人気ブログランキング |

ミュージカル(国内、ブロードウェイ、ロンドン、)海外ドラマ、映画について。最近、韓国ミュージカルにも目覚めました。


by saffy114
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「Spring Awakening」を見た

四季版「春のめざめ」、見てきました。
似て非なるものを見ました、という感じかなあ。
なんというか・・・・、ああ、「四季」だなあ、と。それはある意味覚悟していたんですが・・。
バンド、ちょっと曲によってはかなり変、というか明らかにBW版とはテンポとか音とか、かな~り違っていた(良い意味でなく)。それが一番気になった(他の点は制作発表やリハーサルなどの画像を事前に見て予想(覚悟?)していたので・・)。
特にmama who bores meとmy junkで、ええっ??と思った。
Totally fuckedとかも、なんかノリが悪いですよね・・・。


アダルト二人、もっと頑張って!!でも、EstabrookさんとかSpinellaさんと比較しちゃいけないのかな・・・。

Hanschen、日本語ネイティブでないなら、まあ仕方ないかもしれないが、ネイティブだとしたら、あの2幕のセリフ部分、もうちょっとなんとかして欲しい・・。これ、BWだとほんとに場をさらう場面だったんだけど。
Moritz、もうちょっと芝居ができる人のほうがいいなあ・・。目をがっと見開いてばかりいないで欲しかった。


でも、作品・曲自体の魅力があるから、日本で日本語で初めて見る観客、あまりロック系、特にオルタナ系が好きだというわけではない観客、英語版の歌詞のスタイルがこの作品の大きな特徴だとはあまり思わない観客なら、結構四季版、大丈夫なのかもしれません。

だけどなあ・・・。
歌詞の翻訳がなあ・・・・。My Junk is youが「ラブラブよ」になってて、脱力した。마약같은 너のほうがまだいいような・・・(制作発表の画像を見た時はう~むと思ったが、ラブラブよ、よりはマシだろう・・)。
で、blah blahが「ギャー ギャー」になっていた!(驚)何故だ!?
他にもいろいろあるが・・。

あと、whisperingって、BWだとWendlaだけだったような気がするんですが??あれ?
自由劇場って、舞台の高さはあるけど、舞台の「下」は使えないのかな?少年院の場面がちょっとBWと違ったし、最後の墓場の場面のMoritzとWendlaの登場の仕方も違ったような。

あまり準備に時間がなかった・・のかしら?と思わせる部分がところどころ。

笑いどころが笑えなかったのが残念だな。それから、セリフから歌に入るところの間とか、マイクの取り出し方とかもイマイチ。



詳しくは後日。




今月の検索ワード。
f0048936_20482675.jpg



今頃、この検索ワードっていうことは…と思っていましたが、やはり当たりだったらしく。

日本だったら、自由劇場がちょうどよさそうなんだけどなあ~、と思いながら、今日SAを見てました。
Breaking the codeとかやってたころの四季ならアリだった演目かもしれないけど、今じゃ絶対やらないでしょうから、あり得ないのはわかっているんですが。

決まったらしいところ、音響あまり良くないしなあ。夏にS×××Gをやりますしねえ、改善する方策をとるんだったらいいけど。

だけど・・・。この時期に・・ってことは、「観客」側ではないような気がするんですが。
もしそうなら、背景を調べるなら、日本のサイトっていうか素人のブログなんか見ないで、ちゃんとした資料をご覧になってくださいね。
by saffy114 | 2009-05-13 20:32 | Japanese Musicals | Comments(0)