隣に、小4~6ぐらいの兄と幼稚園年長~小2ぐらいの男の子二人組が座っていたのですが(保護者は近くの席にはおらず)、お兄さんのほうがすぐに飽きてしまったようで、ず~~~~っと喋ってました。開演前に、子供用クッションを「ネッコヤ~(僕のだよ~)。」とか取り合って(二つ持ってるのになあ)喧嘩している様子を見て、ああこれはたぶん賑やかだろうなと思ったのですが案の定賑やかでした(笑)。前の列に座っていた小5~6ぐらいの女の子二人組が、時々後ろを向いて「し~っ!」とジェスチャーで注意してくれていましたが、あまり効果はなかったみたいです。残念。お子さんにとっても、興味がなければ3時間近く舞台を見させられるのは苦痛でしかないでしょうし・・・。親御さん、自分のお子さんが飽きずに見られる作品か下調べしてから送りだせばいいんじゃないかなあ・・・。お子さんが退屈すると騒いじゃうタイプなら、せめて一緒に観賞するとか・・。


1月から登板の5人目のビリー、박준형君も可能であれば見たいのですが・・・・。おそらく無理かなあ。無念。近くで上演してればいいのになあ・・・・。
f0048936_0555285.jpg
この子、どちらかというと「いい子」ちゃん風の風貌の他の4人とちょっと雰囲気が違う、タフそうな、なんだか印象に残る顔ですよね。見たいなあ。


製作発表で目をつけた(笑)のに、背が伸びすぎてTall boy役に振り替えになったアン・ミンギ君。
f0048936_21274518.jpg
彼がマイケル役で昨日出演したらしいです。민기君のマイケルも見てみたかったな・・・。君のマイケルを楽しみにしていたのよ、背が早く伸びちゃって残念だっただろうけど頑張れ~、と心の中で念じながら毎回Tall boyを見ていた外国人観客がここに一人。

という訳で、この演目、トータルで5回も見てしまいました。まさか自分が韓国版のこの演目にハマるとは予想だにしなかった・・・・。
何が要因だったんだろう?やっぱり、うわあ、お子ちゃん頑張ってるじゃないの~(涙)、という点ですかねえ。どれだけ練習したんだろうかと考えると頭が下がる思いです。ほんとに。

日本でも上演されるのでしょうか?四季が思わせぶりなことを以前会報に書いていましたが・・・。上演なさるならば、子役さんには例の開口口調でセリフを言わせないで欲しいなあ・・・。




そして、韓国語一言もわからず簡単なあらすじしか聞いていない状態で、3日連続でこの演目につきあわされてしまった(笑)同行者に感謝。
Commented at 2011-01-27 00:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saffy114 at 2011-01-27 01:07
01-27 00:44の鍵様:
こんばんは。鍵様にも빨래と聞こえているならば、きっと正解!?
そう何人もアンダースタディはおかないでしょうし、私が見たのはキム・ヨンフンさんで正解だったみたいですね。よかった・・。ちょっと自信が無かったんです。
ジミョン君の出演回に当たるといいですね!
ミンギ君、マイケル役で出演出来て、よかったですよね~。私も嬉しくなってしまいました。
by saffy114 | 2011-01-27 00:18 | Korean Musicals | Comments(2)